1. トップページ
  2. 高月雫さんのページ

高月雫さん

自由奔放、耽美主義、とにかく綺麗なものが好き・・・なのは、お話の中、現実は厳しい!

出没地 ヒキコモリなので、万が一遭遇すれば懸賞金が貰えます。
趣味 ・文章を書くこと ・洋服をデザインすること ・猫をもふる事 ・美味しいものを食べる事
職業
性別 女性
将来の夢 大富豪
座右の銘 痩せた土地で育った葡萄ほど、良いワインになる。

投稿済みの記事一覧

0

猫が嫌いな花屋の娘

19/03/14 コメント:2件 高月雫 閲覧数:58

ジョアンは、花屋の看板娘だった。
誰にでも優しくて、明るくて、誰からも好かれていた。
街で一番裕福な家に育った僕も、一目で恋に落ちた。

明るい金髪に、澄んだ空色の目・・・その目が寂しげだったのは、両親を早くに無くして、叔父と叔母に育てられ、そして少し貧しい生活をしていたせいだと思っていた。
でも、紹介された、叔父さんと叔母さんは、とてもいい人だった。
僕との結・・・

1

芸の為なら

19/02/18 コメント:4件 高月雫 閲覧数:119

大手得意先のA社の社長は、一見ヤクザのような風貌をしている。
風貌だけでなく、何か問題が発生すると大手メーカーのSだろうがTだろうが怒鳴り込みに行って相手先を謝らせたなどという武勇伝がまことしやかに流れている。

そのA社を担当していた課長が、商品手配を大幅にミスしたまま、突然、退職してしまった。
運悪く、課長の下にいた私が、担当せざるを得なかったが、無いものは無い。

  1. 1
ログイン