1. トップページ
  2. naokitiさんのページ

naokitiさん

童話と詩を書いています。 書くことが好きです。

出没地
趣味
職業
性別 女性
将来の夢 文章で稼ぐこと
座右の銘

投稿済みの記事一覧

1

笑った

19/04/05 コメント:2件 naokiti 閲覧数:114

「そっちはどうなの? ちゃんとしてくれてる?」
 電話の奥から、探りを入れるような母の声がする。私より祖父母の様子が気になるのだろう。
「よくしてくれてるけど、なるべく早く出ようと思う。おばあちゃんも年だしね」
「どうして? 孫なんだからいいじゃない」
「ずっと二人暮らしだったから、私の食事、作るの大変そうで」
「まあ、そんなこと言われたの!」
 尖った声だ。し・・・

1

等しいおくりもの

19/03/10 コメント:4件 naokiti 閲覧数:193

「本日から昼夜ずっと留守番電話にしています。電話に出ないとお父さんと決めました。用事の時は名前を言って下さい」
 母からのメールを見てどきりとした。振り込め詐欺やらオレオレ詐欺やら、それ以外でも様々な勧誘の電話が、かかってくることは聞いていた。ついに騙されたのか?
 私が両親の元へ帰るのがいいのかもしれない。兄妹で結婚していないのは私だけで、その上去年会社もやめてしまった。アラフォーか・・・

1

悩みのループ

19/02/11 コメント:2件 naokiti 閲覧数:201

 私、森に住むリスでございます。職業はカウンセラーで、お客様は森に住む動物の方々。動物だって悩むことはありますよ。お話をじっくりお聞きして、解決方法のご提案をさせて頂いております。
 と言いましても、ほとんどの方は、解決方法をご自分でお持ちですね。お悩みをお聞きする中で、見え隠れする解決策にお気づきになるよう、誘導させて頂くのがほとんどですから。お話するだけで、ご自分の中で整理がついて、次の・・・

0

ウサギと面倒くさいカメ

19/01/20 コメント:1件 naokiti 閲覧数:184

 気温に敏感な俺は、春になると嫌でも目が覚める。
「このまま眠っていよう」
 起きて何のいいことがある? 外は危険がいっぱいで、面倒くさいことばかりだ。
 ドシン! と地響きがした。驚いて、そおっと甲羅から首を出す。
 ドン! ドン!
 また地響きがする。俺はじっとしていた。
 辺りが静かになったとき、上から声が聞こえた。
「おい、カメさん、起きろよ」

0

兄ちゃんとぼく

18/12/20 コメント:1件 naokiti 閲覧数:195

「はあ、お腹がすいた。それに痛い、寒い」
 ツツジの植え込みの下で、ぼくはうずくまっていた。昨日から何も食べていない。その上左の前足から血が出ている。
「おい、何やってんだ。だいじょうぶか」
 いつの間にか、傷ついた足をなめてくれている。頭を上げず目だけを動かすと、茶色に黒い格子模様の体が目に入った。
「兄ちゃん、もうぼくはダメだ。今までありがとう」
「バカなことを言・・・

  1. 1
ログイン