1. トップページ
  2. 繭虫さんのページ

繭虫さん

よろしくおねがいします。

出没地
趣味
職業
性別
将来の夢
座右の銘 ダンベルのようにモチベーションを持ち上げられるようになりたい。心のマッチョになりたい。

投稿済みの記事一覧

0

贈り者

19/03/17 コメント:0件 繭虫 閲覧数:48



与えられたなら、返さなければならないような気がしてしまうのが難儀だ。

天井裏にそっと、餌を差し出す暖かな表情に、与えられ続ける『生』に、私はいつしか報いなければならないような気持ちになる。

――私の生まれた村はひどく飢えていた。度重なる飢饉、日照りで食うものがない。親も失くして、さまよって。
生きるためにずいぶん無茶もしたものだが、そんな元気もとう・・・

3

膨らんじゃった絶望

19/02/15 コメント:3件 繭虫 閲覧数:158

「クラスの男子、全員殺そう。」

放課後の教室で、箒を片手にミサキは呟いた。

「ンッフ。」

掃き掃除をしながらユウは妙な笑い声を上げる。

「わりと本気なんだけどな。」

――ミサキとユウ。二人は幼なじみで、小学校では親友だった。
今は、よくわからない。あまり口を利かなくなったな、とユウは感じている。
中学に上がってから、・・・

3

504号室王国の王子

18/11/30 コメント:4件 繭虫 閲覧数:329

504号室王国。

人口は2人。

少数民族国家である。

時空ハイツ大陸の503号室王国と505号室王国の間に位置している。


503号室王国には、大陸唯一、「猫」の生息が確認されている。可愛い。
505号室王国は武力国家で、紛争が絶えない。よく、怒鳴り声や大きな物音が聞こえてくる。
その間に位置する504号室王国は、一人の女王・・・

4

ゴリラ、ゴリラ、ゴリラ、ゴリラ

18/10/26 コメント:4件 繭虫 閲覧数:330

「五里さんはさ、女の子じゃん。『ゴリラ』ってあだ名、嫌じゃないの?」 HR後の教室に集った三人の『ゴリラ』に詰め寄られ、五里さんは目を丸くした。 しかし、面子を見て納得したのか、すぐにクスリと笑って答える。 「いい。そのあだ名、嫌いじゃないから。『ゴリラ』って、強そうってことでしょ。一目置かれてて美味しいじゃない。私は名字が五里だから普通に呼んでも『ゴリ』だしね。」 五里さんは不敵に微笑み・・・

0

うるせぇ、と書き足して帰る。

18/10/19 コメント:0件 繭虫 閲覧数:230

『アホ』 『うざい』 『ひろくん だいすきだょ』 『トーテムポール・マッカートニー』 大きなタコの遊具の中で、夜空の星のように天井いっぱいに広がるラクガキを少女は真顔で見つめていた。 スマホのライトで照らした落書きたちは字体も大きさもバラバラで、アラビア文字のようなものが混じってたり、かと思いきやよく見るとミミズが這ったような汚い平仮名だったり。 まるでちょっとした宇宙、ちょっとした混沌。・・・

  1. 1
ログイン