1. トップページ
  2. 三明治さんのページ

三明治さん

出没地
趣味
職業 自由電子
性別 男性
将来の夢 もう将来はありません。
座右の銘 情けは人の為ならず。

投稿済みの記事一覧

0

2018年の夏休み。

18/08/09 コメント:0件 三明治 閲覧数:94

 「九回裏ツーアウト、ランナーなし、もう後がない。とにかく塁に出たい場面。さあ、フルカウントです。投げた、バッター打った、が、これは弱いゴロです。ショート真っ正面、がっちり捕ってファーストへ。バッター、ヘッドスライディングするも、アウト。ゲームセット。試合終了、○○学院二回戦進出です。△△高校惜しくも敗退っ」
 
 家族持ちの皆さんに、お盆休みのど真ん中を譲り、あたしは少し早めに帰省し・・・

0

土曜日のネコ

18/07/30 コメント:0件 三明治 閲覧数:121

 テラスに並んだ二人掛けのテーブル。クロスは白とワインレッドのストライプ。七里ガ浜の海岸通りに面したレストランに僕とネコはいた。土曜日のランチ。太陽が眩しい。
 皆に<ネコ>と呼ばれている二歳年上の女性。僕は今、何を話せばいいのだろう。
 視界の隅に一匹の蝿が飛び込んでいる。それは消えたり、現れたりしながら、テーブルの中央に固定される。
 ネコは気づいているのだろうか。視線の動き・・・

1

14才の夏

18/07/19 コメント:0件 三明治 閲覧数:205

 私は一冊の詩集を持っている。
年々、増殖してきた蔵書の大半は電子化してしまったが、この本は、その災難を逃れた数冊のうちの一冊だ。無人島に持っていく一冊ではないのだが、棺桶に入れてもらいたい本のリストには入っている。
 私の父はブン屋(新聞記者)であった。とても熱心な社会部記者であり、その仕事ぶりのせいか、人の話題に上るときには「あの」が名前の頭に付いた。「出世なんかしなくてもいいんだ・・・

0

みやちゃん

18/07/15 コメント:0件 三明治 閲覧数:96

 朝から母と口論になった。
 その日は整形外科に通院する予定になっていたのだが、母が突然ごねだした。
「からだが痛いから病院にいきたくない」
「なんだよ、痛いからいくんじゃないか」
「うごけないから、いやだ」
「そんなこと言わないでくれよ」
 何度かやり取りを交わした後、互いに、だんまりを決め込んだ。昔から言い出したら聞かない母の性格は、要介護の身になってから、・・・

0

私の祖父のこと

18/05/27 コメント:0件 三明治 閲覧数:170

 祖父は昭和の初め、浅草六区で奇術師として舞台に立っておりました。
 我が家のアルバムにはタキシードにシルクハットを被りポーズを決めている写真が何葉か残されております。祖母の話によると、垢抜けたスタイルで「種も仕掛けもございません」と云う口上は当時の流行語にもなったそうです。
 ある秋の日、舞台を終えた祖父は「煙草を買ってくる」と云い残し楽屋を出たまま姿を消してしまいました。祖母も周囲・・・

  1. 1
ログイン