1. トップページ
  2. 君形チトモさんのページ

君形チトモさん

「きみがた チトモ」と読みます。 創作と着物と動画制作とCoCが趣味。 失恋する女の子と、王子様に手を差し伸べてもらえない女の子と、ヤンデレが好きです。 異類婚姻譚も好きです。 嫉妬とか劣等感のからんだ、ドロドロした恋愛話も好きです。 シェイクスピアで一番好きな戯曲は『オセロー』で、一番好きな登場人物は「マクベス夫人」。

出没地 東京都
趣味 ・小説を書くこと ・着物を着て出かけること ・国内一人旅 ・動画制作 ・CoCのセッション
職業
性別 女性
将来の夢 ・自分の小説を本屋で平積みしてもらうこと ・媒体関係なく、自分の書いた物語をたくさんの人に読んでもらうこと
座右の銘

投稿済みの記事一覧

0

春告げの捨て身

18/06/20 コメント:0件 君形チトモ 閲覧数:226

「君は今日一日、この家から出られない」
「はい?」
 残業から帰宅してうっかりテーブルで寝て、ハッと起きたのがさっき。髪をオリーブグリーンに染めた地味な服の美青年が、私の部屋と外を繋ぐドアの前に立ちふさがっていた。知らない人だ。家にあげた覚えもない。
「……あなた誰です、警察呼びますよ」
 手探りでスマホと武器になりそうなものをさがす。あれ、テーブルに置いたはずのスマホがな・・・

1

証の紅

18/03/17 コメント:0件 君形チトモ 閲覧数:374

 俺と結婚してください。
 あの日アタシに頭をさげたあの人、手には紅とかんざし。アタシは嬉しくて思わず泣きながら、その手をとった。
 けど、今あの人はこの家にいない。家の金目のものをすべて持ち去ったまま帰ってこない。友人がやくざものに借金して返せなくて捕まった、今すぐ耳をそろえて返さねば殺されてしまう、と言ったから、それは一大事と送り出した。あの人が帰ってこない、まさかあの人もやくざも・・・

1

報酬はあなたの命

18/02/17 コメント:0件 君形チトモ 閲覧数:528

「我が仇、悪逆非道の宮廷魔術師よ! その所業の報い、受けるがいい!!」
 王宮前の広場で、青年は無数の銀の弾丸を放った。
 青年は、この国の王や宮廷魔術師たちに滅ぼされた村の出身だ。一人生き残って復讐を誓った当時の幼い彼は、力を身につけるべく、報酬さえあればどんな依頼も受ける、不老不死の魔女へ弟子入りを頼んだ。
「やだね。アタシは弟子なんていらないし、しかも報酬はないって、馬鹿に・・・

0

逢瀬の星酒

18/01/29 コメント:1件 君形チトモ 閲覧数:578

 陣来はボトルを手に取って、グラスにワインを注ぐ。七日前までただのワインだったはずの中身は漆黒の液体となっており、部屋の明かりでちらちらと小さな光がいくつも瞬いた。この酒は四年前に死んだ恋人だ。正確には、星となった恋人の、欠片を閉じ込めた酒である。
 恋人がデートの帰りに事故で亡くなった時、まだ大学生だった陣来は、同じ大学で知り合った、人生初の恋人と青春を謳歌していた。まさしく青天の霹靂、葬・・・

0

触れれば燃える

18/01/15 コメント:2件 君形チトモ 閲覧数:468

「もういいわっ、さよなら!!」
 日曜昼前、副都心でお気に入りの歌手のCDを買った帰り。信号待ち中に、カップルの激しい喧嘩が後ろから聞こえた。荒いヒールの音が近づいてくる。カップルの女性の方だろう。
「あら? あなた、同じクラスの高橋くん?」
「え?」
 思わず声の方向を見た。露出した太ももにブーツ、ニットワンピースにファーベストの女の子が、こちらを見つめている。
「・・・

0

水底のマヤーリュビーマヤ

18/01/01 コメント:0件 君形チトモ 閲覧数:537

 初夏のある夜。近くの村へ寄った帰り、数年前行方知れずとなった恋人に再会した。
「ゾーイカ!」
 白樺の森にひらけた、月の光が静かにおりる場所。あの頃と変わらない彼女が白い服を着て、木から吊るしたブランコに腰かけて歌っていた。自分を呼ぶ声にゾーイカは歌を止め、僕の姿を認めると微笑んでブランコからするりと降りる。僕は駆け寄った。
「ゾーイカ、今までどこに行っていたんだい? ああ、で・・・

1

未来を孕む弁当箱

17/12/18 コメント:0件 君形チトモ 閲覧数:553

 小学校には給食があるけど、子供用の量だから、教師である私たちにとっては足りない。いつもお腹が空いてしまう。残業したら夕食にもできるから、私は毎朝、少し大きめの弁当箱でお弁当を作る。
 といた卵をフライパンに落とせば、ジュウ、と音を立てる。ブロッコリーを必要な分だけ切って洗い、いらない部分を切り落として茹でる。焼けた卵を巻いて皿にのせた。ご飯をあたためていたレンジが、チン、と音を立てる。取り・・・

  1. 1
ログイン