1. トップページ
  2. 輝緋さんのページ

輝緋さん

生き方が分からなくなった大学生。 人と会うことはとても好きだが、孤独であることもそれ以上に愛している。

出没地
趣味 小説、哲学、アニメ、SUPERGT。ただ、そのどれをも趣味と呼ぶのに相応しいのかは、僕には分からない。
職業 大学生
性別 男性
将来の夢 まともに生きる。もしくは作家。
座右の銘 営為こそが大切である。

投稿済みの記事一覧

0

哲学系彼女と僕のとある休日

17/06/01 コメント:0件 輝緋 閲覧数:733

「あのさ」
 そう言うと、芳乃は読んでいた本をパタリと閉じ、カーペットの上に置いた。
「ん」
 ベッドで寝転びながらスマホをいじっていた僕は、彼女を横目で見て、我ながら腑抜けた返事をした。
 それでも、彼女は至って真面目、あるいは深刻な面持ちともとれる表情でこちらを見つめている。
 そんな顔されると、こちらとしても居住まいを正さずにはいられない。僕はベッドから降りて、・・・

0

操り人形の正しい休日

17/05/30 コメント:1件 輝緋 閲覧数:733

 いい加減、むきになってこれ以上目を瞑っていてもあちらには戻れそうにないので、僕は仕方なく瞼を開いた。
 カーテンの隙間からは、まるで光線のような、不快な眩しさが顔を覗かせている。寝返りを打ち、枕元の目覚まし時計を見ると、鼠色の液晶は、14:30という無機質なデジタル文字を表示していた。しかし起き上がる気になるには、まだあまりにも目が冴えていない。
 充電コードに繋がれたスマホのロック・・・

0

休日のない少女

17/05/29 コメント:0件 輝緋 閲覧数:892

 久しぶりに日付を確認してみると、どうやら今日は、土曜日のようです。
 外の世界では今頃、多くの人々が、休日の暖かく穏やかな空気に包まれながら、思い思いのひとときを過ごして平日の疲れを癒やしていることでしょうが、私の部屋の中にあるのは、空虚なものばかりです。灰色の時間だけが、ずるずると流れていきます。
 私が学校へ行かなくなってから、どれほどの月日が経ってしまったでしょうか。最後に登校・・・

  1. 1
ログイン