1. トップページ
  2. タキさんのページ

タキさん

次のステージ目指します。最近カクヨム始めました。色々書いてます。https://kakuyomu.jp/users/taki20170319 noteという創作サイトを本拠にしてます。 https://note.mu/taki20161214

出没地
趣味
職業 フリーランス
性別 男性
将来の夢
座右の銘 風船じゃなく、自分の翼で飛べ

投稿済みの記事一覧

0

おばあちゃんのくれたもの

17/02/19 コメント:0件 タキ 閲覧数:553

「俺のチャリが…無い」
公園の池で釣りしてる間に、剛の自転車は盗まれていた。放心したようにつぶやく剛を見て僕は驚いた。体が大きくいつも強気の剛がこんなに弱々しい顔をするなんて。付き合いの長い悟が厳しい顔で言った。
「ばあちゃんの形見なんだ」
僕は納得した。小6が乗るにしては窮屈な24インチの古い自転車を、なぜ家が裕福なはずの剛が大事に乗り続けていたかを。

仲間の太一・・・

0

暁に叫ぶ

17/02/13 コメント:0件 タキ 閲覧数:620

私は私立探偵。
私は推理しない。事件は私の周りで起こらない。
名探偵に憧れて始めたこの仕事も、来るのは浮気調査ばかり。密室殺人でも解いてみたいが、これが現実だ。

その依頼もまた浮気調査だった。30代夫婦、子供なし。「やりたい事がある」と言い出した妻と大喧嘩して家を飛び出した夫から、「妻がどうしているか知りたい」という内容だった。「早朝が怪しい」のは珍しいケースだ。
・・・

11

3、0、4

17/01/16 コメント:11件 タキ 閲覧数:1384

バイトの後輩の子は、妥協を知らない猛烈な働きぶりと隙の無さで、バイト仲間から【マシーン】と陰で呼ばれていた。いつも無表情だったせいもある。でも僕は納得がいかなかった。頑張って働いているだけなのに、からかわれるなんて間違ってる。

ある時、後輩の様子がおかしい日があった。ずっとうわの空で、つまらないミスを連発した。「マシーン、故障かな?」と他の連中は意地悪にささやきあった。後輩がバイトを・・・

7

年末ジャンボ宝くじ

17/01/08 コメント:4件 タキ 閲覧数:1065

今年も残すところあと8時間。妻は「身を清める」と言ってシャワーに入った。「年末ジャンボ宝くじに当選する為の儀式」らしい。珍しく宝くじを買った妻だが、凄まじい意気込みを感じる。何しろ【数多くの当選者を輩出したという宝くじ専門の神社】にまでわざわざ出かけて買ったのだ。

「当たったらどうしようかな」
ドライヤーで髪を乾かしながら、妻が無邪気に言ってきた。
うーん。どうしよう…。・・・

2

殺しの魔眼

16/12/30 コメント:3件 タキ 閲覧数:588

タイムリミットはきっちり五分間。一秒の誤差も無い。五分後に【必ず】死ぬ相手をいかに助けるかが少年のミッションだった。だが、まだ一度として助けられた事は無かった。成功率は0%だった。助けようとする少年の努力をあざ笑うかのように、相手は必ず死んだ。

一人目は、駅のホームで肩がぶつかった中年の男だった。自分を怒鳴るその男の頭上に、【5:00】という青白く光る数字が浮かび上がったのを見た時は・・・

2

火の国の宝剣

16/12/26 コメント:1件 タキ 閲覧数:939

「火の国の宝剣、敵を討て」と叫ぶのだそうだ。そんな恥ずかしい事出来るわけない。ただ神社に参拝していただけなのに。夢でも見てんのか俺、と考えているうちに事態は切迫した。轟音と共に目の前で神社の本殿が倒壊したのだ。

「千載一遇のチャンスを。ばか!」

【弐】と名乗った女が恨めし気に言った。ツリ目の美人だが、片目に大きな傷がある。巫女の装束だ。

「やつがこちらに気・・・

  1. 1
ログイン