1. トップページ
  2. 長玉さんのページ

長玉さん

出没地
趣味
職業 学生
性別 男性
将来の夢
座右の銘

投稿済みの記事一覧

1

          【幽霊のアルペジオ】          

18/08/19 コメント:0件 長玉 閲覧数:95


 「あのピアノ、幽霊が弾きにくるのよ」
マダムたちがうわさ話をはじめた。駅前の公共ピアノが、夜になると鳴り出すのだと言う。
「曲は毎日変わるの。どれも子供のころ、ご近所さんが弾いてた曲よ」
このマダムの子供のころなら、きっと50年から200年ほど昔のことだろう。妙な話だ。
「ご近所さんね、ピアノの先生だったの」
「50年前の話ですな?」
「そう、50年前・・・

2

マッスル・ド・エリカの死闘──深い敬愛と友情と筋肉と──

18/06/23 コメント:0件 長玉 閲覧数:292


「コメディコメディコメディコメディコメディ!」
先攻は筋肉芸人マキシ・マム。
筋肉最高神マッチヨーに認められた、世界最高の筋肉戦士である。
「コメディコメディコメディ!」
息が続くかぎりマムは叫び続け、そして変顔をくり出し相手選手の笑いをさそう。
「コメディコメディコメディ!」
相手選手のマッスル・ド・エリカがおもわず口元をゆがめる。
攻撃側は「コ・・・

0

北風と太陽と乾いた空と

16/12/19 コメント:0件 長玉 閲覧数:563





ある日、北風と太陽がケンカをした。

「やい、太陽。明るいだけのくせして、おれより強いなんて認めねえぞ
「まあ、いまのは聞き捨てなりませんわ。
わたしがこうして年中無休で光っているからこそ、ヒトは生きられるのです」
「くだらないね。ヒトなんて、ほうっておけば
おなかをすかせて全滅するぜ」
北風が見下ろした先には、うすぎたない・・・

0

  狂気の男。小さな犯行。

16/12/18 コメント:0件 長玉 閲覧数:703

       【残り10分】

「もうガマンできない。ハッキングでのぞいてしまおう」
せわしなく貧乏ゆすりをしていた男が、おもむろにパソコンをいじりはじめた。

       【残り7分】
なにやら男の顔色がわるい。

       【残り5分】
男はパソコンをとじると、金属バットを手にして部屋を出ていった。


      ・・・

0

  ユキの降る夜に

16/12/18 コメント:0件 長玉 閲覧数:560


しゃらん。

しゃらん。

あたしの名前はユキ。
雪のクリスマスに産まれたから、ユキ。
そう教えてくれた母親は、こどものころ首を吊って死んだ。

「ねえ、もっとはやく走ってよ」とソリをひく犬をせかす。
今日のあたしはユキじゃない。赤い服を着たサンタクロース。
プレゼントの配達表をながめながら、クリスマスなんて消えればいいのに、とい・・・

1

  【俺だけの、ナンバー・ワン】

16/11/18 コメント:2件 長玉 閲覧数:801




 俺とナナミは、同じ町に住み、同じ中学を出て、同じ高校を出て、同じ美大を出て、同じ《彫刻家》の道に進んだライバルだった。
俺がナナミを追い抜き、ナナミが俺を抜き返すデッド・ヒートをくりかえす内に、ふたり仲良くこの業界の頂点まで来てしまった。
美術の世界では、残念なことに《勝敗》を数字で表せるモノサシがない。
だから、最近の俺とナナミの競争は決着がつかない。・・・

2

    【捨てたつもりのセリフが】

16/11/17 コメント:4件 長玉 閲覧数:796




 「アタシ、カネモチと付き合っテ、サツタバ風呂でオボレ死ねたらマンゾクだナァ」

あの時の驚きは、一生わすれない。
飼ってる柴犬の《ゴロ》が、あたしに話しかけてきたんだ。
ゴロは床にねそべり、こうも言った。
「デキレバ、カネモチなうえにイケメンなカレシが、ホシイナァ」


「金持ちと付き合いたい」
「できれば、金持ちでイ・・・

  1. 1
ログイン