1. トップページ
  2. こんちゃんさんのページ

こんちゃんさん

むかしむかし、小説家に憧れた少年がいました。少年はいつの間にか大人になり、憧れは夢になりすっかり忘れていました。でも、また何か書いてみたくなりました。

出没地
趣味
職業
性別 男性
将来の夢
座右の銘

投稿済みの記事一覧

0

R村狂詩曲

16/10/31 コメント:0件 こんちゃん 閲覧数:1058

P県の山奥に、Rという村がある。
地図で探してみても、その位置を見つけるのはとても難しい。太平洋に突き出した半島の先にあり、陸側は険しい山がそびえている。こんなところに村があろうとはだれも思わないようなところだ。山向こうの最寄りの町であるTという町までは山を迂回するように拙い道が太平洋に吹きさらされながら続いているばかり。漁業といくばくかの畑と。ただそれだけの村だ。冬になれば雪が降り、唯一世・・・

0

レコード

16/10/07 コメント:0件 こんちゃん 閲覧数:743

このレコードを手にした時の事はよく覚えている。ドヴォルザークの新世界交響曲。
僕は当時、大学の管弦楽部にいた。でも、別に小さいころから何か楽器をやっていたわけでもない。
ただ、音楽が好きで、特にクラシック音楽が好きで、良く聞いていただけ。
大学に入って管弦楽部があると聞いて、思い切って門をたたいてみた。
理由は簡単。生の音が聞いてみたい。
ただそれだけで入ったんだ。<・・・

0

ラヴェンダーのひと

16/09/14 コメント:0件 こんちゃん 閲覧数:933

ラヴェンダーのひと。私がそう呼んでいる女性がいます。いえ、面と向かってそう呼ぶわけではありません。心の中で、そう呼んでいるのです。
私は駅前の小さな本屋を営んでいます。ここに時々買い物に来ていただく女性。名前もお住まいも知りません。ただ、私のお店を使っていただけていますから、近所にお住まいなのだろうという事はわかっています。
年のころは20歳代後半くらい、少し線の細い、色白な方です。髪・・・

  1. 1
ログイン