1. トップページ
  2. 各務由成さんのページ

各務由成さん

チョコレートと飛行機、旅行、音楽と物語が大好きです。

出没地
趣味
職業
性別
将来の夢
座右の銘

投稿済みの記事一覧

1

お弁当でおかずしりとりリレー

16/07/15 コメント:0件 各務由成 閲覧数:796

 PM12:20。いつもの軽快な音楽が教室のスピーカーから流れた。

「ユカリ、
「コウメ〜、
「マカ、
「クルミの、
 《お弁当でおかずしりとりリレー》最終回ー!(拍手)」」」」
「いよいよ4日目となる本日。予定通り無事フィナーレを迎えられるのか! 必聴ですよー!」
「放送部HPに届いたコメントがきっかけで始まりましたこのコーナー」
「私達の・・・

1

花と蜜蜂

16/06/20 コメント:0件 各務由成 閲覧数:612

 鶏小屋の中、右手には、だらりと体が伸びた鶏の首。
 立ち尽くす横顔は冷ややかで、淀んだ嫌悪が滲んでいる。
 栂野がはっと、こちらを見た。見ながら、ぶら下げていた鶏を両手でそっと抱いた。泣き出しそうな、沈痛な面持ちで。さっきの横顔とは別人だった。動揺をぐっと抑え、金網越しの栂野に声をかけた。
「どうしたんだよ」
 あの、仄暗い表情は何だった? 俺に気づいて巧く隠した、そんな・・・

3

ある客人との場景

16/06/10 コメント:0件 各務由成 閲覧数:738

 過去にない大干ばつに喘ぐ石造りの町を、雨売りと名乗る男が訪れました。
 凡庸な容姿でしたが、身なりは整っていて、ねずみ色のコートと帽子にも清潔感があります。
 異様だったのは、運搬用の一輪車に乗った鉄くずの塊。見るからに胡乱で、さほど大きくもないのに、奇妙な存在感を放っていました。
 聞けば、この町の惨状を知り、自ら造った降雨機を売るために、西隣の町からやって来たそうです。

6

無為はYを辿った

16/06/01 コメント:4件 各務由成 閲覧数:1124

 この扉が開いて目が合ったら、それが合図なのだ。
 ひょっこり顔を覗かせた彼女が背伸び気味に腕を伸ばして、僕を手に取る。新たな旅立ちの予感。今回はどこへ行きますか?
 僕は彼女のお気に入りだ。
 真っ白い合皮に生成の生地を合わせた、上品なコンビカラーのトート。持ち手は茶色の皮で補強されている。
 ユニセックスな僕の風体は、髪が短くマニッシュな彼女に良く似合う。どんな旅の服装・・・

2

恋する甘夏ちゃん

16/05/20 コメント:0件 各務由成 閲覧数:823

 甘夏ちゃんの名前は、以前から知っていた。
 この町では知らない人がいない有名人だ。
 あまなつちゃん、というのは勿論通り名で、それは彼女の、甘夏に対する異常なまでの感覚の鋭さに由来する。
 見ただけで産地と収穫時期が判るとか、数十m先の甘夏の香りを感知するとか、数々の噂が囁かれていた。

 故あって私は、今まさにその甘夏ちゃんのお屋敷の一室に通されていた。
 ・・・

  1. 1
ログイン