1. トップページ
  2. 勿忘草さんのページ

勿忘草さん

どうか貴方のお心にとまりますように。

出没地 @tears_doll
趣味
職業 高校生
性別 女性
将来の夢
座右の銘 泣いて、泣いて、泣きつかれたらまた一人ぼっちの朝が来る。

投稿済みの記事一覧

0

伸ばした手の先に

16/12/30 コメント:0件 勿忘草 閲覧数:472

嵐のような人だった。
目を細めて声を出して笑って
顔色を変えて怒って
たまに見せる悪戯そうな顔も
胸を痛めた切なそうな横顔も
私は貴方をずっと見ていたと思う。
生ぬるい教室の隅っこ。
そこが私の席だった。
突然取り上げられた教科書を追うように顔をあげるとそこには貴方がいた。
「俺さ彼女にプレゼント何がいいと思う?」
それ、私に聞く?

1

輪廻を巡って

16/09/14 コメント:0件 勿忘草 閲覧数:873

どうしてこんなにも君の手は温かいんだろう。
君と手を取り合う時いつもそう思う。
君は決まっていつも
「心が優しい人ほど手が冷たいんだよ。だって貴方はとても優しい人だもん」
そう言っていつも微笑んでくれたよね。
僕は君のその優しい笑顔が大好きだった。
「今では君の方が冷たくなってしまったなぁ」
吐息混じりにつぶやく僕はかじかんだ手を強く握った。
大きな・・・

0

残像と残り香

16/07/06 コメント:0件 勿忘草 閲覧数:801


夜中の2時頃僕は、聞き慣れない携帯の機械音で目を覚ました。真っ暗な世界に、ただひたすら鳴く生き物の声、この携帯電話の灯りがどこか遠い場所にあるようにさえ思えた。そして僕は、眠い目をこすってまだ光になれないおぼろげな目でそっと画面をのぞくと、君からの着信だった。
「ん?なに?」
僕は気持ちよく寝ていたのに、睡眠を邪魔されて心底期限が悪かった。
「あはは!なにその眠そうな声!・・・

1

甘夏と過ち

16/05/03 コメント:0件 勿忘草 閲覧数:938

彼女になりたかった。
賢くて、多くの友達に恵まれていて、異性からも大切に扱われていて、綺麗な顔立ちをしていて、華奢で。いろんな人の相談を受けていて、解決してあげられるような、言語力を持っていて、人に寄り添うことができるような心の大きさ。彼女の全てが僕の憧れだった。


でも僕は、本当の彼女を知らなかったのかもしれない。テストが返ってきて、友達と何点だった?なんてそんな会話を・・・

  1. 1
ログイン