1. トップページ
  2. いのりさんのページ

いのりさん

趣味で小説を書いています。 noteで短編小説・イラスト投稿中 https://note.mu/sayamainori

出没地
趣味
職業
性別 女性
将来の夢
座右の銘

投稿済みの記事一覧

0

ビー玉、落ちた

16/05/03 コメント:0件 いのり 閲覧数:801

ツヨシは足とサンダルの隙間に入り込んでくる小さな石ころに舌打ちした。
辺りでは溢れるほどの人、人、人。今日は年に一度の夏祭りで、周りには夏休み中の子どもたちや家族連れ、はしゃぐ若者たちでいっぱいだった。
ツヨシは人波をかき分けてずんずん進む。焦る気持ちを抑えつつ、冷静を装った。でも目の先に現れたその人を見て胸が弾んだ。
すらりと短パンから伸ばした小麦色の足が印象的な、活発少女ユウ・・・

0

灰色猫を召喚する方法

16/04/23 コメント:0件 いのり 閲覧数:713

「読書に欠かせないものといえば?」と聞かれれば、私は迷わずこう答える。「猫だ」と。
喉を潤す飲料でもなく、体を預けるソファでもなく、気分を落ち着かせる音楽でもない。
必要なのは小さな鼓動を響かせてくれる温もりと、気まぐれなちょっかい。それだけあればいい。


仕事へ行く前に、通り道の公園へ足を運ぶ。
そこは市立図書館と隣り合わせの少し大きめの公園で、私は天気のい・・・

0

笑う猫は夕焼け色

16/04/23 コメント:0件 いのり 閲覧数:685

それはリビングでテレビを観ているときに聞こえた。
たしか番組では動物ハプニング映像が流れていた。雪の中ではしゃぐ犬が、足元を滑らせて撮影カメラに激突するシーン。
「ぐふふっ」
確かにそう聞こえたのだ。
親父のような、変な笑い声が。
(え?)
思わずまわりを見渡した。
キッチンではお母さんが夕食後の後片付けをしているし、お父さんはまだ会社から帰ってきていない・・・

  1. 1
ログイン