1. トップページ
  2. よしざとめぐみさんのページ

よしざとめぐみさん

最近になって引っ越し。 知り合いの居ない土地で右往左往。 投稿予定のデータを誤って二回削除。 落ち込んで浮上ならず

出没地
趣味 ・食 ・猫 ・眠
職業
性別 女性
将来の夢
座右の銘

投稿済みの記事一覧

1

貴方だけの映画館

16/03/02 コメント:0件 よしざとめぐみ 閲覧数:849

深い眠りのなかで誰かの呼び声を聞いた。
重い目蓋を無理やりこじ開けられるような感覚で意識を取り戻す。私はイスに座ったまま眠っていたらしい。
長時間そのままだったのか体がこわばっている。肘あてに乗せた手を静かに伸ばした。
それにしても、変に部屋が変に薄暗い。
完全には目覚めていない頭をなんとか動かし辺りを見る。どうもかなり広い場所のようだ。それに目の前にいくつも同じイスが並ん・・・

0

引っ越しの準備【エッセイもどき】

16/02/25 コメント:0件 よしざとめぐみ 閲覧数:977

諸事情により実家から遠距離へと引っ越しをすることとなった。
がっちりマンガオタクの私としては本棚を圧迫し、さらに机や椅子の上にまで侵略するマンガの山をどうにかしなければいけなかった。
友人はあっさりと言う。
「すてろ」と。
「そんなことできない」
と答える私に更に鋭い言葉が飛んでくる。
「売り飛ばせ」
確かに引っ越し先の部屋は広くないし、かなりの距離がある・・・

0

愛すべき猫たち【エッセイもどき】

16/02/21 コメント:0件 よしざとめぐみ 閲覧数:721

猫。
それは、私の最愛にて最高なる恋人たち。
そして、けして近づくことは許されぬ、禁断の恋。

子供の頃は虫も動物も全て大好きで、夏休みには虫かごに網を持参し近くの神社や田んぼへ虫取りにでかけたものだ。
が、小学校の何年生だろうか、理科の授業で虫のお腹や中身の解剖図。でいいのか解らないが、精密な絵がかかれていた。
今まで捕まえるのも平気だったセミやバッタの絵に戦・・・

2

ぎゃんぶる【エッセイもどき】

16/02/20 コメント:2件 よしざとめぐみ 閲覧数:835

賭け事にははまってはいけない。

お正月になるとお年玉をもらう。
親戚もくるし、いつも家にいない父も休みだし、祖父母も何だか楽しそうだ。
そんな中、毎年恒例なのが花札、オセロ、トランプ、麻雀は大人だけだった、ドンジャラ、子供はこちら。
ドンジャラを知らない人もいるかな?
まぁ、子供用麻雀みたいなものです。
それも、お菓子やお小遣い、お年玉をかけての賭け事・・・

1

悪趣味な縁結びお断り

16/02/15 コメント:0件 よしざとめぐみ 閲覧数:751

「明日から」
そう言って部屋を飛び出したまま、帰ってこない彼の服をついつい壁に投げつける。何度も繰り返した話。
二人の将来について。
一緒に暮らそうと言ったのは彼の方からだった。付き合い始めて数年、そろそろ結婚かと思っていたら同棲の方でちょっと落ち込んだことは内緒の話。
一緒に住み始めてわかったことは、彼は家政婦がほしかったのだということ。洗濯、掃除、食事の準備に片付けすべ・・・

0

こんにちはハピネス商会です

16/02/14 コメント:0件 よしざとめぐみ 閲覧数:683

最近ついてないことが多い。
出掛けに雨が振り出し慌てて傘を取りに引き返したら、電車に乗り遅れるし。授業の準備をしてきたつもりが、日を勘違いしていたために意味がなかった。あげくに、彼女からは別れをつげられた。
今日はラッシュの人並みに流され、気づけば反対側の電車に押し込まれていた。これは自分の体力のなさだとは思う。彼女から振られたのも、男らしくないと言われたわけで。
だから見覚えの・・・

1

夢の喫茶店

16/02/13 コメント:0件 よしざとめぐみ 閲覧数:731

私の普段の飲み物は。
麦茶、煎茶、フルーツジュース。
コーヒーは砂糖やミルクを入れれば飲めるが、好んでは飲まない。ただ、コーヒーの香りは大好きなので、無謀にも飲めないままカフェを始めたいと思ったことがあるくらいだ。
そして、紅茶に関して言えば香りも味も好きではなかった。
小学3年の家庭科参観日でサンドイッチと紅茶を入れることがあった。紅茶なんて始めてみるし飲み方すら分から・・・

  1. 1
ログイン