1. トップページ
  2. Mahyさんのページ

Mahyさん

自分が書いた作品について、自分自身が最高の読者であれるような、そんな作品を書き続けることが僕の理想です。

出没地 静かな森の中をひとりで歩くのが好きです
趣味 好きな作家 安部公房、芥川龍之介、小川洋子
職業
性別 男性
将来の夢 創作活動を通じて、現在の自分の日常生活を、より豊かなものにしたい。将来というよりは、今まさにこの瞬間を豊かにしたい。そのために書きたいと思う。
座右の銘 エキストラ・ワンマイル もう一歩踏み込んだ努力を

投稿済みの記事一覧

0

踊ろうサンタと

15/12/24 コメント:0件 Mahy 閲覧数:833


(1)

ちゃぶ台でアツアツのうどんをすすっていると、思わず鼻からうどんが飛び出そうになった。それから俺はしこたま腹を抱えて笑い転げた。夕方6時のニュースで、キャスターが大真面目な顔をして「サンタ死去。享年272歳。死因は転落死」と報じたからだ。
北欧の新聞社が一斉に報じたことで、全世界に瞬く間に広がったビッグニュースだという。そもそもサンタが存在していた事自体がどう・・・

0

小石を投げる

15/12/07 コメント:1件 Mahy 閲覧数:987

水が流れてゆく様を、無心に眺めていると不思議と時間つぶしになった。近所にある河川敷で川を眺めるのが僕の連休中の日課となっていた。他に行くところもなく、会うべき人もいない。リフレッシュ休暇制度で、盆正月以外に年に2回の9連休が認められているが、9連休を与えられても、僕にとっては持て余す時間が増えるだけだった。昼間は河川敷で川を眺め、夕方下宿に戻って缶ビールを2〜3本飲んで動画を観る。それから深夜番・・・

0

体毛を数える

15/11/26 コメント:0件 Mahy 閲覧数:939

「ちょっと君、もし時間があったら、私の首の後ろの毛を数えてもらえないだろうか?」
 と迫田先生が、放課後の静まり返った理科室でひとりフラスコを洗う僕に唐突に投げかけた一言は少し異様だった。
「毛を数える?」
「そうだよ。今朝からどうも気になって仕方がないんだ。自分じゃ後ろに目がついていないもんだから、はかどらなくていけない」
 迫田先生は僕の学校の理科の先生だ。少し変わり者・・・

  1. 1
ログイン