1. トップページ
  2. さがみのさんのページ

さがみのさん

よろしくお願いします。 毒のある作品が好きです。バッドエンドが好きです。 けれどもちろんハッピーエンドも好きです。

出没地 引きこもり
趣味 物を作る 物を書く・描く 物を読む 運動する 考える 芸を見る
職業 自営業
性別 男性
将来の夢 満足した生を全うすること。
座右の銘 適当人生万歳。

投稿済みの記事一覧

3

一目惚れ

14/07/31 コメント:4件 さがみの 閲覧数:1061

「おおきくなったら、およめさんになってくれる?」
「うん、いいよ」

 私の隣のクラスには顔の良い男子がいる。彼は性格も悪くないし、背も高い。勉強もできれば、スポーツもできる。当然モテる。
 他人様の恋愛事情に疎い私ではあるけれど、彼絡みの噂は自然と耳に入ってきていた。やれ二組の○○さんが彼に恋をしているだの、やれ一年生の可愛い子が彼の下駄箱にラブレターを入れていただの、や・・・

1

未来予知者の分岐点

14/07/29 コメント:2件 さがみの 閲覧数:1111

「未来が、見えない」
 私は狼狽した。 

 未来予知という能力を使った占い師を私は職業にしており、業界ではそれなりに名が知られているとの自負がある。しかし、いつものように依頼人の未来を視ようとしたところ、特定の月を境に未来が全く視えないことに気がついたのだった。
 その後も何度も未来を覗こうと試みたが、やはり視ることが出来ない。最初は能力が枯れたのかと思って、それこそ先の・・・

0

『夜に光るもの』

14/07/18 コメント:0件 さがみの 閲覧数:1070

「『夜に光るもの』って、なんだと思う?」
 私は恋人に聞いた。

 ホテル最上階のちょっと高級なラウンジ。時刻はディナー後の駆け引きタイム。
 ドレスアップした自分の姿と外の世界を見下ろせる巨大な窓を見ながら彼女は少し考え、私の方へ顔を向けて微笑んだ。
「月、かな」
「そうだね、月は夜にこそ最も存在を主張し、最も価値が出る。昼間に見える月は風情が無いというか、面・・・

2

可哀想な男

14/07/05 コメント:4件 さがみの 閲覧数:1146

 大学時代の友人が今の仕事を辞め、どこかの田舎でひっそりと暮らすという。私はその言葉を聞いて、その晩は彼とお酒を飲むことにしたのだった。

 半年まえのこと、彼は私にあることを頼み込みにきた。
「君の会社で受けもっているA社の融資を打ち切ってほしい。これは個人的感情からのものだし、君にも君の会社にも迷惑をかけることはわかっているけれど、どうかこれで納得して欲しい」
 彼が持・・・

  1. 1
ログイン