1. トップページ
  2. *さんのページ

*さん

銀河の草原で戯れるように言葉を紡いでいます。 形式に囚われない言葉を模索していますが、特に貪欲ではありません。 本当に、ただ遊んでいたいだけです。 長編・中編は書きません。詩と文章の間を彷徨いながら、読者に小さなギフトを手渡せたらいいと思っています。

出没地 神宮前 南青山
趣味 カフェ巡り、 骨董屋巡り(海外系)、映画鑑賞、Twitter
職業 評論家
性別 男性
将来の夢 ずっと幸せでいること
座右の銘

投稿済みの記事一覧

1

静寂の中で木蓮を見上げる

15/03/11 コメント:0件 * 閲覧数:1423

幼い頃から殆ど誰に対しても妬むことなどなかった私。そもそも人という生き物に興味がなくて、動植物に深い関心を示し土や草木の匂いを愛し、音楽を友に持った私。

そんな私は母親に「みんなもっと凄い人たちばかりなのだから、あなたの努力など一日で追い抜かれてしまうのよ。」と言われ続け、私はその言葉を信じて来る日も来る日もピアノの鍵盤にしがみついて、出来る限りの努力をし続けた。
気が付くと私・・・

1

静寂の中で木蓮を見上げる

15/03/11 コメント:2件 * 閲覧数:1224

幼い頃から殆ど誰に対しても妬むことなどなかった私。そもそも人という生き物に興味がなくて、動植物に深い関心を示し土や草木の匂いを愛し、音楽を友に持った私。

そんな私は母親に「みんなもっと凄い人たちばかりなのだから、あなたの努力など一日で追い抜かれてしまうのよ。」と言われ続け、私はその言葉を信じて来る日も来る日もピアノの鍵盤にしがみついて、出来る限りの努力をし続けた。
気が付くと私・・・

1

太陽の暗示

14/03/23 コメント:0件 * 閲覧数:1535

2012年の三月、巨大な太陽嵐が起きていた…という話は有名だ。しかもその太陽嵐があと九日間ずれていたら、地球は数年から数十年の大停電状態になったそうだ。

ふと気になって私は、2012年のその時期の自分の日記を捲ってみた。
そこには不思議な夢の内容、その夢を見た回数などが克明に綴られていた。
空には三つの太陽が東、南、そして西に同時に昇り、幾つもの山が噴火を繰り返している。・・・

1

おかえりなさい... アンドレア

13/12/19 コメント:1件 * 閲覧数:1105

サンタクロースなどいないと思っていた。同級生がサンタクロースを見たなどと話していると、またおかしな夢でも見たのだろうと思ってせせら笑ったものだった。

あなたのお父さんか近所の人のいいおじさんが、サンタの服を着て窓から入って来るだけなのにね…。
そんな風に考えていたら、クリスマスになる度に段々白けて行った子供時代だった。
そんな私が35歳になって、本物のサンタクロースと目が・・・

1

薔薇の伝言

13/12/19 コメント:4件 * 閲覧数:1157

いきなり名前を呼ばれて、私はその方角を振り返る。だけどそこには誰もいなかった。
微かな薔薇の香りのする風が一瞬胸元を通り抜けると再び、元の風景が広がって行く。

行くあてもないのに私の両足は誰かに導かれるようにするする動いて、前へ前へと前進して行った。心と離れた足だけが感情を持っていて、それが勝手に向かうべき場所を探っているように、二本の足の後から胴体と心がついて行くような感じで・・・

  1. 1
ログイン