1. トップページ
  2. Золотая мышьさんのページ

Золотая мышьさん

息抜きにショートショートを書くことありますが、普段はアマチュア短編、中編作家です。

出没地 山中湖村
趣味 自然観賞
職業 アークス
性別 男性
将来の夢 畳の上で死ねること
座右の銘

投稿済みの記事一覧

0

忘れもの

13/06/09 コメント:2件 Золотая мышь 閲覧数:1591

 2013年×月×日、月曜日。朝、5時30分。始発電車の到着はもう間もなくだ。

 よし、電車が来るまで、もう一度整理をしておこう。食事、してこなかった。ハンカチ、持った。財布、昨日貯金をあらかたおろしてきた。二十万も無かったけど。手紙、内ポケットに入れてある。髪、おととい散髪した。ワイシャツ、今朝、袋から出した。少しぶかついてたがきれている。ネクタイ、もうすってんてんだが大丈夫。スー・・・

1

最後の行動

13/06/08 コメント:2件 Золотая мышь 閲覧数:1422

 やっと人けのない場所まで来れた。女房にはあいそをつかされ、子供たちもいない。親はとっくに死んでしまったし、もはや帰る家すらないこの身だ。
 どうにか借金を返せたのは幸いだろう。だが、おかげで文なしだ。服は一張羅のスーツ。シャツも下着も一週間着替えていない。まあ、もう着替える必要もなくなるからいいか。でも、最後に風呂に入りたかったなあ。ああ、それもじきに必要なくなるか。
 ロープは、さ・・・

0

わたしが知る名古屋

13/05/24 コメント:0件 Золотая мышь 閲覧数:1368

 名古屋という町は知っているようでよく知らない。わたしは、15年ほど前、転勤で三年ほど長野県の上伊那郡南箕輪村で生活をしていたことがありました。会社はすぐお隣の伊那市にあり、会社の借り上げアパートから車通勤していました。
 とにかく山の中で田舎町でした。伊那市の中心は伊那谷という谷になっており、中央に天竜川が流れていました。海辺の町に住んでいたわたしにとって、山間の田舎は次第に閉塞感を催し、・・・

1

故郷の味”とんこつラーメン”

13/05/23 コメント:2件 Золотая мышь 閲覧数:1609

 とんこつラーメンと聞くと、ほとんどの人が”こってり”という言葉を連想するに違いない。じゃあ、”こってり”って何かと辞書を引けば、「味や色が濃くてしつこいさま」なのだそうだ。
 これは関東の醤油ラーメンや、北海道の味噌ラーメンが鶏や鰹や昆布でスープをとっているのに対して、九州に多いとんこつラーメンが、文字通り、豚の骨(とんこつ)でスープをとっている事と、豚という連想から脂が多いなどと連想され・・・

0

Firefighter

13/05/19 コメント:0件 Золотая мышь 閲覧数:1369

 俺は、長谷川眞道はせがわ さねみち、東京は神田の生まれで、消防士だ。俺の父方のご先祖は、江戸の火消しだったという。よく、同僚たちからは、『鬼平犯科帳』で有名な実在もした、火付盗賊改方の長官、鬼の平蔵こと、長谷川平蔵の子孫では無いのかとよく聞かれるのだが、残念ながらそれは無いの父の弁があった。

 江戸時代の消防活動は、火に水をかけて消すよりも、大きな木槌で燃えている家屋も含めて周囲の・・・

0

野良犬の嗅覚

13/05/17 コメント:0件 Золотая мышь 閲覧数:1255

 空風吹き抜ける寂れた漁村のある岬の一角で、初老の刑事はしおれたタバコを口にくわえ、ひたすらに待っていた。周囲はごつごつと突き出た岩が散在して、岩と岩の間からは、すすきや雑草が生えていた。
 彼がいるその場所は、秋口から日が暮れるのが早く、5時を過ぎることには、あたりは真っ暗になるところだった。刑事は腕時計を見た。時間はすでに午後の3時をまわっていた。

 空は朝からどんよりと曇・・・

  1. 1
ログイン