1. トップページ
  2. アミノウォッシュさんのページ

アミノウォッシュさん

楽しく読んでいただけたら嬉しいです。 よろしくお願いします。

出没地 横浜周辺
趣味 ペン回し
職業 パソコン関係
性別 男性
将来の夢 世界一周旅行
座右の銘

投稿済みの記事一覧

1

東京ロケット

13/10/21 コメント:0件 アミノウォッシュ 閲覧数:1161

「ショットガンで威嚇して、まずは東京タワーをジャックします」
 突然の声に鈴井茂は読みかけの小説を机に伏せ、声の方に目を向けた。
 見知らぬ若い女が目の前に座っていた。彼女は続けた。
「最後は爆破して東京タワーを使い、火星へ飛んで逃げます」
 状況が飲み込めず、彼女を中心に視線が泳ぐ。彼女の手には白いカップがあった。
 彼女の容姿は幼く見えたが深夜のこの時間にファミレ・・・

3

黒の宅配便

13/10/12 コメント:0件 アミノウォッシュ 閲覧数:1241

自由があると思っていた。働くことには夢があった。
長時間の労働。終わることのない仕事量に毎日の残業。
憧れの一人暮らしは、余計な疲れがたまる一方。

給料はそれほどでもなく、家賃と不毛な上司との飲み代に消えた。
同期は皆、転職。後輩も次々と辞めていく。残ったのは変人ばかりだ。
俺はもう現実に限界を感じている。



なんとか休みを取るこ・・・

0

重力少女

13/10/09 コメント:3件 アミノウォッシュ 閲覧数:1150

「また喧嘩したのかよ! お前はいつも一言多いんだよ」
 同僚に言われた言葉が頭を巡った。
1人になると忘れていた疲れがどっとくるせいからなのか、帰宅途中の俺は決まって反省モードになる。
 つまらないことで彼女と言い合いになった。
よくあることではあるが、喧嘩のたび思う。俺はなぜ彼女と付き合うことを決め、同棲まで始めたのか。
 彼女と出会ったのは学生の頃だ。彼女の周りに・・・

1

ネジ巻き少年と森の精

13/10/01 コメント:1件 アミノウォッシュ 閲覧数:1159

 僕の背中にはネジがある。
生まれつき体が弱いらしく、一緒に暮らすロペ爺に毎朝ネジを回してもらわないと立ち上あることすらできない。
 いっぱい本を読んで勉強したけど背中にネジがあるのは僕だけみたいだ。
ロペ爺にも付いていない。この山の向こうには大きな街があってたくさん人が住んでいるらしい。そこに行けば何かわかるかもしれない。
 だけど、この山から出てはいけないとロペ爺に何度・・・

1

ヒカリネットワーク

13/09/28 コメント:1件 アミノウォッシュ 閲覧数:1244

 光がさす。夕焼け色に染まる。
アスファルトに赤い影を残し、次第に当たりは暗くなった。

    *

 部屋の明かりを付けるのも忘れ、モニタからの光を眺めていた。
口元を手で覆い、指の臭いを嗅ぎ興奮が増していく。
 自身も利用している無料ブログの紹介で彼女を知り、彼女の笑顔に心を奪われた。
彼女の全てが知りたくて、彼女のブログを何度も読み返した。<・・・

2

恋愛アナグラム

13/09/27 コメント:3件 アミノウォッシュ 閲覧数:1708

 停留所の屋根を叩く雨粒は、ますます大きくなっていた。
午後の快晴が嘘のように突然降り出した雨に黒岩望は逃げるようにしてここに駆け込んだ。
少し勇気が要ったが立ち続けているのにも疲れ、備え付けのベンチに腰を下ろすことにした。
 しばらくして目の前にバスが止まる。白いワンピース姿の女性が降車すると彼女も傘の用意が無いようで足早に屋根に入った。不意の来客に黒岩は悪い気がしなかった。<・・・

0

試されるもの

13/09/22 コメント:0件 アミノウォッシュ 閲覧数:1147

「それでは次の方、お名前と簡単な自己PRをお願いします」

彼女はすっと席から立ち屈託のない笑顔を浮かべる。

「安藤なつです。やる気と笑顔は誰にも負けません! みんなから愛されるナンバーワンのアイドルになりたいです」

何がナンバーワンアイドルだ……。
口元から深い息が漏れるのを感じる。

安藤なつ――どうやらこの甘さは名前から来ているようだ・・・

  1. 1
ログイン