1. トップページ
  2. 鷹元さんのページ

鷹元さん

初めまして、鷹元たかもとと申します。 恋愛から、SF、ファンタジーなど様々な物語を執筆しています。 青春コメディーを中心に、本格的な活動をしていっています。 よろしくお願い致します。

出没地
趣味 絵を描くこと。
職業
性別 女性
将来の夢 プロの小説家
座右の銘 ・決めたことは最後までやり通す ・失敗は成功への道

投稿済みの記事一覧

0

秋の門出

12/07/09 コメント:1件 鷹元 閲覧数:1625

周りを見ていると、その景色がどんどんと通り過ぎていって、決して止まることはなかった。唯一その景色がゆっくりめになるのは、ちょっとした上り坂になったときくらいで、それは一向に止まることを知らない。

 また、田んぼに生える菜の花の、花の数を数えられるまでゆっくりとしたスピードになったので、藤内は、目の前にある背中にむかって「降りようか」と声をかけた。

 短く切り揃えられた・・・

0

海中都構想

12/07/08 コメント:1件 鷹元 閲覧数:1760

 目の前には、上から光がさんさんと降りかかっている為に、水模様が足元を照らしている。ふよふよと動くそれを見ながら、僕はふと上を見上げてみた。真上をマンタが通り過ぎる。その後ろを追うようにして、小魚が金魚の糞のように泳いでいく。他にも様々な生き物が、この限られた空間の中で生活を共にしていた。サメが真横を通り過ぎていく。

「わっすごい迫力―!」
「すごいな、これ、人食いザメかな」<・・・

  1. 1
ログイン