1. トップページ
  2. 黒沢 文章さんのページ

黒沢 文章さん

N-1グランプリで黒米を頂いたことがあります。

出没地 阪急線武庫之荘駅南側のモスバーガー・入り口左手前の四人掛けテーブル席の一番奥
趣味
職業
性別 男性
将来の夢
座右の銘

投稿済みの記事一覧

1

聖剣は幕開けの鍵となり

13/06/26 コメント:2件 黒沢 文章 閲覧数:1607

 我が名はエクスカリバー。邪悪を撃砕する唯一無二の聖剣なり。
 火の神と夜の神とが世界を廻り、千年の眠りより私は目覚めた。

 万年森の鬱蒼と茂った樹々の間より、一人の少女が姿を現した。陽の光を反射した蜘蛛の糸のような銀髪が印象的である。肌は褐色であり、南方の出か、若しくはダークエルフの姿を私に想起させる。しかし横髪の間より窺える耳は尖っていない。南方の出の、一五、六の少女のよう・・・

0

夜明けのカノン

12/06/04 コメント:0件 黒沢 文章 閲覧数:2092

 あなたが目を覚ますと、カーテンの向こうにある世界は少しだけ白みを帯び始めていた。あなたは横で寝ている彼を起こさぬよう、慎重な動きでステレオ・コンポのリモコンを取る。曲はヨハン・パッヘルベルのカノンニ長調、フルオーケストラバージョン。あなたはその音楽を小さな音量で、微睡みの淵で聴くのが好きなのだ。

 物語は夜明け前から始まる。静かに月が沈んでいくシーンからだ。世界はまだ暗く、希望の光・・・

0

ラルール・オローラ 〜生命の傘〜

12/05/12 コメント:0件 黒沢 文章 閲覧数:3355

「もうすぐ月は三万六千個の隕石へと変貌します」
 耳を疑った。いきなり何の話だ?
「銀河テロリストの仕業です。今から四ヶ月程前に声明があったんです。『我々はこの天の川銀河内にある有人惑星、その内の一つの文明と生命体を壊滅させる』、ふざけやがってです」
 そう言い、妹は脚を抱えて座り込んだ。まるでふて腐れたように、膝の上に顎を乗せて。
「お前、何か変なもんでも食ったのか?」<・・・

  1. 1
ログイン