1. トップページ
  2. 湯だまりさんのページ

湯だまりさん

出没地
趣味
職業
性別
将来の夢
座右の銘

投稿済みの記事一覧

0

逃亡的エレベーター

12/10/30 コメント:0件 湯だまり 閲覧数:1559

 祐一はその朝、昨夜の深酒が祟ったらしく不快な目覚めをした。
「あー」
 祐一は布団に仰向けのまま、体を起こそうといった意思もなく、とりあえず唸った。
「あー」
 また、祐一は唸った。アルコールの残存した重苦しい体が、じわじわと不快感の中へと沈んでいく心地がした。不快感の泥沼は祐一を離さない。だが不快感は昨日の深酒のせいだけだと決め付けるのはまだ早い。というのも、昨日祐一に・・・

0

敗者

12/10/24 コメント:0件 湯だまり 閲覧数:1498

 二百四十円の煙草を吸う。白い煙は身をくねらせつつ登りやがて天井の隅に途絶えた。半額で買った惣菜の冷たい天ぷらは口内で粘液質に溶け、それを飲込んだ僕は、はぁ、と一つ溜息を吐いた。
「やってらんないなあ」
 僕は呟く。それはテレビの明かりで辛うじて照らされる、仄暗く狭い部屋に虚しく木霊した。
 テレビが華やかな声を発する。男女の声が入り混じった笑い声。バラエティ番組であった。それを・・・

0

冷たい雨

12/04/25 コメント:0件 湯だまり 閲覧数:2291

午後2時過ぎ。空を覆った灰色の雲からポツリ、ポツリと私に冷たい雨が落ちてきている。雲が太陽を覆っているせいだろう、私から見える山々や進んでいる小道の先は曇ったガラス越しに見るように白く霞んでいる。それは現実味を帯びていなくて、この日のこの世が幻想であるかのように思わせた。

今私は湿った小道を進んでいると言ったが、一体何を目的とし、どこに進んでいるのかは全く分からない。進んでいると・・・

  1. 1
ログイン