1. トップページ
  2. ぽんずさんのページ

ぽんずさん

ぽんずです。変な名前ですが、一応役者です。 ブログ http://ameblo.jp/kacha0714/ Twitter https://twitter.com/#!/ponzu0024

出没地 新宿 下北沢
趣味
職業 俳優
性別 男性
将来の夢
座右の銘

投稿済みの記事一覧

1

強がりなクレーマー

16/11/21 コメント:0件 ぽんず 閲覧数:589

「もう二度と来るもんか。こんなスーパー」
って、昨日言ってたくせに。
私は生鮮食品を入れる小袋を作る手を止めて、レジに来たタマ子(と、パートの仲間内で呼ばれている)を、笑顔で迎え入れる。つもりだったが「いらっしゃいませ」の声が震えてしまった。
タマ子は有名なクレーマーで、目をつけられたのか、わざわざ私のレジを選んで入っては、訳の分からないクレームをつけてくる。娘の言葉を借りるなら・・・

3

104号室

15/01/11 コメント:6件 ぽんず 閲覧数:1847

 2015年最初の朝は、目覚まし代わりにしていたテレビの音に起こされて始まった。液晶の向こう側では、晴れ着姿の人気お笑いコンビが、新年を祝った特番を盛り上げている。
元旦から大変だねぇ。浩市は重い体を起こした。

新聞と年賀状を取りに(と、言っても年賀状は両親と会社くらいのものなのだが)玄関の扉を開けた。乾いた冷たい風が全身をなでる。
「うう、寒っ」ガクブルや。
寝間・・・

0

団長の器

13/03/25 コメント:0件 ぽんず 閲覧数:1456

「ご来場ありがとうございました」
客出し完了の合図が出たのを確認して、加藤健二は付けていた道化の仮面を外し、ステージ裏に戻った。汗をぬぐい、気合を入れる。今日がこの土地での興行最終日。これからバラシという撤収作業が待っている。ステージ裏ではテントの解体作業がすでに始まっていた。
健二は曲芸ショーで使う小道具の整理を始めた。ジャグリングで使うナイフや玉、一輪車を大きな段ボールにつめる。<・・・

0

じーちゃんの金メダル

12/08/29 コメント:0件 ぽんず 閲覧数:1726

「あんた!九時やで!」
居酒屋さつきに甲高い声が響く。妻の恭子の声は目覚まし時計よりもよく目が覚める。一郎はもぞもぞと布団から身を起こした。
リビングで新聞を読みながら朝食をとった一郎は、十時きっかりに一階の店舗に降り、配送された食材の仕込みに取り掛かる。独立してからの三十年間ですっかり習慣となった朝の過ごし方である。
さつきは一階が店舗、二階が住居の小さな和食居酒屋で、一郎自慢・・・

0

小さな忘れ物

12/05/08 コメント:1件 ぽんず 閲覧数:2445

「うちはこれで全部だよ」
駅事務員がそう言うと、作業服を着た若い男は改札口に置かれた大小様々な段ボール箱を駅前に止めてある軽トラックに手際よく積み込んだ。そして、すべての荷物を積み終えた男は、事務員に買い取り伝票を渡した。
「ありがとうございました」
男はそう言って、軽トラックに乗り込み、駅を後にした。
作業服を着た男の名は鏑木信也。鏑木リサイクルという会社の社員である。こ・・・

0

アミダ

12/04/15 コメント:1件 ぽんず 閲覧数:2076

「ほな、始めよか」
店内に蛍の光が流れ始めたのを合図に、部長の和田はそう言うと卓の隅に置いてあるアンケート用紙と鉛筆を取り、白紙の裏側に次々と線を書いていく。
どこにでもあるチェーン店の個室席。間接照明の僅かな明かりのみの薄暗い個室で、カップルで座ればムードのある席なのだろうが、残念ながら男4人で座るとむさ苦しさしか引き立たない。
「和田先輩が最後ですからね」
田中仁志は向・・・

0

過去への手紙

12/03/26 コメント:1件 ぽんず 閲覧数:3377

「明日から期末テストだ。今日は早く帰ってしっかり復習するように」
担任の藤沢は、そう言い残して放課後のチャイムとともに足早に教室を後にした。
高校生活最後の期末テストだ。最後くらい頑張んなきゃな。と、森下加奈子は教室の前に貼り出されたテストの時間割を確認した。
げろ。一限目から苦手な数学かよ。げろげろ。
「かーなーこー」
最前列の席からここがオペラの劇場かと勘違いして・・・

  1. 1
ログイン