1. トップページ
  2. 304 Not Modified

.さん

性別 男性
将来の夢
座右の銘

投稿済みの作品

0

304 Not Modified

17/01/31 コンテスト(テーマ):第126回 時空モノガタリ文学賞 【 304号室 】 コメント:0件 . 閲覧数:693

この作品を評価する

 皆さん初めまして。徹子の部屋ならぬ304の部屋です。交通整理が仕事です。最近の悩みは煙草が増えてきたことと、404のやつがやたら表に出ているのが目につくこと。
 そう、404です。とにかくムカつくんですよアイツ!
 こっちが裏方で働いているから404も表に出ていけるというのに、あいつ最近なにを勘違いしたのかしゃしゃり出はじめましてね。アイドル気取りなんです。殺風景で淡々としていた頃に戻れってんです。はあ。
 そもそも問題が発生しているからそれを知らせるためにあいつが出ていくんです、当然問題がないのが一番でしょうよ! しかし最近のあいつは出番が来ると「ユーザーが待っているので行ってきます」なんてツラをしているんです。ゲーム会社の社員が『このゲームは私たちが作りました!』って表に出てくるようなもんです。そんな会社ありえませんよ。はああ情けない。
 飾るにしてもせめて控えめに。いかにも特別なページを開きましたよ、なんて見た目じゃ本末転倒だっちゅーに。
 ……でも、まあ、あいつのことは認めてないわけじゃないです。人当たりはいいですからね。無機質に「お探しのページは見つかりません」なんて切り捨てるより、何十倍も温かみを感じられるってもんです。
 あまり職人気質で頑固にいくのも困りものってことですかね。でも少なくとも俺の仕事はあなたたちの目につかないよう、静かに行うのが誇りです。
 304 Not Modified。記憶の片隅に留めてもらえれば幸いです。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

ログイン