1. トップページ
  2. 304号室に悪魔がいる

葵 ひとみさん

「フーコー「短編小説」傑作選8」にて、 「聖女の微笑み」が出版社採用で、出版経験があります。 第114回 時空モノガタリ文学賞 【 パピプペポ 】最終選考を頂きました。 第116回 時空モノガタリ文学賞 【 裏切り 】最終選考を頂きました。 心からありがとうございます。 感想、心からお待ちしています^▽^ Twitter @Aoy_Hitomi

性別 男性
将来の夢 毎日を明るく楽しく穏やかにおくります。
座右の銘 白鳥の湖、努力ゆえの優雅さ――。

投稿済みの作品

1

304号室に悪魔がいる

17/01/02 コンテスト(テーマ):第126回 時空モノガタリ文学賞 【 304号室 】 コメント:2件 葵 ひとみ 閲覧数:1198

この作品を評価する

俺の本名は稲寒哲咡(いなざぶてつじ)……
北海道の寒々しいオホーツク海近くの北見市のボロアパートの304号室に住んでいる。

職業は詐欺師……

いや!?語弊のないように言っておこう、
ネット占いkokono-okaに所属する専属契約占い師だ。

ハンドルネームは無数にある……

俺は小説家を目指していたんだが、才能はあるのに文壇がバカだから俺の小説の優秀さが理解できないのさ。

本当に愚かな奴らだぜ。奴らには「愚鈍」って言葉が全くもって相応しいな。

毎日、クッチャクッチャとチキンナルドの100円バーガーとコーラを喰らうのが生きている楽しみ……

いや、占いに集まるカモの人生を狂わせるのも俺の楽しみ。

うたい文句は、「不倫でもあなたを尊重します」だ。

なかなか粋なフレーズだろう、小説家を目指していただけはある。うふふ……。

同じ誕生日が運命のソウルメイト!?わらわせるな!!365分の1の高確率じゃないか
!?

ところで、俺の手口はこうだ、予約制にしておいて相手から本名を聞き出す、

フェイク・ブックをしていたのならしめたもの客の過去が事前に全部わかっちまう。
一応、北欧最古の神聖文字のルーン・ストーンを紀元とするケルト十時の駒を使っているのだが、あれも只のフェイク、当たっているようにどうとでも言えばいいだけさ。

面白いようにズバズバ当たるから10人に9人は俺の言うことを信じやがる、
おバカな奴らめ、俺は人の幸福が大嫌いなんだよ。

1度目のHaypeのセッションの時に相手のパソコンに盗聴ソフトを仕込めばもう大丈夫って寸法、ズバズバ客の情報が手にはいるぜ、占いに来る奴は切羽詰まっているからな、うひひ……。

年末年始は大忙しだぜ。

俺にはこのボロアパートの304号室しか失うものなど何もないのだから怖い物なし……。なーに、騙される客が悪いのさ。

この世界は素晴らしい、狂わせる価値がある。

うははははっ。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

17/01/03 霜月秋旻

葵ひとみ様、拝読しました。

たしかに誰かと誕生日が同じ確率は約365分の1(たぶん)。運命的のように見えて案外高確率なんですね(笑)
占いはどうも信用できませんが、知られていないことを当てられると流石に信じざるを得ないですね。

17/01/07 葵 ひとみ

霜月秋介様、

御拝読とコメント心からありがとうございます。

>たしかに誰かと誕生日が同じ確率は約365分の1(たぶん)。運命的のように見えて案外高確率なんですね(笑)

そうなんですよね(苦笑) 実は、結構な高確率なんです(苦笑)

>占いはどうも信用できませんが、知られていないことを当てられると流石に信じざるを得ないですね。

そうなんですよね。本当に当てられる占い師もおられますが、過去ではなく未来を当てられる占い師の方やアストロジーで占う占い師は結構、信用できる気がします(^▽^*)

アストロジーには再現性がありますから。その解釈の上手な占い師ですよね。

あと、未来に不幸がやってきているのを当ててそれを回避する方法を教えてくださる占い師です(^▽^*)

御拝読とコメント心からありがとうございます。

ログイン