1. トップページ
  2. バタフライ・エフェクト

葵 ひとみさん

「フーコー「短編小説」傑作選8」にて、 「聖女の微笑み」が出版社採用で、出版経験があります。 第114回 時空モノガタリ文学賞 【 パピプペポ 】最終選考を頂きました。 第116回 時空モノガタリ文学賞 【 裏切り 】最終選考を頂きました。 心からありがとうございます。 感想、心からお待ちしています^▽^ Twitter @Aoy_Hitomi

性別 男性
将来の夢 毎日を明るく楽しく穏やかにおくります。
座右の銘 白鳥の湖、努力ゆえの優雅さ――。

投稿済みの作品

1

バタフライ・エフェクト

16/10/01 コンテスト(テーマ):第118回 時空モノガタリ文学賞 【タイムスリップ 】 コメント:3件 葵 ひとみ 閲覧数:659

この作品を評価する

 「し、しまった!?」

都内の清楚な住宅街で、一応、専業主婦をしている私、樋口加奈子は

重いまぶたをひろげて、

ハッと獲物を見つけた小鳥のようなスピードで可愛いスヌーピーの白黒の目覚まし時計を

眺めて言った。

いつものことだが、

私はもう5時間も寝坊をしてしまっていた。

非情な時計の針は私を取り残して10時をとっくにすぎている。

昨夜は、

キッチンでオンライン料理教室の動画をタブレットで何度も再生して観ながら、

真夏に最適な料亭のきゅうりの蝶々の飾り切りを勉強していて、

自分なりに納得して、その蝶々を丁寧に冷蔵庫にしまい、

お風呂にゆったりとひたった後、

ベッドで大好きなジェームズ・スワロウ氏の小説バタフライ・エフェクトを読みながら

うとうとと眠りこんでしまっていた……

小説バタフライ・エフェクトは、バタフライ効果が小説のベースになっている、

力学系の状態にわずかな変化を与えると、そのわずかな変化が無かった場合とは、

その後の体系の状態が大きく異なってしまうという現象である。

例えば、

ブラジルの1匹の蝶の羽ばたきがテキサスで竜巻をひき起こすというカオス理論だ。

小説の簡単な内容は、主人公が過去に戻り、

過去を書き換えるたびに未来が間違った方向へ向かってしまう、

ふつうならハッピーな方向に向かうべき選択肢を主人公が選んだ未来なのに

意に背く方向に未来が展開してしまうところがとても面白くかつ切ない――

***

おそらく徹夜明けで仕事から帰宅した会社員の旦那の敏夫から、

「おはよう」とリビングから寝室まで聞こえる大きな声が聞こえた。

俺は毎日、仕事三昧なのにいい気なもんだな?とか思っているのだろうか?

私は本当に参った……

私はパジャマ姿のまま、寝室から階段をそろりそろりとリビングへおりた、

旦那はスーツ姿のまま向こうをむいて肩をふるわせながら黙っている。

これはもう烈火のごとく、怒っているに違いない。

私は、もう覚悟を決めた……

***

その時、私の脳裏で蝶々が羽ばたき軽い目眩がして私は過去に戻ることができた――

***

おそるおそるこわばる声で、

「お、おはよう」と旦那に声をかけた……

旦那はふりかえり目を真っ赤にして瞳を潤ませていた。

「加奈子が俺のために、こんなに愛のこもったブランチをつくってくれたのは、

いったい何年ぶりだろう!?つかれて眠っていたのかい?」とねぎらいの言葉をかけてくれた。

そして、私も旦那の視線の先を観た。

――白いテーブルの上には様々な彩りあざやかなカナッペとデンマーク・チーズ。 

そして、

艶やかなキュウリの蝶々の恋人たちが、、

過去に戻るための羽ばたきのダンスに踊りつかれたのだろうか?

夢を見るようにゆっくりと休息していた――

***

いったい、何処がこのハッピーエンドへの分岐点だったのだろう?

現実は小説よりもいい未来にも変わるものだということなのだろう。

「おい、カフェオーレは淹が二人分いれるよ。一緒に食べよう」

旦那が無邪気な子どものようにこぼれそうな笑顔で私にそう言った。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

16/10/01 葵 ひとみ

<参考>

「キュウリの蝶々の恋人たちのサラダ」は私の手作りのサラダです。

16/10/06 そらの珊瑚

葵 ひとみさん、拝読しました。

キュウリはスライサーで切るしかやったことのない私にとって
キュウリで蝶を作るなんてハードル高すぎますが、
とっても優雅なサラダですね♪
キュウリの蝶が何らかの作用でバタフライエフェクトを起こしたのだとしたら
ビジュアル的にも可愛いお話だなあと思いました。

16/10/07 葵 ひとみ

そらの珊瑚 様、

コメントありがとうございます。(^▽^*)

>キュウリはスライサーで切るしかやったことのない私にとって
キュウリで蝶を作るなんてハードル高すぎますが、
とっても優雅なサラダですね♪

心からありがとうございます。(^▽^*)

>キュウリの蝶が何らかの作用でバタフライエフェクトを起こしたのだとしたら
ビジュアル的にも可愛いお話だなあと思いました。

タイムスリップというテーマ……

いい意味で腕が磨かれたと思います(^▽^*)
心からありがとうございます。

ログイン