1. トップページ
  2. 裏切り者はJAZZBARにいる――

葵 ひとみさん

「フーコー「短編小説」傑作選8」にて、 「聖女の微笑み」が出版社採用で、出版経験があります。 第114回 時空モノガタリ文学賞 【 パピプペポ 】最終選考を頂きました。 第116回 時空モノガタリ文学賞 【 裏切り 】最終選考を頂きました。 心からありがとうございます。 感想、心からお待ちしています^▽^ Twitter @Aoy_Hitomi

性別 男性
将来の夢 毎日を明るく楽しく穏やかにおくります。
座右の銘 白鳥の湖、努力ゆえの優雅さ――。

投稿済みの作品

5

裏切り者はJAZZBARにいる――

16/08/15 コンテスト(テーマ):第116回 時空モノガタリ文学賞 【 裏切り 】 コメント:8件 葵 ひとみ 閲覧数:1905

この作品を評価する

 今まで、純文学ばかりを執筆していた小生、猫多川賞受賞作家マタタビニャンキチが、

サスペンスの執筆の御仕事をひきうけたことがそもそもの間違いであった……

肝心なトリックが思いつかないのだ……

小生はここ倉敷市の美観地区にあるJAZZBAR巴里(パリ)で、

ソブラニー・ブラック・ロシアンを薫(くゆ)らせながら、

ここの名物の3杯目のジン・トニック〜ニャンキチVer.〜をあおっていた――

きりりとしたマスターは38歳、小生より7歳も若い、

ここのジン・トニックは必ずジンジャービアを使うので有名である。

小生はいつもここでスマホで小説のアイデアを微酔(ほろよ)いでタップしている、

ある程度まとまればメッセで家のパソコンへ送信すればいい。



今夜は、小生の親友のシステム・エンジニアのよっちゃんに助けを求めて、

倉敷市に在住しながら、東京のMen`s雑誌の女性編集長もこなしている金澤愛弓

(かなざわあゆみ)さんを紹介して頂いた、

愛弓さんは、普段は地元の総合病院で診療放射線技師をしながら、

編集長もこなしている才女なのだ。

愛弓さんは、マスターにラスティネイルをオーダーした。

マスターは手際よくスコッチ・ウィスキーとドランブイをステアして

愛弓さんに丁寧にポーカーフェイスで差し出した。

「マタタビさんはJAZZの誰の曲がお好きなの?」愛弓さんはラスティネイルを

チビリと飲みながらそう言った。

『ウェス・モンゴメリーの「夢のカリフォルニア」です。』小生はちょっとかっこつけて

答えた。

『トリックというのはね、言うなれば逆算すればいいのよ。

あそこにレコード盤が沢山あるじゃない?

最後に、貴方の好きなウェス・モンゴメリーの「夢のカリフォルニア」

がかかるように逆算してゆく訳……』

段々、サスペンスのトリックより、今日、初めてお会いした愛弓さんのことが大事になっ

てきた……























結局、サスペンスのトリックが思いつかず出版社や担当者を裏切ったのは、

この残念な、小生、マタタビニャンキチです……

ごめんなさい……。



参考カクテルレシピ 

ジン・トニック〜ニャンキチVer.〜

 ジン 45ml

 ジンジャービア(正式なジン・トニックにはジンジャービアを使用します。) 100ml

 キウイの絞り汁(キウイはマタタビ科なのです。) 15ml

以上をステアします。

ラスティネイル

 スコッチ・ウイスキー 40ml

 ドランブイ 20ml

以上をステアします。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

16/08/21 あずみの白馬

拝読させていただきました。
ニャンキチ先生好きです。かわいいと思いました。
確かにそれで出来ないと裏切りですね……!

16/08/22 葵 ひとみ

あずみの白馬さま

コメントありがとうございます。
>前半はBARらしくハードボイルド風にもってゆき
おちはちょっと弱いかもしれませんがラストで、
ニャンキチ先生のかわいい部分をだしてみました(^^*)
売れっ子専業小説家のニャンキチ先生も大変ですね。
>かわいいと思いました。
ニャンキチ先生も喜んでいると思います(^^*)
また、ニャンキチ先生には登場してもらおうと思います(^^*)
心からありがとうございます。

16/08/24 泡沫恋歌

葵 ひとみ 様、拝読しました。

まず、猫多川賞受賞作家マタタビニャンキチ、このネーミングにビビンときました。
猫好きには、この名前だけで酔ってしまいそう。

最後にご丁寧なジン・トニック〜ニャンキチVer.〜 のレシピが嬉しいですね。
ジンジャービアって、どこで売ってるの?

倉敷の美観地区には5年くらい前にいったことあります。
レトロな家並みの良いところでした。

16/08/25 葵 ひとみ

泡沫恋歌さま

コメントありがとうございます(^^*)
>猫多川賞受賞作家マタタビニャンキチ、このネーミングにビビンときました。
猫好きには、この名前だけで酔ってしまいそう。

なかなか、猫多川賞受賞作家マタタビニャンキチさん。好評のようです(笑)

>ジンジャービアって、どこで売ってるの?

Amazonで売っていますよ(^^*)

>倉敷の美観地区には5年くらい前にいったことあります。
レトロな家並みの良いところでした。

はい(^^*)とっても素敵な家並みがあります(^^*)

16/08/25 こぐまじゅんこ

拝読させていただきました。

倉敷だぁ! って、うれしくなりました。
ニャンキチ先生も、かわいいけど、愛弓さん、かっこいいですね。
おもしろかったです。

16/08/25 葵 ひとみ

こぐまじゅんこさま

コメントありがとうございます。

>倉敷だぁ! って、うれしくなりました。

倉敷は別名「東洋のパリ」と呼ばれているので、JAZZBARの店名を巴里(パリ)にしてみました(^^*)

>ニャンキチ先生も、かわいいけど、愛弓さん、かっこいいですね。

ニャンキチ先生の情けないかわいさと愛弓さんのかっこよさが対照的ですよね(笑)

>おもしろかったです。

心からありがとうございます(^^*)

16/09/08 冬垣ひなた

葵 ひとみさん、拝読しました。

颯爽と登場したニャンキチ先生、でも最後は……の展開に顔がほころびました。可愛いですね♪
雰囲気があってカクテルも美味しそうで、レシピは参考になりました。
このシリーズぜひ続けていってほしいと思います。

16/09/08 葵 ひとみ

冬垣ひなたさま、

コメント心からありがとうございます。

>颯爽と登場したニャンキチ先生、でも最後は……の展開に顔がほころびました。

たいていなら、セクシュアルなオチが多いですが、
さすが、ニャンキチ先生らしく最後でころびますね(大笑)

何気に(一部の読者の方達から大人気の)可愛いニャンキチ先生(*^^*)

>雰囲気があってカクテルも美味しそうで、レシピは参考になりました。

BARは倉敷市に実在する隠れ家的なONODA BARがモデルとなっています。
カクテルレシピに忠実につくるのであれば、ジンジャービアを使います。
(もちろん、シュウェップス (Schweppes) などを使うBARもあります。)

>このシリーズぜひ続けていってほしいと思います。

はい(*^^*)心からありがとうございます。

ログイン

ピックアップ作品