吉岡 幸一さん

性別 男性
将来の夢
座右の銘

投稿済みの作品

0

16/08/08 コンテスト(テーマ):第86回 【 自由投稿スペース 】 コメント:0件 吉岡 幸一 閲覧数:723

この作品を評価する

道端に落ちていたあなたの靴は

底がすりきれ

先がやぶれていた

桃色の春風がいまは渡り

拾いあげた靴のなかを通り抜けていく

「わたしにできることは

それを持ち帰ることだけ

もとどおりにすることはできないけど

せめてシルクのスカーフで包みましょう」

道端に落ちていたあなたの靴は

モーツァルトの鳴る部屋で

いまは静かに眠っている

  ふっと、ため息がもれるとき

      あなたの靴は笑いだす


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

ログイン