1. トップページ
  2. パピプペポの死闘

葵 ひとみさん

「フーコー「短編小説」傑作選8」にて、 「聖女の微笑み」が出版社採用で、出版経験があります。 第114回 時空モノガタリ文学賞 【 パピプペポ 】最終選考を頂きました。 第116回 時空モノガタリ文学賞 【 裏切り 】最終選考を頂きました。 心からありがとうございます。 感想、心からお待ちしています^▽^ Twitter @Aoy_Hitomi

性別 男性
将来の夢 毎日を明るく楽しく穏やかにおくります。
座右の銘 白鳥の湖、努力ゆえの優雅さ――。

投稿済みの作品

2

パピプペポの死闘

16/07/18 コンテスト(テーマ):第114回 時空モノガタリ文学賞 【 パピプペポ 】 コメント:2件 葵 ひとみ 閲覧数:1221

この作品を評価する


パピプペポとバビブベボの永年にわたる死闘、

パピプペポが先手で「パンチ」をくり出す、

見事にすりかわしたバビブベボが後手で「バビロン」でテクニカルヒット!

負けずに「ピンチ」をパピプペポは切りぬける。

「ビリケンさん」またしてもバビブベボからの痛恨の一撃!

「プール」へ一旦、パピプペポは逃避する。

「ブルックナー 交響曲第8番 第3楽章」

バビブベボに容赦はない。

さ……さすが強敵バビブベボ!?

教養もありすぎる手強い相手だ。

つづいいてパピプペポの

「ペナルティーキック」はバビブベボへ命中。

しかしバビブベボは顔色一つ変えずに、

「ベトナム・コーヒー」

や……やばい……!

バター焙煎のいい香りに思わずひきつけられてしまう。

どうするパピプペポ!?

圧倒的な劣勢。

ここでパピプペポはラストにバビブベボに渾身の一撃。

「ポニー!!!」

「ボカーン」バビブベボは遂にパピプペポに完膚なきまでに打ちのめされた、

パピプペポの死闘についに勝利が訪れた――


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

16/07/19 あずみの白馬

拝読させていただきました。
よくわからないけどなんとなくわかる、不思議なお話だったと思います。

16/07/20 葵 ひとみ

はじめまして。
あずみの白馬さま、
御拝読ありがとうございます。
なんとなくわかっていただいて、心から嬉しいです。
順番に「パ」と「バ」と「ピ」と「ビ」と順番に対抗して死闘しているんですよね(^^*)
コメント心からありがとうございます。
葵 ひとみより。

ログイン