1. トップページ
  2. 一期一会、涙があふれて…

ヒゲパパさん

呑む、食べる、喋る、音楽が大好きな親父です! 霊感が強いので人の占い?相談?によく乗ってます。

性別 男性
将来の夢 好きな人/嫌いな人に関わらず 出会った人を幸せにすること…
座右の銘 努力は人を裏切らない!

投稿済みの作品

0

一期一会、涙があふれて…

12/03/25 コンテスト(テーマ):第二回 時空モノガタリ文学賞【 居酒屋 】 コメント:1件 ヒゲパパ 閲覧数:2248

この作品を評価する

今から4〜5年前の
私が営まさせていただいている飲食店での話です…

ある日のこと、お父様と娘様2人の計3人でご予約をいただきました。

そのお客様は、私どものお店のランチで、
韓流親子丼を ご夫妻と娘さんで食べにきていただきました。
奥様はお体の調子がうるわしくないご様子でしたが、
ものすごく気に入っていただきました。

それからも何度か奥様がお気に入りの親子丼はありませんか?
娘様からお問い合わせをいただいていたのですが、
ランチスタイルが変わってしまっておりお出しすることが
できないまま時間が過ぎていました。

今日もお店にご来店いただき「親子丼はありますか?」
とのお話にスタッフがお客様のことを覚えていて
シェフに相談した結果、うちのシェフが出て行き

「出汁からとりますので時間はかかりますが良かったらお作りしますよ」
と言ってくれたのです…

出来上がりスタッフがお出しして「お母様はお元気ですか?」
と聞いた瞬間に娘様2人が大粒の涙を…

昔気質で無口なお父様が
「実は去年、家内が亡くなりまして…」というお話から
お話していただき、とてもうちの親子丼をお気に入っていただき
いつもお話になっていたようです。
具合が良くなくうちの親子丼を食べたいと
思っていただいていたんですね。

きっとお母様の思い出が一度に込みあがってこられて
涙があふれたんだと思います。

接客中のスタッフももらい泣き、その報告を受けた
私も涙が止まりませんでした。

生前に食べていただきたかったという思いでいっぱいになりました…
ただ今日その親子丼を囲んで3人で携帯写真を撮って
満足して帰っていただくことができたことを
うれしく思いました。

本当にお客様の心に響く料理を作ってくれていて
さらに今日メニューにはない親子丼をお客様に作ってくれたシェフ、

お客様のことをちゃんと覚えていて
お客様に最高のおもてなしをしようとしてくれるスタッフ。

私は本当に今日素晴らしいスタッフに恵まれたという
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

天国でご家族の皆さまを見守っていらっしゃるお母様に
献杯!


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

12/04/08 かめかめ

韓流親子丼、私も食べてみたいです!

ログイン