1. トップページ
  2. 渡るチキンは骨ばかり

イカ様さん

ザ・ウドニーズのコンポーザー、イカ様です。 本業は作詞、作曲、編曲、演奏、パフォーマンスです。

性別 男性
将来の夢 孫の顔を見る
座右の銘 頭下げれば蔵が建つ

投稿済みの作品

1

渡るチキンは骨ばかり

16/02/13 コンテスト(テーマ): 第74回 【 自由投稿スペース 】  コメント:0件 イカ様 閲覧数:781

この作品を評価する

赤ズキーンちゃんは
人里離れた奥山の
あさはか村で生まれた。

子守唄は山村
(いわゆるシャンソン)だった。

娯楽は紙芝居の配信。

子供番組「ゆるトラマン」
「アタックNo2」から
「金曜道路ショー」まで。

「金曜道路ショー」は
国道の妻が、村の農道
バッキャロードを紹介したり。

年に1度の村祭り
「メカニカルパレード」で
トラクターやコンバインが
行進する特番が大人気。
 

やがて優しい父親が
「必殺!地元民」であるという
ズブズブの事実を知り
赤ズキーンちゃんは
失意で村を出た。

濃い峠を越え、重井沢へ。

そこで千葉行き姫と
出会った赤ズキーンちゃんは
ツンデレラと名乗り
オリエンタル鈍行に乗り
2人で上京。

東京の空はどんより曇り
おっさん化炭素で
息苦しかった。

むりかもめに乗り換えて
2人は誰得市場へ。

ドン引きセールで
伸びるスーツを購入し
都会っ子に変身。

なけなしのお金で
オスバーガー
メスバーガー
ばかり食べてた。
 

やがて「俺博物館」で、

泣いてるジャクソン
キャプテンつらさ
オール殿下
ビンゴスター
つまずきさとし
たちわるし
ガッツ不始末
コラコラ亭ゆすり
コラコラ亭たかり

といった人々との
出会いを経て。

最高ばんさんかんで
人工芝サラダを
食べられる暮らしを
手に入れた。

もう村の特産品
くるみやばしの味を
思い出す事はなかった。

しかしツインタワーに
住んだ2人には
調布新聞が届けられ
読むたびに1年
寿命が縮んで行った。

ツインタワーはやがて
「安心館」と「不安館」
と呼ばれるようになった
という。


ふるさとの村では
今でもNASA地蔵が
ツンデレラ、いや
赤ズキーンちゃんの
帰りを待っている。

【完】


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

ログイン