1. トップページ
  2. 羊かんにはお茶

林一さん

性別 男性
将来の夢
座右の銘

投稿済みの作品

4

羊かんにはお茶

16/01/22 コンテスト(テーマ):第101回 時空モノガタリ文学賞 【 お茶 】 コメント:3件 林一 閲覧数:1512

この作品を評価する

「あなた、朝食の準備ができました」
「今朝はご飯か。やっぱりご飯には、味噌汁が合うよな」

「あなた、昼食の準備ができました」
「昼はパンか。やっぱりパンには、牛乳が合うよな」

「あなた、夕飯の準備ができました」
「おっ、今夜は餃子か。やっぱり餃子には、ビールが合うよな」

「あなた、お話したいことがあります」
「どうした? 急にあらたまっちゃって」
「私、今までずっと黙っていたんですけど、あんまり味噌汁って好きじゃないんです。それに、パンにはコーヒーが合うと思いますし、お酒は日本酒が好みなんです。あなたに嫌われたくなくて、ずっとあなたに合わせていたんです。今まで隠していてごめんなさい」
「何だ、そんなことか。無理に俺に合わせなくたって、自分が好きな物を飲んだらいいと思うぞ。今まで気を使わせちゃってたみたいで悪かったね」
「ありがとう。そうだ、友達からお土産にもらった羊かんがあるんですけど、食べます?」
「うん。いただこうかな」

「お待たせしました。羊かんと、あなたはお茶ですよね」
「ああ。やっぱり羊かんにはお茶だな」
「じゃあ私は、ムラドロにしますね」
 そう言うと妻は、ヤカンから、ドロドロとした得体の知れない紫色の液体を、マグカップに注ぎ始めた。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

16/01/22 前田沙耶子

拝読しました。
素敵な旦那さん、素敵な夫婦……という風に着地するのかと思いきや、ラストで一気に不信感を抱かせる面白いショートショートでした。
ムラドロ、という言葉の気持ち悪さが良いです。会話だけで進んで行く中、地の文も効いていると思います。
好きです。

16/01/23 クナリ

映像で想像すると、ラストシーンのシュールさがさらに際立ちます(^^;)。
穏やかな笑顔のまま凍りついてそうなだんなさんとか…。

16/02/23 光石七

拝読しました。
ム、ムラドロって何!?
お互いを尊重し合う素敵な夫婦を思い描いていただけに、ラストはインパクトがありました。
ショートショートのお手本みたいなお話だと思います。
面白かったです!

ログイン