1. トップページ
  2. 凡人診断

こぐまじゅんこさん

詩を書いたり童話を書いたりしている主婦です。 みなさん、よろしくお願いします。 MyISBN−デザインエッグ社さんから、絵本「おしえて!ねこばあちゃん」を出版しました。 アマゾンでも取り扱っていますので、よかったら みてくださいね。 ブログ「こぐまのノート」も書いています。

性別 女性
将来の夢 自分の書いた童話を孫に読んで聞かせたいです。
座右の銘 しあわせはいつも自分の心がきめる

投稿済みの作品

3

凡人診断

15/11/13 コンテスト(テーマ):第九十六回 時空モノガタリ文学賞 【 奇人 】 コメント:2件 こぐまじゅんこ 閲覧数:1245

この作品を評価する

 今回の時空モノガタリのテーマは、「奇人」。
 動物と話しができる人の物語にしようか、それとも、二十歳で七十歳の精神年齢をもつ娘の話にしようかと、ああでもないこうでもないと考えていた。
 そして、そもそも奇人ってなぁに? という基本的な疑問がわきおこってきた。
 さっそく、タブレットで検索してみる。
 いろいろみているうちに、あなたは、奇人か凡人か診断してくれる凡人診断というものをみつけた。
 私って、どっちだろう?
 すごく、興味をひかれて、診断を受けてみる。
 二枚の写真を、どちらが好きか選んでいくだけ。
 結果、凡人度85パーセント!

 なぁんだ、私って、よく周りの人から、「変わってる」って言われてたけど、思いっきり凡人じゃんか!
「創作活動には、むいていません」とまで、書かれている。

 こっ、これって、私が将来、童話作家になりたいという夢は、みるだけムダってことなのかなぁ・・・。
 でもでも、凡人でも、書き続けていれば、なんとかなるんじゃないかしら。
 あぁ、でも、才能は奇人といわれる人の方があるんだよねぇ。

 などと、いろんなことが頭をよぎる。

 でも、こうして、凡人の私だけど、今回も、時空モノガタリに投稿できそうだ。

 まぁ、才能があろうがなかろうが、私は、書くことが好きだという気持ちに、うそはない。
 凡人にしか書けないお話を書いていくしかないんだろうなぁ・・・、と思っている。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

15/12/23 光石七

拝読しました。
凡人診断、私もやってみましたが…… 診断結果は同じく凡人度85%でした(笑)
でも「平凡の積み重ねが非凡を招く」と言われたりますし、書き続けることで見えてくるものやわかってくることがあるのではないかと私も思っています。
こぐまじゅんこさんならではの優しいお話、これからも期待しています。

15/12/24 こぐまじゅんこ

光石七さま。

コメント、ありがとうございます。
凡人度85%だったんですか?
意外です。

優しいお話といってくださって、ありがとうございます。
これからも、ぼちぼち書いていきたいです。

ログイン