1. トップページ
  2. みんみんぜみが泣いたとき、私は笑った

tarozimakiyoshiさん

創作全般が好き。 ブログも運営しています。 「回転ブログ〜典型的な回転木馬ブログ〜」 http://storyinvention.com/

性別 男性
将来の夢
座右の銘

投稿済みの作品

0

みんみんぜみが泣いたとき、私は笑った

15/09/18 コンテスト(テーマ):第六十四回 【 自由投稿スペース 】 コメント:0件 tarozimakiyoshi 閲覧数:948

この作品を評価する

みんみんみんっみーーーーんn

みみみんんんみみみんー^−ん

みん



おほっ

ふぉふぉfっ




みんみんんみーーん


ぷふぉっ

みんみみんんーーーんみみんーーん





ひゃはは



みんみん

みみんみんんみーーんみんーーーん

みんーーみんみんみいん

あはは



みー−ん

み−んみん





園児を奉る。

その行為にははなはだ後悔した。
きわめて強力な井戸に落ちた精神ではないかと。

きわめて滑稽なる周囲の管理ではないかと。
次はなにか、果たしてあるか、ないか。



繰り返せばよい。

一度だけの繰り返しを。



みーーんみんみんみん





ははっ

みーーんみん
みんみんみん…

みんみみんーーーーん


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

ログイン