1. トップページ
  2. 会心の一撃

海見みみみさん

はじめまして。 時空モノガタリで修行させていただいています。 焼き肉が大好物。

性別 男性
将来の夢
座右の銘

投稿済みの作品

6

会心の一撃

15/08/29 コンテスト(テーマ):第九十一回 時空モノガタリ文学賞 【 アニメ 】 コメント:10件 海見みみみ 閲覧数:1989

この作品を評価する

 映画の試写会会場。そこで俺は不覚にもボロボロと涙を流し号泣していた。
 観ていた映画は『ライブマスター!』最近流行しているアニメ作品の映画版だ。この映画はアイドルのライブを通じて、母と娘の絆を描くという作品だった。
 俺には母親がいない。高校生の時に母は他界してしまった。それだけにこのライマス(ライブマスターの略称)の親子描写はストライクゾーンに入り、見事泣かされてしまった。
(早くこの映画について語り合いたい!)
 俺はハンカチで目を拭いながら会場を後にした。

 翌日、大学に行き、そこで俺は一人の男に声をかけた。周りから山下と呼ばれているこの男、うちの大学でも一、二を争うオタクとして知られている。
 山下ならライマスの事も知っているだろう。そう思い声をかけたのだ。
「山下、ライマスって知ってる?」
「知っているも何も、マイフェイバリットアニメだよ」
「って事は映画版の話もできるな!」
「映画はまだ上映前だよ。……まさか君、試写会のチケット当たったのか?」
「ああ、最後の最後で号泣しちゃったよ」
「それは羨ましい! 僕も早く観に行きたいな。限定特典も欲しいし」
「限定特典?」
「上映初日に先着順で、ライマスの特製グッズがもらえるんだよ。これはライマスファンとして絶対に手に入れなくては!」
 山下が目を輝かせる。だがそこまで聞いて、俺はふとある事に気づいた。
「ライマスの上映初日っていつ?」
「今週の水曜日だよ」
「……その日って、テストがあるんじゃ」
「はっ!」
 俺の一言に山下の顔が真っ青になる。今週の水曜日に行われるテストは単位に大きく関わるものだ。これを欠席したら、留年は免れない。
「さすがに留年する訳にはいかないよな。限定特典は諦めるしか……」
「そうはいかないよ!」
 山下が声を荒げる。その顔は真剣だ。
「まさかお前、限定特典のためだけにテストを休む気か?」
「……僕にとってライマスはマイフェイバリット作品。その限定特典となれば、逃すわけにはいかない」
「でも、そうしたらお前、留年するんだぞ!」
「そんな事はわかっているよ!」
 山下が再び声を荒げる。その表情から山下の切迫した想いが伝わってきた。
「僕だって留年はしたくない。でもライマスなんだ! あのライマスの限定特典なんだよ!」
「山下……」
 俺は山下の熱気に涙をこぼしそうになった。留年してまでアニメのグッズを手にしようとする行い。この男こそ真のオタクだ。
「四月からは君の事も先輩と呼ばせてもらうよ」
「そんな悲しい事言うなよ! 思いなおせ、山下!」
「もう既に、覚悟は完了しているから」
 山下が敬礼し、涙を流す。その涙に誘われ、俺も山下に向け同じく敬礼した。
「次会うときは秋葉原で会おう」
 そのまま山下が後ろを向きその場を去っていく。
「男の背中だ」
 僕は山下の決意についに堪え切れなくなり、涙を流した。

 そして水曜日。『ライブマスター!』公開初日。および留年のかかったテストの日。その日、山下は留年する覚悟を決め、映画館へ向かった。はずだった。
「なんで普通にテスト受けているんだよ!」
 俺は山下に向け思い切り突っ込んだ。そう、山下は何食わぬ顔でテストを受けていたのだ。
「いやぁ、うちのババア……お袋に限定特典を取ってくるよう命令したら、従ってくれてさ。これで限定特典はゲット、留年も回避だ!」
 そう言って山下は笑う。
『ライブマスター!』はアイドルのライブを通じて、母と娘の絆を描いた作品だ。その作品をマイフェイバリットと語りながら、母親をパシリとして使うとは。
 正直、俺の中で何かがキレた。
「山下」
「なんだ?」
「映画版、主人公のモッキー、最後死ぬよ」
「ちょ、えええええ!」
 まだ映画版を観ていない山下にネタバレを食らわす。どうやらこれは山下にとって会心の一撃になったようだ。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

15/08/31 クナリ

中盤の二人の会話が、当たり前のようにまったく当たり前でない価値観で交わされていて面白かったです。
主人公が人間味あるキャラクタなので、山下の非道への制裁にカタルシスがありますね(^^;)。

15/08/31 海見みみみ

クナリ様

ご覧いただきありがとうございます。
中盤の会話はオタク独自の熱血ノリが出るように書いてみました。
アニメからはたくさんの事を学べると思うんですよ。
それなのにアニメから何も学ばず非道を行う山下には、本人にとってもっとも手痛い制裁を受けてもらいました。
それでは感想、ありがとうございました!

15/09/03 murakami

とっても面白かったです。
何より、二人のキャラクターがたってますね。

母と子の絆をテーマにしたアニメだという点をうまく生かしており、構成も見事だと思います。

15/09/03 霜月秋旻

みみみ様、拝読しました。

面白いです。私も山下君を尊敬していたのですが、最後に裏切られてしまいました(笑)
映画観る前のネタバレは恐ろしいほどの威力を持ってますね。次作も楽しみにしてます。

15/09/03 海見みみみ

村上さま

ご覧いただきありがとうございます!
今回はアニメの設定が現実で生きてくるよう構成を考え書いてみました。
その点を褒めていただき嬉しく思います。
それでは感想ありがとうございました!

15/09/03 海見みみみ

霜月 秋介さん

ご覧いただきありがとうございます。
山下君にはラストに見事クズっぷりを発揮してもらいました笑
次回作以降も頑張りますね!
それでは感想ありがとうございました!

15/09/21 光石七

拝読しました。
山下君、オタクの中のオタクだとちょっとカッコよく思ってたら……
主人公がキレるのも当然でしょう。
まだ観ぬ映画のネタバレ、素晴らしい会心の一撃に拍手。
面白かったです。

15/09/21 海見みみみ

光石七さん

ご覧いただきありがとうございます。
山下にはまさに会心の一撃になったようです。
これを機に山下にはお母さんに優しくなってもらいたいです笑
それでは感想ありがとうございました!

15/10/07 草愛やし美

海見みみみさん、拝読しました。

なるほど、このオチは相手に会心の一撃でしょうね。お母さん使って限定特典をゲットするのはずるいですよねえ。これじゃ普通じゃないですか、わかる気もするけど……汗 リアルで母と娘の絆を描いたこのアニメあるのかと思っちゃいました、苦笑

面白かったです、アニメは私には難しいテーマでしたこういう発想できるって羨ましいです。

15/10/07 海見みみみ

草藍やし美さま

ご覧頂きありがとうございます。
「ライブマスター!」はタイトルだけだと元ネタになっているアニメはあるのですが、本編の内容は完全に創作です。
アニメというテーマ、難しかったですよね。
私も四苦八苦しながら書きました。
それでは感想ありがとうございました!

ログイン