1. トップページ
  2. ご家庭で簡単に作れる江戸時代

平塚ライジングバードさん

今生の私の実力では無理ですが、 来世かその次の来世においては、 物語で世界を変えたいと強く思っています! 制作者の皆さんが「こんな発想もあるのか…」と 目から鱗が落ちるような作品作りに努めます!!

性別 男性
将来の夢 将来の夢を堂々と語れるようになること
座右の銘 圧倒的物量は質を遥かに凌駕する

投稿済みの作品

5

ご家庭で簡単に作れる江戸時代

15/06/15 コンテスト(テーマ):第八十四回 時空モノガタリ文学賞 【 江戸時代 】 コメント:10件 平塚ライジングバード 閲覧数:2451

時空モノガタリからの選評

遊び心満載なアイデアが楽しい作品ですね。レシピを追って行くことで戦国時代から江戸時代への流れが掴めますし、生き物のようにふくらんだり膜がはったりしてしまうところが、なんとも可笑しいです。鉄砲や忍者の隠し味もスパイスが効いていますね。

時空モノガタリK

この作品を評価する

☆平塚頼子の簡単クッキング☆〜第84回「江戸時代」〜

※本レシピでは、市販の武士を使用しています。武士から作られる際は、新鮮な貴族をよく発酵したものをご使用ください。

【材料2、3人分】
@武士(三河産源氏系):300g
A征夷大将軍:20g
B関ヶ原:1片
C東京(泥付きのもの):1個
D足軽:大さじ1
E騎馬:小さじ1
F鉄砲:大さじ1
G忍者:少々

【作り方】
(1)
武士を織田製のボールと今川製のボールの中でよくこねます。この際、織田製を2、今川製を1の割合で生地をなじませると良いでしょう。
※若干強めに練った方がコシの強い武士になります。

(2)
よくこねた武士を皿に移し、足軽をまぶしながら20分程度寝かせてください。(少しふくらみます。)
今川製のボールは、もう使用しないので洗浄して片付けましょう。

(3)
フライパンに騎馬をなじませ、強火で武士を炒めます。熱された騎馬から大量のタケダが発生しますが、時間をかけて炒めることでいずれ勢いは弱まります。
※お忙しい方は、ここで鉄砲を入れると調理時間の短縮になりますが、通常の調理に比べて風味は落ちます。

(4)
フライパンから武士を出し、織田製のボールに移します。その後、粗熱をとりながら、鉄砲を加えよくかき混ぜてください。

(5)
(4)をフライパンに戻し、タケダが蒸発するまで加熱します。
タケダが完全に蒸発する頃には、織田製のボールに残った粉からノブナガの成分が消え、ヒデヨシが生成されていますので、ボールに残ったヒデヨシを忍者と共にフライパンに入れ、よくかき混ぜます。
※忍者を大量に入れても、完成する頃には味が隠れてしまうので、ひとつまみ振りかける程度がオススメです。

(6)
ヒデヨシが見えなくなるまでかき混ぜたら、関ヶ原を入れて蓋をしましょう。2つの膜ができますが、しばらく加熱すると右側の膜が広がってくるので、そのタイミングで征夷大将軍を投入します。
※観察していると、左の膜の一部が右の膜に移動します。

(7)
最後に東京を入れ、武士が十分に東京になじんだら完成です。
なお、途中で異人が表面に浮き出ることがありますが、おたまでキレイにすくって取り除いてください。
※どうしても異人の風味が好みの方は、盛り付け後、出島の部分に注いでください。

(8)
以上で出来上がりです。
士農工商を明確に分け、“外様”、“譜代”、“天領”をバランス良く盛り付けると良いでしょう。
江戸時代の時空を超えた悠久の味を是非ご家庭でお楽しみください。
※江戸時代は保存がきく食品ですが、異人が発生しないよう低温で保存することをオススメします。(異人の量が多すぎると、明治時代に近い味になってしまいます。)


さて、今週のレシピはいかがだったでしょうか。
次回は、ご家庭で簡単にできる“大正デモクラシー”のレシピを掲載します!!
冷蔵庫に活きのいい市民を余らせている方は必見ですよ。

それでは、また来週☆


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

15/06/16 メラ

平塚ライジングバードさん、笑わせて、いや、拝読させていただきました。
基本材料はやはり三河武士なんですね。武田は蒸発してしまうのがリアルです。そして次のネタに「大正デモクラシー」を持ってくるあたりが憎い!

15/06/16 光石七

拝読しました。
いつもは投稿の早い順に皆さんの作品を読んでいくのですが、御作は面白そうなタイトルに惹かれてつい先に読んでしまいました。
文句なく面白かったです!
武士って貴族を発酵させて作るのか(笑) 材料にも笑わせられました。今川製のボールをさっさと片付けたり、タケダが蒸発したり、徳川幕府が誕生するまでの歴史の流れに沿ってるのも素晴らしい。
是非大正デモクラシーの作り方もお願いします!

15/06/16 泡沫恋歌

平塚ライジングバード 様、お帰りなさん!

これは、もう何んと形容してよいか分からないほどの美味でした。

ただただ、こんな妙ちくりんな話が発想として浮かぶその才能に驚嘆するばかりです。
隠し味の忍者の使い方も上手いし、異人がアクのように浮いてくる所が面白い。

これはある程度歴史に対して造詣が深くないと書けない話ですね。
怖ろしい作家が帰ってきたもんだ!(ノ@ω@)ノおぉぉぉぉぉぉ〜

15/06/17 平塚ライジングバード

メラさん、コメントありがとうございます。
ご無沙汰しております。

本当は、「時間ぎれ」で復帰するつもりでしたが、
書くのが遅く見事に時間ぎれになりました。
今回もかなり危なかったのですが、とりあえずインパクト
だけを重視して書こうと考えた結果、レシピが完成しました。

次回はちゃんと小説を書こうと思います。

15/06/17 平塚ライジングバード

光石さん、本当にご無沙汰しております。
1年と少しお休みをいただいておりました。

読んでいただいてありがとうございます。
小説でも、エッセイでもなく、ただのレシピで
ごめんなさい。
江戸時代というテーマで良いストーリーが思い浮かばなかったので、
奇をてらうことのみに特化してみました。
江戸時代はおろか、数ある時空作品の中でもレシピだけ投稿する
豪の者は少ないんじゃないかと自負しています。

また定期的に投稿したいと思うので、ぜひ読みに来てください。

15/06/18 草愛やし美

平塚ライジングバードさん、拝読しました。

さすがライジングさんと思えるユニークな江戸時代、どのレシピも非常に面白く大変楽しませていただきました。

手放しで面白くニヤニヤ笑いながら読み終えようとした私は、ラストの来週の大正デモクラシーのオチで留め刺され吹き出しました。笑

15/06/18 平塚ライジングバード

泡沫恋歌さん、コメントありがとうございました。
本当にお久しぶりです!
また定期的に作品を投稿したいと思いますので、
叱咤1、激励9ぐらいで接していただけると嬉しいです。

さて、こんな物語性のかけらもないレシピにコメントいただいて、
申し訳ない気持ちです。
ただ、楽しんでもらえてよかったです。

今回は、読者や時空モノガタリ事務局の方が「何でレシピがあんねん!!」
と突っ込んでいただければ、大満足です。
歴史に造詣が深いわけでもないし、怖ろしい能力があるわけでもないですが、
毎作品で何かしら驚嘆を与えられたらいいなと思ってます。

15/06/18 平塚ライジングバード

草藍さん、コメントありがとうございます。

戻ってきたと思ったら、訳がわからない作品ばかりでごめんなさい。
意外にも受けが良くて驚いています。
あと、大正デモクラシー人気ですね笑。

もうレシピを書くことは、2度とないだろうと思ってましたが、
また挑戦したくなりました。(何を目指してるんだろう…)

15/06/18 そらの珊瑚

平塚ライジングバードさん、拝読しました。

平塚頼子って誰やねん(笑い)
笑いのツボ、満載でしたが特に「最後の東京を入れ…」のところが
私的には一番面白かったデス。
考えたらどんなテーマでも出来そうでエンドレスなひながたになりそう。
いつもながらの発想の面白さに感服です。

15/06/22 平塚ライジングバード

珊瑚さん、コメントありがとうございます。

毎度、変な作品ばかりでごめんなさい。
どんなテーマでも対応できそうですが、みんなが揃ってやり出したら、
大変ですね。

今回のテーマは計50作品が投稿されましたが、うち30は、
レシピです!
…ってなったら完全に事務局に対するテロですもんね笑

ログイン