1. トップページ
  2. 今日の海

草愛やし美さん

時空文学コンテスト開催100回、おめでとうございます。思えば、初めて私が、こちらに投稿したのは2012年5月のこと、もう4年近く経ったのですね。時空モノガタリさまが、創作の場を与えてくださったお陰で楽しい時間を過ごすことができました。感謝の気持ちでいっぱいです。 また、拙い私の作品を読んでくださった方々に感謝しております。 やし美というのは本名です、母がつけてくれた名前、生まれた時にラジオから流れていた、島崎藤村作詞の「椰子の実」にちなんで……大好きな名前です。ツイッター:草藍やし美、https://twitter.com/cocosouai 

性別 女性
将来の夢 いっぱい食べて飲んでも痩せているっての、いいだろうなあ〜〜
座右の銘 今を生きる  

投稿済みの作品

7

今日の海

15/05/16 コンテスト(テーマ):第八十二回 時空モノガタリ文学賞 【 海 】 コメント:7件 草愛やし美 閲覧数:1819

この作品を評価する

静かな海の日

 優しく砂浜を抱きしめては
     戻って行く たぷたぷと
         何度もかいなに 抱き留める
 傷ついているあなたに
     貝殻のおみやげを残していきましょう





嵐の海の日

 激しく岸壁を打ち付ける  
      怒涛の波の中
       
 頭の中で繰り返される言葉
     あなたを守りたい
         何があっても





凪の海の日

 風は止まってしまったのでしょうか
     私は動けない
          もがいても何も起こらない
 あなたの所までいけない
     わかって下さい
         今日は凪の日なのです





新月の海の日

 暗闇しかないのですか
     私の姿は見えない

 淋しそうなあなたに
     きらめく海の蛍を届けましょう
         あなたの瞳も輝くように





満月の海の日

 明るすぎて恥かしいですね
     少しは雲を呼んで来ましょう
 
 紫色の雲が
     月の光を光の糸にかえるように





雨の海の日

 ここにも そこにも  
     ちっぽけな雑草の上に
          片隅で息を潜めて咲く花びらの上に

 そしてあなたの上に 
     私の上に降り注ぐ
          染み入る心地よさ
 
 土には活力
     私には潤い


 そしてあなたには
     優しさが染み込んでいく





都会の海

 私の姿はかわってしまった
     あなたは私と気づかない

 かわっていないのですよ

 
 私はわたしです
     海ですよ





今日の海

 海は海でありたい
     波は波でありたい


 風が吹くように
     雨が降るように



 太陽がのぼりそして沈んでいく


 月がのぼりそして沈んでいく



 今日の海はいつもの海
     あなたが知っている海


 私はいつまでも
     あなたの海でいたいのです










  


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

15/05/16 くまちゃん

素敵な歌(詩)ですね。

元気づけられました。

15/05/18 鮎風 遊

思いが詰まった詩、良い詩ですね。

15/05/19 泡沫恋歌

草藍 様、拝読しました。

この詩の海はどれも美しくて、心が洗われます。

ロマンティックな海が素敵です!

15/05/19 たま

草藍さま、拝読しました。

おおっ! 詩ですね。いやいやいや、詩が書けたのですね。おめでとう^0^
というか、詩が生まれたのだから、おめでとうでいいと思うのです。
詩は祝福です。詩は誕生です。
小説を書くのは恥ずかしいと言うひともいますが、詩を書くのはもっと恥ずかしいことかもしれませんね。
そこでお節介な、たまさんのレッスン1です^0^
1.ひとつの連に同じ意味を持つことばはひとつだけにする。
第一連、静かな海の日の、「抱きしめて」と、「抱き留める」は同じ意味を持ちます。
作品を引き締めるために、どちらかひとつにしてください。例えば・・・

たぷたぷと 戻ってゆく(波)
いく度となく 白いかいなを差しだして
優しく浜辺を抱きしめて
傷ついたあなたに
貝殻のおみやげを残してゆきます

それで、こんなふうに改めてみると、これはもうぼくの詩になってしまいますから、
草藍さんの詩は、今のままでいいと思います。
思いついた最初のイメージがすべてです。迷わずに書いてくださいね。
とても、瑞々しい草藍さんの詩だと思いました♪


15/05/20 そらの珊瑚

草藍さん、拝読しました。

海は実にいろいろな表情をしていますよね。
もし言葉が通じたら、このような詩になるのかもしれないと思ったり。
人と海はとても近いような気がしました。

15/06/04 草愛やし美

>くまちゃん、お立ち寄りいただき嬉しいです。
この詩は、7年ほど前に書いたものですが、私が創作の道へ進む第一歩になった思いで深いものです。海のテーマを時空さまよりいただいた時、真っ先にこの詩のことを思い出しました。もう少し肉付けして掌編に仕上げたと思いましたが、未熟なためどうしてもこの詩のイメージにあったものを生みだせませんでした。汗 コメントこちらこそ、勇気づけていただきました、ありがとうございました。

>鮎風游さん、思いが詰まっています、この詩を通じて創作への道が開けました。海が大好きなので自分で言うのもなんですが、とても好きな詩です。コメントありがとうございました。

>泡沫恋歌さん、コメント嬉しいですいつも感謝しています。この詩がなければ書いていないかもです、創作へのきっかけを作ってくれた作品です。ありがとうございました。

>たまさん、お読みいただき嬉しいです。
この詩は7年ほど前、ネットに来て初めて詩といえるかどうかですが、それらしきものを書いた記念の作品です。この詩を通じ、創作仲間とも出会うことができました。海のテーマをいただいた時、この詩を思い出しまして古い小屋から引っ張り出してきました。詩作は良く分からない私ですので、自分にあまり向いていないと考えています。詩だけでなく、創作もよくわからないのですが、自分の気持ちを表し残せることがとても嬉しく読んでいただければ幸せ感じます。頑張って創作続けられればと願っています。貴重なアドヴァイスありがとうございました。

>そらの珊瑚さん、いつもお読みくださって感謝しています。海が好きなので、いろんな海の表情を書いてみました。生きるものにとって母なる海、大切にしなければという思いをあらたにしています。コメントをありがとうございました。

15/08/04 滝沢朱音

草藍さんの詩、初めて読ませていただきました。とても素敵です。
くるくる変わる海の表情。母なる海。
ウクレレやカホンで、曲になりそうだなぁと♪

ログイン

ピックアップ作品