1. トップページ
  2. 飛びます☆飛びます☆飛べません↓

泡沫恋歌さん

泡沫恋歌(うたかた れんか)と申します。

性別 女性
将来の夢 いろいろ有りますが、声優ソムリエになりたいかも。
座右の銘 楽しんで創作をすること。

投稿済みの作品

8

飛びます☆飛びます☆飛べません↓

15/01/19 コンテスト(テーマ):第七十四回 時空モノガタリ文学賞 【 空港 】 コメント:12件 泡沫恋歌 閲覧数:3783

時空モノガタリからの選評

飛行機に非科学的な恐怖を抱く科学者という、矛盾したキャラクターが面白かったです。でも「鉄が空飛ぶなんてオカシイ」と思ってしまう人は案外多いかもしれないですね(自分も毎回怖くて緊張する方です)。山田博士には親近感を感じました。漫才みたいなテンポのいい二人の掛け合いも楽しいですね。泡沫恋歌さんらしいテンポのいいコメディー、面白かったです。

時空モノガタリK

この作品を評価する

「いい加減にしてください!」
 空港の国際線ロビーに若い男の怒号が響き渡った。
「シィー、佐藤君、声が大きい……」
 口の前に人差し指を立てて、辺りを窺うように中年の男が諫めた。
 二人は大和大学で細菌学を研究する山田博士とその助手の佐藤である。山田博士が培養したスーパー酵母菌が化学雑誌で取り上げられ一躍注目を浴びた。パリで開催される世界細菌学シンポジュウムで、その研究発表すべく、学会から旅費の航空券が送られてきた。
 だが、肝心の山田博士が飛行機に乗ろうとしないのである。
「だってぇー、博士がいつまで経っても決心しないのが悪いんです」
「だから、私は個人的に鎖国しているんだよ」
「今は21世紀ですよ。飛行機に乗れない人間がいるなんて信じられない」
「乗れないじゃない。乗らないんだ」
「どっちも同じ意味でしょう」
「断じて違う! 乗らないは自分の意思で拒否しているのだ」
「もぉー! 屁理屈捏ねてないで、さっさっと搭乗しましょう」
「待ってくれ! まだ心の準備が……」
「……ったく、二時間前から空港のロビーで心の準備をやってるんだから」
 うんざりした顔で佐藤が言うと、
「私だって飛行機に乗って、パリの細菌学会で研究発表したいさ」
「じゃあ、飛行機に乗りましょう」
 佐藤は博士の腕を掴もうとしたが、その手を振り払われた。
「イヤだ! とても怖くて乗れない」 
「チッ! もう時間がない」
 時計を見ながら、佐藤が舌打ちをする。ふと博士の手荷物に目を止めて。
「博士、鞄に貼ってるステッカーはなんですか?」
「交通安全のお札」
「首からさげてるのは?」
「お守り」
「手に持ってるもの?」
「清めの塩」
「ばっかじゃないの!」
 佐藤の罵声が空港ロビーに響く。行き交う人々がふり向いた。

「アンタ、それでも科学者ですか?」
「科学者だって、困った時には神頼みするさ……」 
「飛行機は最も安全な移動手段で、10万飛行時間当たりの死亡事故件数が0.07件、東京=ニューヨーク間を毎日往復したとして、438年、毎日乗リ続けて1回だけ事故に遭うレベルです」
「嘘だ! 鉄が空飛ぶなんてオカシイ……鉄だから絶対に落ちる!」
 科学者らしからぬ博士の言い草に、佐藤は大きく溜息を吐いた。
「僕が研究室に入って、間なしの頃、実験用のマウスを掴めなくておろおろしてたら、博士が言いましたよね。『佐藤君、ねずみ一匹掴めないようなお譲さんはうちの研究室には要らない』って、あん時の博士の人を小馬鹿にした言い方を――。僕一生忘れませんからね」
「あのことを根に持っていたとは……」
 フンと、佐藤は鼻を鳴らした。
「山田研究室の納豆菌と酒麹とくさや菌を交配培養させて作った、スーパー酵母菌は1ヶ月服用すると、見た目年齢が10歳若返るアンチエイジングパワーを発揮します。癌細胞がみるみる消えてなくなる驚異の力があります。まさに人類が待ち望んだ奇跡の酵母菌です」
「そう、十年の歳月をかけて生まれたスーパー酵母菌だ」
「世界中に研究発表するチャンスを逃していいんですか?」
「……ああ、私はどうしたらいいんだ」
 博士は頭を掻きむしって悶絶する。
「さあ、飛行機に乗って世界へ飛び立とう!」
「で、でも、飛行機怖い……」
「機内では、ガンガンお酒を飲んで酔っ払って寝ちまうってのは?」
「いくら飲んでも酔わない性質だ」
「睡眠薬で眠らせて、けど薬がない」
「ああ、ダメだ……」

 その時、空港ロビーにアナウンスが流れた。
「タイムリミット! 博士早く!」
 腕を掴んで引っ張ったが、博士は椅子にしがみつき動こうとしない。
「私はただの高所恐怖症だけではないんだ。閉所恐怖症も入っていて、パニック症候群で過呼吸になってしまう」
 博士は目に涙を浮かべて訴える。
「それよりも……飛行機に乗った途端、失禁してしまうかも……」
「えっえぇ―――!?」
「そんなことになったら、恥かしくてお天道様の下を歩けなくなる」
 頭を抱えて、博士は嗚咽を漏らす。
「……博士は、このチャンスを棒にふる気ですか?」
「佐藤君、これを……」
 研究発表の資料の入った鞄を助手に渡した。
「頼む! 私の代わりにパリの学会で発表してくれたまえ!」
「博士……分かりました!」
 佐藤は慌てて、出国ゲートへ走って行く。その後ろ姿を山田博士は涙と共に見送った。

 そしてパリの学会では、博士の代理で研究発表した佐藤が脚光を浴びていた。
『スーパー酵母菌が人類を救う!』
『細菌学会に若きホープ現る!』
『天才科学者サトウ博士!』
 海外の化学雑誌に、スーパー酵母菌の開発者として佐藤の写真がデカデカと載った。

 日本では、飛行機に乗れないせいで、助手に手柄を奪われた山田博士が『飛行機が怖くなくなる酵母菌』の研究に没頭していた――。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

15/01/19 泡沫恋歌

写真は私が日頃持ち歩いている「春日大社」(奈良県)の交通安全のお守りです。

如何せん! 飛行機の絵は描いていない。

このお守りは飛行機には利かないのかしら?σ( ̄、 ̄=)ンート…

15/01/20 霜月秋旻

恋歌さん、拝読しました。
博士のキャラが面白かったです。
それにしても、手柄を持っていかれて勿体無い(笑)

15/01/21 鮎風 遊

飛行機に乗れない人いますよね。
私は何回も乗ってきましたが、今は乗らないようにしてます。
だって、今までは幸運で、次回はわかりませんからね。

それよりも、納豆菌と酒麹とくさや菌から出来たスーパー酵母菌、
どこで売ってますか?
ぜひ買いたいです。

15/01/23 草愛やし美

泡沫恋歌さん、拝読しました。

山田博士、高所に閉所に、過呼吸に、失禁ですか、いやはや、飛行機は無理でしょうね。その手の人は、ナッツリターンじゃなくって、博士リターンで飛行機が空港に引き戻される可能性がありますから。
ぜひ、素晴らしい高所解除菌を開発してください、それしか救いはないでしょう。頑張ってください。(`0´)ノ オウ!面白かったで〜〜〜す。

15/01/24 石蕗亮

拝読致しました。
オチ良いですね!最初にそっちを開発すべきだったのでは?
惜しいですね笑
迷信深い科学者という設定もツボでした。
またこの博士と助手のお話を読んでみたいです。

15/01/24 そらの珊瑚

泡沫恋歌さん、拝読しました。

私も出来るなら飛行機には乗りたくない派です。
交通事故に遭う確率よりも断然低いと言われても、
道路の上を移動するほうが安心出来ます。
面白かったです!

15/01/25 泡沫恋歌

霜月 秋介 様、コメントありがとうございます。

山田博士の場合は、ギャグではなく、マジで飛行機が怖い人なんですよ。
世界に羽ばたけないと、手柄も助手に持ってかれるという悲劇でした。


鮎風 遊 様、コメントありがとうございます。

飛行機に乗れない人σ(´∀` )ァタシ
自称「鎖国民」です。
海外は行ってみたいけど、飛行機が怖すぎる。


草藍 様、コメントありがとうございます。

ナッツリターンじゃなくって、博士リターンでみんなに迷惑かけそうなので、
飛行機はやめた方がいい、歩行器なら乗れるけどね。
言葉にすればこの二つは酷似ですよ。

今回のテーマが【 空港 】と聞いて・・・書けないと思ったけど、乗れない話なら書けました(笑)

15/01/25 泡沫恋歌

OHIME 様、コメントありがとうございます。

明けましておめでとうございます。今年もよろしく♪

久々に、OHIMEちゃんが読みにきてくれて嬉しいです。
いつも温かい励ましのコメントをいただき感謝しています。

お仕事忙しいと思いますが、時空モノガタリにも顔出してね(。-人-。)ぉ願い♪


石蕗亮 様、コメントありがとうございます。

あっ! 確かに、そう言われれば『飛行機が怖くなくなる酵母菌』を先に開発すべきでした。

たぶん、まさか、博士自身が飛行機に乗る破目になろうとは想像してなかったのでしょう。


そらの珊瑚 様、コメントありがとうございます。

結構、潜在的に『飛行機嫌い』っていう人が多いみたいですね。

私は死んでもいいという覚悟ができた時に、大好きな人と一緒に飛行機に乗ろうと
思っています(`・ω・´)ハイ!

15/01/27 光石七

拝読しました。
私は怖いとまではいきませんが、飛行機に乗る時は緊張しますね。
二人の掛け合いに笑ってしまいました。
テンポの良い、楽しいお話でした。

15/02/04 泡沫恋歌

光石七 様、コメントありがとうございます。

山田博士と助手の佐藤は、まるで漫才のボケとツッコミの関係です。

なんだかんだ言っても、佐藤は山田博士が好きで仕方ないのかもしれない。
それで、いろいろイジリたくなるのでしょう(笑)

15/02/24 泡沫恋歌

15/01/15 泡沫恋歌

時空モノガタリK 様

この度は時空モノガタリ賞、ありがとうございます。

実は私も飛行機が怖くて乗れない山田博士の仲間なんです。
このテーマ【 空港 】が出題された時には、どうしようかと思いました。
何しろ、飛行機に乗ったことがない。当然、空港にも行ったこともない。
こんな私に書けるのだろうか?

それで、悩んだ結果、飛行機に乗れない人間の話にしようと思った訳です。
空港のことは、海外旅行へよく行ってる友人に訊いて書きました。

知らないことが逆に良かったようで、何が幸いするか分かりませんね(笑)


これからもどうぞ宜しくお願いしますO┓ペコリ

ログイン