1. トップページ
  2. 眠れない夜は

石蕗亮さん

占師。および魔術師。 WEB幽にて怪談投稿してました。 弟子育成の経験や実体験を基にした不思議な話を中心に書いていきたいです。 沢山の方に読んで頂き、反論含めコメント頂けると幸いです。

性別 男性
将来の夢 作家、起業
座右の銘 人は言葉に置き換えれるものしか理解できない。置き換えた言葉でしか理解できない。

投稿済みの作品

13

眠れない夜は

15/01/16 コンテスト(テーマ):第四十八回 【自由投稿スペース】 コメント:4件 石蕗亮 閲覧数:1764

この作品を評価する

眠れない夜は
子供の頃に見た空の色を思い浮かべる
吸い込まれそうなあの淡い蒼の世界を

眠れない夜は
いつか聞いた風の音を思いだす
木々の間を通り抜け葉を鳴らすワルツを

眠れない夜は
昔見た君の寝顔を思いだす
側に居てくれるだけで幸せに感じた想いを

心が迷って自分を見失うと明日が怖くなる
大事にできなかったものは指をすり抜けて
今はもう失くしてしまったから

夜の闇の中でたくさんたくさん後悔して
小さな声でごめんなさいと呟く

眠れない夜は
大事なことを思い浮かべる
今ある大事なものをまもると誓う

眠れない夜は







コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

15/01/17 てんとう虫

詩の様な歌の歌詞のようなでも心にス−っと落ちてきますね^^3番目が歳の違う家族のことと重なり今を大きいけど幼気でかわいい坊やだったなと思いだしました。

15/01/19 石蕗亮

てんとう虫さん
読んで頂きコメントありがとうございます。
眠れない夜に昔を懐かしんで布団の中から投稿しました。
大人の自分から幼く青かった頃の自分へ綴った詩ですが、誰しもが眠れない夜を過ごして今に至ると思います。
読んで頂いた方の中で温かく響いて頂けたなら嬉しいです。

15/01/24 

拝読しました。
石蕗さんの作品にいつも魔術要素を感じてしまうのは気のせいでしょうかw
思い過ごしならすみません。
星を連想しました。

15/01/24 石蕗亮

榊さん
コメントありがとうございます。
此方も同様に何気なくです。でも言われると確かに正逆の意味合いも含んでますね!
自覚無しですみません笑

ログイン