1. トップページ
  2. 笑顔で『ごめんね』と彼は言った

シンオカさん

文章修業をしています。 コメントの類が苦手です。語彙力が欲しいです。

性別
将来の夢
座右の銘

投稿済みの作品

1

笑顔で『ごめんね』と彼は言った

14/12/05 コンテスト(テーマ):第七十一回 時空モノガタリ文学賞【 不条理 】 コメント:3件 シンオカ 閲覧数:1184

この作品を評価する

 少し、かわいそうな話をしよう。
 小学生の女の子がいたんだけどね。その子は心臓がちょっと悪くって、色々特別扱いされてた。他の子はそれが面白くなくてさ、いつの間にか、その子、いじめられるようになっちゃったんだよね。やな話だよね。
 ある日の放課後、その子がトイレに行ったんだけど、他の子がさ、閉じ込めちゃったんだ、その子。本人たちは遊びのつもりで。たまたま図工の時間で使った頑丈で強力なテープがあったから、それをべたっと個室のドアに貼って。
 それで、出ようと思ってもドアが開かないから、その子びっくりしちゃって。慌ててドアを叩くでしょ。そしたら外から笑い声がするんだよね。くすくすくすくす。あ、自分のこといじめてる子たちだって分かって、開けて開けてってもっと強くドアを叩く。そしたら外の子たちはもっと喜ぶ。で、ドアが叩かれてテープが剥がれそうになったら、新しくテープを貼って補強するんだ。
 どんどんどんどん!
 くすくすくすくす!
 びーっ、べたっ!
 そんな具合でさ。そのうち、外の子たちは飽きて帰った。その子を閉じ込めたままね。笑い声がなくなって、もっともっと焦って怖くなって、どんどんどんどんドアを叩き続けてたんだよね。
 そしたらね、その子、死んじゃった。
 怖くってパニックになって必死でドアを叩いたせいで、心臓の発作が起きちゃった。
 かわいそうだよね。
 何重にも、何十枚も、テープで封をされた狭い個室の中で、ひとりぼっちで死んじゃった。
 これがさ、少し前のこと。

 で、最近のこと。
 なんでもさ、小学生の子が入ってるトイレのドアが、激しく叩かれるんだって。不審者の仕業になってるけど、子供たちはこう言うんだ。
 不審者なわけない。不審者だったら、公園なんかの公衆トイレはともかく、学校や、ましてや家のトイレのドアなんか叩けるわけない、ってさ。
 そうして、ひそひそ声で、こう続けるんだ。
 トイレでひとりぼっちで死んだその子が、いじめた子のドアを叩いてるんだって。
 だって、ドアを叩かれる子は、決まってその子たちなんだ、って。

 ね。君は大丈夫?

 ああ、ごめんごめん、怖がらせた? そんな真っ青で震えないで。まあ、もしドアを叩かれたら、急いでドアを開けたらいいよ。
 え、外でその子と鉢合わせたらどうするんだって?
 何を言っているんだい。
 よく考えてごらんよ、それじゃあ筋道が通らない。その子は個室から出られずに死んだんだよ?

 ドアは、内側から叩かれてるに決まってるじゃないか。

 いるんだよ。中に。一緒にそこに。
 自分を閉じ込めた子のそばに。

 ああ、まったくかわいそうな話だよ!
 死んじゃったときの状況と同じような場面に陥ったら、そりゃあその子もパニックになっちゃうよ。
 うん? ああいや、閉じ込めた子のことは別になんとも。だって自業自得だから。かわいそうなのは、何の非もないのに死んじゃった子だよね。
 ていうか、これ、ひと殺しだからね。

 だからさ、そんなに震えないで? 当たり前の話をしてるだけだよ?
 簡単に許してもらえるって思っちゃだめだよ、小学生だからって関係ないからさ。ずっと見てるよ。心当たりのある子は、ずっとその子に見られてるよ。

 そんなのひどいって?
 非道なのは、どっちだろうね?

 被害者ぶるのはどうでもいいんだ。でも、覚えておいて。凶器とも言えるのはテープだ。
 テープってさあ。指紋、よぉく残るよね。

 犯人探しは簡単なんだ。でもほら、小学生って犯罪者にはしにくいからさあ。嫌になるよね、分厚い憲法の本に書いてある『法の下の平等』って、『実生活では不公平』ってことなんだ。逆さま言葉は便利だよ、裏返す方向で見える意味が変わるんだ。だからあえて君に聞くね?

 トイレの個室に閉じ込められて、怖くてひとりぼっちで死んじゃった、心臓の悪かった小学生の女の子。
 あ、言い忘れてたけど、その子、僕の妹なんだけど。
 君、その子のこと、いじめて閉じ込めたうちのひとりじゃないよね?

 うん、まあ、いいよ。答えたくないことってあるよね、誰にでも。いいんだ、気にしないで。僕が知ってもどうせ何もできないからさ、ほら、だって、君も僕も法律に守られてるから!
 だから、いいんだ。僕が知ろうが知るまいが。
 全部知ってる妹が、この世の法律なんて及ばないところにいるからさ。
 許すのか許さないのかは、僕なんかが口を出す筋合いじゃないよね。

 あ、もう行く? 話に付き合ってくれてありがとう。じゃあね。
 ああ、怖い話を聞かせちゃったけど――今晩、トイレに行けなくなったら、ごめんね?


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

14/12/15 光石七

拝読しました。
タイトルの意味、最後にわかりました。笑って言うところが余計に恐怖を感じさせますね。
ただ怖いだけでなく、「かわいそう」だけでなく、いじめの問題や法律の限界についても考えさせられました。

14/12/19 坂井K

結構怖かったです。ただ、ミステリーとして書かれたのであれば良いのですが、ホラーとして書かれたのであれば、後半、やや説明過多に感じました。ホラーって、あいまいな方が怖いと思うので。

14/12/20 シンオカ

光石七さん/
コメントありがとうございます。
タイトルがなかなか決められず、苦し紛れにつけたものでしたが、
読後に少しでも不気味なものが感じられたらと思います……!
様々な要素についても考えていただいているようで恐縮です、ありがとうございました!

坂井Kさん/
読んでいただきありがとうございます、ご指摘も的確で正座の心持ちです。
どうにも構成の組み方や雰囲気の作り方が噛み合わず、
どっちつかず感が拭えない話になってしまった節がありました。
今後とも精進したい所存です……!

ログイン