1. トップページ
  2. いつか君に届けたい

かめかめさん

http://ameblo.jp/kamekame1976/ ブログデシセイカツバクロチウ

性別 女性
将来の夢 印税生活
座右の銘 ハワイに行きたいと思ったら、一歩踏み出さないといけない。 ハワイは向こうから近づいてこない。

投稿済みの作品

6

いつか君に届けたい

14/09/08 コンテスト(テーマ):第六十六回 時空モノガタリ文学賞【 舞い降りたものは 】 コメント:7件 かめかめ 閲覧数:1244

この作品を評価する

『拝啓、お元気ですか。

 今夜も大きな月が出ています。窓の外、鈴虫の音が聞こえてきます。
 こちらは朝晩すずしくて、もうはや秋がやって来てしまいました。今年は夏らしい夏を感じられないまま。
 そちらはこれから春にむかうのかな?

 君がそちらへ旅立ってしまってから二ヶ月。
 僕は毎日、同じような日々を過ごしています。朝起きて、寝癖を直し、背伸びして。
 そうそう、君にいつも笑われていた僕の寝癖。髪を伸ばしはじめたらだいぶ大人しくなってきたんだよ。不思議だよ。

 そう、それから学校へ行く。一人で歩いて。
 君がいた頃は、よく君の自転車のおしりに乗っけてもらって楽をしていたけど。一人でのぼる坂道は、なんだかすごくきついような気がしてます。

 天文部はあいかわらず。ゆうれい部員ばかりが増えます。ゆうれいたちは昼ごと科学室に集まって、ビーカーでインスタントラーメンを作って食べたりして。まあ、君がいた頃とかわりなく、僕らはぼんやりと高校生をやってます。

 君は今、どこで歌っているんだろう。
 誰に聞かせているのかな。
 その人はきっと幸せにちがいない。だって君の歌を一番近くで聞けるんだから。

 ああ、君の歌が聞きたいな。朝ぼらけの透明な空気のような君の歌声が。
 なんだろう、なんだかセンチメンタルになっちゃった。せっかくの秋のさわやかな空気をしんみりさせるのも勿体ない。ここらへんでやめておくことにするよ。
 体に気をつけて。それと、喉にも。
 君が帰るのを待ってるよ。
                         親愛なる一穂へ』

 
 出す宛てのない手紙に封をして机の引き出しにしまう。
 目の前の窓からは、ひっきりなしに鈴虫の声が聞こえてきて、一人ぼんやりと座る部屋の中、妙にさむざむと感じられて、僕はラジオのスイッチを入れた。


『……次にお届けする曲はKAZUHOの『君の空へ』。オーストラリアのレーベルからデビューしたての彼女。日本語の歌詞で世界を駆け抜けています。それではお聞きください。』

 僕はスピーカーを両手でつかんで耳をくっつけた。そこから流れ出した音楽は、たしかに一穂のメロディで。
 流れ出した歌声は、たしかに一穂の歌声で。
 二か月ぶりに聞く一穂の声は、かわらず透き通っていて、けれど確かに今までとは違う雪の香りをまとっていた。
 ああ、一穂。
 君が過ごした冬を、今僕も感じていられる。
 遠く離れた国から舞い降りた歌が、僕を君へとつなげてくれる。
 知らない間に、僕は泣いていたらしい。頬が濡れてちょっと痒い。ゆるすぎる涙腺を君に見られたら、また笑われるんだろうな。

 曲を聞き終えて、僕はもう一度ペンをとった。
 今度は本当に一穂に渡すための手紙を。
 君の冬が僕の心の中に降らせた雪の優しさを。まぶたに光った氷の粒を。君に伝えるために。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

14/09/08 夏日 純希

雪の香りをまとった歌が舞い降りましたか。ほんとにお洒落ですね。
手紙の内容が素敵ですよね。青春感半端ないっす。
手紙読み終わったところで、なんか満足してしまいました(すいません)

手紙、届くといいですね。

14/09/08 泡沫恋歌

かめかめ 様、拝読しました。

読み終わった後、ちょっぴりしんみりした気分になりましたが、
文章の巧さから主人公の切ない気持が伝わってきて、
この二人を応援したくなりました。

甘酸っぱい恋の味に萌えました(笑)

14/09/08 草愛やし美

かめかめさん、拝読しました。

まさに「舞い降りたもの」ですね。巧いですね、さすが、かめかめさん。お作、とても素敵。余韻に浸れる作品だと思いました。

14/09/10 こぐまじゅんこ

かめかめさま。

拝読しました。
きれいなお話ですね。
心が洗われました。

14/09/10 そらの珊瑚

かめかめさん、拝読しました。

ビーカーでラーメン、美味しくはなさそうだけどなんか可愛いです。
そうか、日本で夏の時はオーストラリアでは冬なのでしたね。
ワールドデビューをはたした彼女との距離が埋まるといいなあ。

14/09/12 かめかめ

>夏日純希さん
少しでも満足頂けて良かったです^^
後半がないと、舞い降りないですからね〜

>泡沫恋歌さん
萌えいただきましたーーーー!!
しんみり、ありがとうございます。

>草藍さん
余韻があったなら、ほんとうに良かったです。
巧さだけに陥らないように精進したい所存。

>こぐまじゅんこさん
洗って頂けて恐縮です。
ゆめがあるなら、受賞おめでとうございます。
こんなところですみません^^;

>そらの珊瑚さん
ビーカーでラーメン。私の母校の科学部で、実際にやってた光景です^^;
コメントありがとうございます。

14/09/30 黒糖ロール

読んで爽やかな気持ちになりました。
青春の真っ直ぐですっぱい感じ、素敵です。

ログイン