1. トップページ
  2. オシドリ夫婦の涙 ── 刑事 : 百目鬼 学(どうめき がく)

鮎風 遊さん

この世で最も面白い物語を見つけ出したい。 そのために、ひとり脳内で化学反応を起こし、投稿させてもらってます。 テーマに沿った個別物語の他に、いくつかのシリーズものをコツコツと書き続けさせてもらってます。 その主なシリーズものを紹介させてもらいます。  ☆❤☆❤☆ 新シリーズ 『ツイスミ不動産』 __ 2017.07.16よりスタートさせてもらいました。 カサリンとクワガタ野郎があなたが求める終の棲家を紹介いたします。  ☆❤☆❤☆ 『刑事 : 百目鬼 学(どうめき がく)』 __ 2017.05.21 ただ今、27話 __ 1話完結の2000文字推理小説です。この少ない文字数の中で、百目鬼刑事と部下の芹凛(せりりん)がいかに事件を解決していくか、その醍醐味を味わって頂ければ、光栄です。 これからも引き続き難しい事件に挑戦して参りますので、よろしくお願いします。  ☆❤☆❤☆ 『漢字一文字の旅』 __2017.04.04 ただ今、連載41__ 漢字にまつわるエッセイです。  ☆❤☆❤☆  『歴詩』 __歴史上の人物になりかわって、その波瀾万丈の生き様の思いを詩に綴らせてもらってます。 本作品については、フォト音(on)小説という形で、you tubeにもUPさせてもらってます。 詳細はこちらHPです。  ☆❤☆❤☆  http://ayukazeyuu.net/index.html  ☆❤☆❤☆                         よろしくお願いします。              

性別 男性
将来の夢 この世で最も面白い物語を見つけ出したい。
座右の銘 Do what you enjoy, enjoy what you do.

投稿済みの作品

4

オシドリ夫婦の涙 ── 刑事 : 百目鬼 学(どうめき がく)

14/06/25 コンテスト(テーマ):第六十回 時空モノガタリ文学賞【 涙 】 コメント:6件 鮎風 遊 閲覧数:2192

この作品を評価する

「夫の蒼々(そうそう)が殺されるなんて…」
 喪服姿の女優、空恋慕(そられんぼ)が記者団を前にして言葉を詰まらせた。そしてハラハラと零れ落ちる涙、それが止まらない。それでも辛辣な質問が続く。
「蒼々さんが殺害された時間帯に、マンションに出入りした女性が防犯カメラに映ってたとか。その方は蒼々さんの愛人のようですね、ご存じでしたか?」
 こんな問いに対しても、さすが大女優、シャキッと姿勢を正す。そして「夫に愛人がいたかどうかは、私は知りません」と言い切った。
 だが記者は「おしどり夫婦だったのに、裏切られた。そんなお気持ちでしょうか?」と、しつこく愛人問題にフォーカスし食い下がる。恋慕はこれを無視し、深々と一礼。そしてくるりと踵を返し、奥へと去って行った。

 芸能界きってのおしどり夫婦、空蒼々が高級マンションの一室で刺殺された。この不幸にファンたちは同情の念を抱いた。されども世間はむごいもの、芸能界の愛人絡みのこの事件に興味津々だ。TVでは特集が組まれ、大騒動となってる。

 その報道によると…
 当日、朝から恋慕は郊外にあるアトリエへと出掛けた。展覧会への出品予定の油絵を仕上げ、夜11時にマンションへ戻ってきた。そして、そこには胸をナイフでぐさりと刺された蒼々が……血を流し、絶命していた。
 捜査一課はすぐに男優・空蒼々刺殺事件本部を立ち上げ、初動捜査に入った。その検死報告によると、死亡時刻は夜の9時。そしてその30分前に、蒼々の愛人、ルラという女性がマンションの部屋へと入り、1時間後に出て行った。これらは映像により確認された。
 ルラはまさに重要参考人、刑事たちは行方を追った。しかし、見つからない。
 なんらかの形で事件に関わる愛人が失踪した。こんなセンセーショナルな報道が続く。だが、進展の糸口が見つからないまま一週間が過ぎ、捜査員にも焦りが出てきた。
 そんな状況下で、さらにだ、空恋慕が忽然と姿を消したのだ。

 蒼々が殺され、かつルラと恋慕の二人の女性が行方不明。こんな異常事態を受けて、俳優仲間の狐山神夫(きつねやまかみお)がカメラの前に立った。
「おしどり夫婦の空ご夫妻に降り掛かった一連の不幸な出来事、痛恨の極みであり、早期解決を望みます」と訴えた。そして横に寄り添う妻の椿子が、おしどり夫婦然として涙を流してる。
 こんな芸能ニュースを、息を凝らして見入っていた百目鬼刑事、フーとなんともやるせないため息を一つ吐く。今日の百目鬼はまことに冴えない。これを見かねた部下の芹凛(せりりん)こと芹川凛子刑事、「こういう時は、事件の最初から洗い直しましょ」と提案した。
 確かにその通りだ。迷路に迷い込んでしまった時は、とにかく原点回帰だ。ヨッシャと頷いた百目鬼、「もう一度、ルラが映った防犯カメラ映像をチェックしてくれないか」と早速指示を飛ばした。
「OK」、芹凛はあえて明るく返し、さあっと暗室へと消えて行った。そしてしばらくして、芹凛が転がるように走り出てきた。
「映ってる女性は――ルラじゃないです!」
 えっと驚いた百目鬼、間髪入れずに「じゃあ、誰だよ?」と。これに芹凛は「変装した恋慕です、指に青色のペイントが付いてました」と声を震わせる。
 朝から絵を描いていたという恋慕、百目鬼もビデオで再確認すると、確かに恋慕だ。それにしても、さすが女優、上手く変装したものだと変に感心してしまう。
 その後気を落ち着かせた二人は、最近入手した情報、すなわち恋慕と狐山神夫が恋仲だという噂も採用し、この犯罪のストーリーを組み立て始める。

「さっ、芹凛の推理を聞かせてくれ」
 2時間ばかり考え抜いた芹凛、コーヒーを入れながら語り出す。
 大女優としてプライドの高い恋慕は、椿子から告げられた、夫にルラという愛人がいると。
 これで頭に血が上った恋慕、まずルラをアトリエで殺害し、死体を床下に遺棄した。それからルラに変装し、マンションへと向かった。そして狐山神夫との不倫は棚に上げ、自分に対し愛を貫けなかった夫を刺し殺した。
 恋慕をこんな犯行へと誘導したのは神夫の妻の椿子。
 椿子は知っていた、夫が恋慕と密通していたことを。その天罰にと、事件一週間後に椿子は恋慕を殺め、死体を隠した。
 一方神夫は、すべて明るみにすれば、あなたは俳優を続けられなくなるよ、と椿子から脅され幇助した。
 椿子は不倫絡みで、ライバル夫妻を抹殺し、自分たちこそがおしどり夫婦という名誉を奪い取った。

 ここまで読み解いた芹凛だが、「二組のおしどり夫婦が、なぜこんな醜い色恋沙汰を?」と首を傾げる。これに百目鬼はギラリと眼光鋭く言い放つのだった。
「本当の鳥のオシドリは、毎年相手を変えるんだよ。だからこの二組は、情欲な鳥のオシドリ夫婦だったてこと。さっ芹凛、嘘の涙を曝きに行くぞ」


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

14/06/25 草愛やし美

鮎風遊様、拝読しました。

連続殺人に色めき立ちました。おしどりって、つがいを生涯変えないと思っていましたが、違っているのですか。驚きました。じゃ、『おしどり夫妻』ほど、恐ろしいものはないじゃないですか。
今回も芹凜さんの推理が冴えていますね、百目鬼さん、少し頼りすぎですよ〜〜。苦笑 なんて思いました。面白かったです。

14/06/27 鮎風 遊

草藍さん

コメント、また面白く読んで頂きありがとうございます。

はい、そうなんですよ、
オシドリは1年ごとにツレアイを変える幸せな鳥なんですよ。
生涯一緒に暮らすのは、確か鷲くらいだったかな?

そうなんです、百目鬼はオッサンですから、
ちょっと頭が堅いので、推理は芹凛だのみです。
このコンビ、これからもよろしく。

14/06/27 そらの珊瑚

鮎風遊さん、拝読しました。

おしどり夫婦と呼ばれているカップルほど仮面夫婦ということでしょう。
芸能界ではよくきくような……。
芹凛、指の絵の具よくみつけましたね、お手柄です♪

14/06/28 泡沫恋歌

鮎風遊さん、拝読しました。

なるほど、芸能界の闇は深いですね。
たぶん、芸能界で『おしどり夫婦』なんて呼ばれている人たちの
ほとんどが仮面夫婦だと思いますね。

テレビの前では全て演技でしょう。

14/06/29 鮎風 遊

そらの珊瑚さん

コメントありがとうございます。

芹凛のお手柄で、事件解決に。
百目鬼は一体何をしてるんだと言う声も上がってますが、
二人の名コンビで。

14/06/29 鮎風 遊

泡沫恋歌さん

コメントありがとうございます。

芸能界では、おしどり夫婦と仮面夫婦とは同義語のようですね。
演技できてる、そこがスゴイところかな。

ログイン