1. トップページ
  2. 竜宮風穴

鮎風 遊さん

この世で最も面白い物語を見つけ出したい。 そのために、ひとり脳内で化学反応を起こし、投稿させてもらってます。 テーマに沿った個別物語の他に、いくつかのシリーズものをコツコツと書き続けさせてもらってます。 その主なシリーズものを紹介させてもらいます。  ☆❤☆❤☆ 新シリーズ 『ツイスミ不動産』 __ 2017.07.16よりスタートさせてもらいました。 カサリンとクワガタ野郎があなたが求める終の棲家を紹介いたします。  ☆❤☆❤☆ 『刑事 : 百目鬼 学(どうめき がく)』 __ 2017.05.21 ただ今、27話 __ 1話完結の2000文字推理小説です。この少ない文字数の中で、百目鬼刑事と部下の芹凛(せりりん)がいかに事件を解決していくか、その醍醐味を味わって頂ければ、光栄です。 これからも引き続き難しい事件に挑戦して参りますので、よろしくお願いします。  ☆❤☆❤☆ 『漢字一文字の旅』 __2017.04.04 ただ今、連載41__ 漢字にまつわるエッセイです。  ☆❤☆❤☆  『歴詩』 __歴史上の人物になりかわって、その波瀾万丈の生き様の思いを詩に綴らせてもらってます。 本作品については、フォト音(on)小説という形で、you tubeにもUPさせてもらってます。 詳細はこちらHPです。  ☆❤☆❤☆  http://ayukazeyuu.net/index.html  ☆❤☆❤☆                         よろしくお願いします。              

性別 男性
将来の夢 この世で最も面白い物語を見つけ出したい。
座右の銘 Do what you enjoy, enjoy what you do.

投稿済みの作品

5

竜宮風穴

14/04/21 コンテスト(テーマ):第五十五回 時空モノガタリ文学賞【 予感 】 コメント:11件 鮎風 遊 閲覧数:10269

この作品を評価する

『親からもらった命、粗末にするな!』
 ここは青木ヶ原樹海、その登山道の分岐点にこんな看板が掛かってました。
「自殺しに来たんじゃないよな」
 浩二に確認すると、「直樹、お前はバカか」と否定され、私はホッとしました。
 それにしても重なり合う樹木のせいで鬱蒼とし、とんでもなく蒸し暑いです。その上に、磁鉄鉱の溶岩だらけで磁石は使い物にならず、方向を見失います。
 こんな危険な所に踏み入ってしまった浩二と私、果たして無事に帰還することができるのでしょうか、不安です。それでも赤い紐を枝に括り付け、樹海の奥深くへと入って行きました。

 こんな行動になってしまった切っ掛け、それは久し振りに浩二と旧交を温めている最中に、浩二が唐突に発した「美しい未確認女性がいる、一緒に発見しに行かないか」の誘いでした。
 学生時代、浩二はパンダ猫などの未確認生物同好会のリーダーをやっていました。それが今は未確認女性、こいつもちょっと成長したかなと嬉しくもありました。
 そして我が身は彼女いない歴三年、そろそろ新たな恋でもと願ってましたので、OKと答えてしまいました。それからです、浩二の饒舌が始ったのは。

 あれは五月の連休明けだったかな、俺は公園のベンチでのんびりとコンビニ弁当を食べてたんだ。そんな時に中年のご婦人がふらりと俺の所へやってきて、「稲瀬浩二さんですね。お母さんからの言付けがあります」と仰るのだよ。
 驚いたぜ、だって母親は三年前に他界したんだぜ。だけど俺は気を落ち着かせ、「母からの遺言だったら、話してもらえませんか」と頭を下げると、その女性が実に奇妙な話しをしたんだよなあ。
 最近話題になってるだろ、500光年先に地球によく似た惑星ケプラー186fがあると。そこの星人は風の民と呼ばれていて、一千年の昔に宇宙の風にひょいと乗って地球にやってきたとか。で、俺は……その末裔だって。
 どうも母はいまわの際にご婦人に伝言したらしい。つまり俺は何にでもひょいと乗ってしまう風の民の血筋で、おっちょこちょい。だから、何か予感がする時は行動を慎みなさいと。
 だけど、そんなこと突然訓話されても、どうして良いのかわからないだろ。それで頭を抱えてると、ご婦人が言うんだよ――竜宮城に行きなさいってね。
「竜宮城? そんなの海の中で、行けるわけないよ」
 私はバカバカしくなりました。しかし、浩二は私の反撃に怯みませんでした。

 竜宮城は樹海という海にもあるんだって。俺、ちょっとズッコケたよ。
 それでも美しい姫たちが舞う竜宮城だぜ、どうもそこへ行くと新たな人生が開けるらしい。だけど、その時思ったんだよ、こんな素晴らしいこと独り占めしちゃダメだと。それで誰かにお裾分けしようと、結婚願望の強い友人を誘ってもよろしいかと尋ねてみたんだ。するとご婦人はVサインでね。
「おいおい、その結婚願望の強い友人って、俺のことか?」
 私が問い詰めると、浩二はニッコリ。この意味深な笑いに煽られて、「どこにあるんだよ、竜宮城は?」とついつい訊いてしまいました。
 富士の樹海に大室洞穴、本栖風穴、富士風穴の三つの洞穴があるらしいぜ。その三角形の真ん中に、誰も知らない竜宮風穴というのがあるんだって。その穴の奥に煌びやかな竜宮城があって、華やかな姫たちが毎日舞い踊って暮らしてるらしいぜ。
 さらに驚くことに、そこには大きな氷室があって、鎮座した氷の龍がドラゴンボールを握ってるんだって。
「えっ、それってどんな願いでも叶う如意宝珠(にょいほうじゅ)のことか?」
 私が目をぎらつかせると、浩二はすかさず「お姫さまもドラゴンボールも、お持ち帰りできるんだぜ。だから直樹……一緒に行ってくれるよな」とにじり寄ってきました。私もかなりミーハーで、「ヨッシャ!」とハズミで答えてしまったのです。

 こんな経緯で、私たちは汗びっしょりで、白骨が転がる樹海の中を二時間彷徨いました。そして、やっと開けた場所へと。よく見ると、奥の茂みに1メートルくらいな穴が開いてます。
 私たちは直感しました、こここそが美しい姫たちが住む、またドラゴンボールが眠る竜宮城への入り口だと。
 さあ、いよいよです。私は身震いしました。ところが浩二はカチンと固まったままです。そして「何か予感しないか?」と。そう言われれば、私も悪い予感がします。
 そんな時、大地がグラグラと。木々の合間から富士山を見ると仰天です。噴火したのです、三百年ぶりに。
「あ〜あ、これで竜宮の姫たちは永遠に未確認のままとなるか」
 こう嘆く浩二に、「親からもらった命、粗末にするなってこと。予感は富士山の噴火だったようだが、なにか不吉を感じれば、行動を慎めってことだよ」と声を掛けました。
 そして私たちは竜宮風穴からくるりと踵を返し、元来た道を急いだのでした。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

14/04/21 鮎風 遊

みな様へ

表紙絵の写真は次から借りてきました。
GATAG|フリー画像・写真素材集 4.0
著作者:愛鸚斯坦
ライセンス:クリエイティブ・コモンズ表示 - 継承
ID:201309241900

ご理解、よろしくお願いします。

14/04/21 泡沫恋歌

鮎風 遊 様、拝読しました。

青木ヶ原樹海に秘密の風穴があって未確認美女たちが居ると知ったら・・・
自殺者も減りそうですね。

私、一度「河内の風穴」って所に行ったことあるんですが・・・真夏なのに風穴から
もう凄い冷気が出てるんですよ。
中は入り口は狭いけど、かなり長い距離あると聴きました。

ちょっとだけ入ってみたけど、不気味なんですぐに引き返したわ。

14/04/21 草愛やし美

えっ!? ここで終わるのですか、いや、それはないでしょ。これは、続編書ける、ちゅうか書いて戴きたい作品です、鮎風遊様。

まさに、見つけた穴ぼこが、この竜宮風穴なのか、あるいは、単なる穴ぼこか、はたまた、竜宮風穴だったとして、竜宮城なのか、ああ、気になります。どうぞ、続編よろしくお願いします。

懐かしいですね、パンダ猫、にやりと笑ってしまいました。壮大なSFで楽しませて戴きました。ありがとうございました。
ちなみに、富士の風穴巡りなんてツアーに行きましたが、どんなのだったか記憶が消滅してます。只々、涼しかったですねえ。

14/04/22 鮎風 遊

泡沫恋歌さん

コメントありがとうございます。

芹川の源流にある「河内の風穴」、私はよく行きました。
結構奥は深いのですよね。

風穴、いつも神秘で、今回題材にさせてもらいました。

14/04/22 鮎風 遊

草藍さん

コメントありがとうございます。

うん、確かに。
せっかく未確認女性と如意宝珠のありかがわかったのに。

未確認生物、パンダ猫をこよなく愛するこの二人。
噴火なんかには負けてられませんね。

どうも再探検に行くようです。

14/04/25 そらの珊瑚

鮎風さん、拝読しました。

樹海という海に竜宮城! ありそうな、なさそうな、いや、どっちですかね。
楽しいお話でした。

14/04/27 朔良

鮎風 遊さん、拝読いたしました。
樹海と美女とドラゴンボール…どうなるかと思って読み進めたら、びっくりの展開! まさかこんな落ちとは!
先に進んだらどうなったのか、すごく気になりました。富士山が噴火しちゃって残念です。

14/05/03 光石七

拝読しました。
未確認女性とドラゴンボールに釣られるとは……(笑)
でも、この二人なら近いうちに発見する気もしないではないですね。
面白かったです。

14/05/05 鮎風 遊

そらの珊瑚さん

コメントありがとうございます。

樹海という海に竜宮城、おぼちゃん的に……「ありま〜す」
よろしく。

14/05/05 鮎風 遊

朔良さん

コメントありがとうございます。

今は、富士山が噴火しないことを願うばかりです。
よろしく。

14/05/05 鮎風 遊

光石七さん

コメントありがとうございます。

浩二と直樹、まだあきらめてません、未確認女性とドラゴンボール。
いつかきっと……。
よろしく。

ログイン