1. トップページ
  2. おひさまのせい

まつおそらさん

創作において経験が浅くまだまだ未熟者ですが宜しくお願いいたします。

性別
将来の夢
座右の銘

投稿済みの作品

0

おひさまのせい

14/04/01 コンテスト(テーマ):第五十三回 時空モノガタリ文学賞【 太陽のせい 】 コメント:0件 まつおそら 閲覧数:840

この作品を評価する

わたしのいえのおにわにわ おおきなライオンさんみたいなおハナがあります

わたしよりずっとずっとおっきくて きいろいキレイなおハナです

おハナわいつもひなたぼこしていて おひさまをずっとみています

なんだかきもちよさそうだなとおもいました

わたしもいっしょにひなたぼこしたかったけど おかあさんにおひさまをみるとおめめが

いたくなるからダメといわれました

わたしがおちこんでるとおかあさんがおとうさんのくろいめがねをもってきて 

すこしだけよ といいました

とってもうれしくてわたしわ やたーってなりました


おハナのよこにたっておハナのまねしてじーっとおひさまをみてたら なんだかあったか

くてボーとしました でもすごくきもちよかったです

ずっと ひなたぼこしてたかったけどおかあさんが ごはんだよ といったのでおなかが

グーとおへんじしました しかたないからわたしはいえにもどりました

おへやにはいるとよるでもないのにまっくらで すこしびっくりしたけどおかあさんがく

ろいめがねをとるとすぐにあかるくなりました

でも おかあさんがわたしをみてわらっていました

わたしがなんでわらってるのときくと おかあさんわわたしをおけしょうするつくえにつ

れてて かがみをゆびさして タヌキさんがいるよ といってまたわらいました

かがみのなかにえほんのタヌキさんみたいにおめめのまわりだけしろいわたしがいました

わたしが なんでタヌキさんになっちゃったの ときくとおかあさんわ 

かわいいおんなのこがずっとみつめているものだからきっとおひさまがイタズラしたく

なっちゃったんだよ とわらいながらいいました

わたしわ おひさまのせいでタヌキさんになってしまいました

どうせならライオンさんみたいになりたかったです


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

ログイン