1. トップページ
  2. コールバック

NOGAMIさん

性別 男性
将来の夢
座右の銘

投稿済みの作品

1

コールバック

14/02/23 コンテスト(テーマ):第五十回 【 三角関係 】 ターザン山本賞 コメント:2件 NOGAMI 閲覧数:1685

この作品を評価する

 朝一番に始まった新規プロジェクトの会議がようやく終わった。時計の針はすでに午後二時を指している。デスクへ戻ると、大量の伝言メモがペタペタと貼られていた。
「昼飯食ってる時間、ないよな…」
 ただでさえ忙しい月末。未決箱には山積みの書類。夕方には重要な商談も控えている。今朝駅で買った缶コーヒーを一気に飲み干し、ハッ!っと、短いため息をついた。
 パソコンの電源を入れ、起動するのを待ちながら、未読のメモに視線を向けた。
 “広報課佐藤課長から。折り返し電話をください”
 “総務課加山課長から。折り返し電話をください”
 “企画課平田課長補佐から。折り返し電話をください”
 “人事課山下課長から。折り返し電話をください”
 今日は電話がやけに多いな。まあ、急用ならまたかかってくるだろう。まずは目の前の仕事を片付けなければ。
 “三つ葉不動産からお電話ありました。また連絡しますとのこと”
 “関西生命からお電話ありました。また連絡しますとのこと”
 “大空証券からお電話ありました。また連絡しますとのこと”
 セールスだと思われる電話が三件。こういう忙しい日に限って面倒な電話がかかってくる。不在でよかった。
 “奥様からお電話がありました。折り返し電話をくださいとのことです”
 家内から?滅多にないことだ。家で何かあったのか?
 気になるメモは、他にもあった。
 “総務課丸山さんから。折り返し電話をください”
 奈美?
 丸山奈美は総務課の若い女子社員だ。半年前から私と奈美は、男女の仲になっている。勿論、そのことは誰も知らない。
 確か今日、奈美は有給休暇をとっているはず。どうしてわざわざ会社の電話に?
 狼狽を抑えながら、別のメモに目を通した。
 “三つ葉不動産からお電話ありました”
 …また同じ不動産屋からだ。一回目の電話と一時間も間隔が空いていない。しつこいセールスだ。そればかりか、メモの備考欄には、全く身に覚えのない内容が記されている。
 “売却の件、承りましたとのことです”
 売却?不動産会社が?何の話だ?間違い電話か?
 電話を二回かけていたのは、三つ葉不動産だけではなかった。
“奥様からお電話がありました”
 家内から二回目の電話。こちらも一回目との間隔が一時間ほどしかない。メモの備考欄には、“社内の人に全て話すつもりだとのことです”と書かれている。電話を取った部下は、意味を聞き返さずに家内の言葉をそのまま書き写したのだろう。いやに機械的で角ばった文字だった。
 全て話す?家内が?何を?
 プルルルル。デスクから少し離れた電話が鳴った。
「課長、総務課の加山課長からお電話です」
「もしもし」
「お疲れさま。今、いいか?」
「なんだ?」
「午前中、丸山から妙な電話があった。お前と不倫している、と」
 奈美が?まさか。
「ちょ、ちょっと待って。今、立て込んでるからまたこちらから連絡する」
 慌てて受話器を置くと、入れ違いで自分の席の電話が鳴った。
「もしもし」
「やっと繋がったわね」
 家内だ。
 尖った氷柱のような冷たい声に、胸騒ぎがした。
「どうした?」
「不動産屋から連絡があったでしょ。家を売るの」
「は?なに勝手なこと」
「分かってるくせに」
「何を?」
「とぼけるのね。あなたの保険も全部解約したわ。返戻金で慰謝料を払えるようにね」
 私は返す言葉がなかった。
「株も売ったわ。証券会社から連絡がなかったかしら?」
「奈美のことか…?」
「……。あなたの同僚には、彼女から直接電話してもらったわ。みんな驚いたでしょうね。彼女、ずっと泣いてた」
「なんてことを…」
「彼女の携帯に入っていたあなたの電話番号とメールアドレスは消させたわ」
 会社に電話してきたのはそのせいか。屈辱的だっただろう。私は、奈美の泣き顔が頭に浮かび、唇を噛んだ。この期に及んでも彼女のことばかり考えていた。
「彼女からの伝言は読んだ?」
「伝言?」
 まだ目を通していないメモの中に、奈美からの伝言はあった。

 “総務課丸山さんから。今までお世話になりましたとのことです”


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

14/02/25 朔良

NOGAMIさん、こんばんは。
拝読いたしました。

不在の間にたまったメモの山をチェックしていくうちに浮かび上がってくる不穏な雰囲気…。
メモと電話で変わっていく状況にドキドキしながら先を読み進めました。
最後のオチも、メモで〆てあってお上手だなと感心させられました。
すごく面白かったです。

14/02/27 NOGAMI

朔良さん
ありがとうございます!
先に「伝言メモ」が思い浮かんだので、「三角関係」の
印象が薄くなっちゃいましたね…(笑)
褒めていただけるなんて嬉しいです。
朔良さんのこのコンテストの作品、面白かったです!
掌編でも伏線を回収できたり、納得できるオチを作れると
気持ちいですよね。

ログイン