1. トップページ
  2. 【 雑記 】ペガサスの話

泡沫恋歌さん

泡沫恋歌(うたかた れんか)と申します。

性別 女性
将来の夢 いろいろ有りますが、声優ソムリエになりたいかも。
座右の銘 楽しんで創作をすること。

投稿済みの作品

7

【 雑記 】ペガサスの話

14/01/31 コンテスト(テーマ):第二回OC【 馬 】  コメント:11件 泡沫恋歌 閲覧数:9534

この作品を評価する

 皆さんはペガサスのお話をご存じですか?
 ギリシャ神話に登場する背中に翼を持つ天馬のことです。ペガサスは天空を縦横無尽に駆けまわる美しい白馬ですが、気性は激しく、乗る者を選ぶといわれており、人間は誰も近づけようとせず、乗ろうと挑戦した者をことごとく振り落としたとされています。
 女神アテナが黄金の馬勒をつけることで、ようやくペガサスをコントロールできるようになったという伝説の馬です。

 この気高い天馬ペガサスの誕生に至った、哀しい物語を知らない人も多いと思う。神話なので諸説ありますが、後の世で加筆されていく神話だから、それも仕方ないですが……。

 これは、まだ神と人が同じ世界を行き来していた頃のお話です。
 仲良しの三姉妹がおりました。ゴルゴーン三姉妹と呼ばれる彼女たちは、上の姉から、ステンノー(強い女の意味)、エウリュアレー(遠くに飛ぶ女の意味)と呼ばれています。末っ子のメドゥーサ、その名前の語源はmedousa(女支配者、女王)の意味でした。
 メデューサは髪が蛇になった怖ろしい怪物のことですが、元は美しい少女でした。なぜ怪物にされたのか、二つの説があったようです。

 一つ目は、美少女であったメドゥーサが、海神ポセイドンの寵愛を受け、白馬に姿を変えたポセイドンにアテナ神殿に連れさられ、神殿の中で交わってしまいます。
 神殿を冒とくされたと女神アテナの怒りをかい、醜い怪物にされてしまったという説。
 父は全知全能の神ゼウス、オリンポス十二神の一人であるアテナは、ギリシャ神話では最も重要な神の一人です。また、彼女は永遠に処女の純潔を守り続ける”処女神”でもある。
 ちなみに”パルテノン”とは、”処女”を意味する言葉。
 まあ、そういう所でやっちゃたのだからメドゥーサもアテナに恨まれても仕方ないか。お相手の海神ポセイドンは、ゼウスの兄でアテナの伯父に当たる人である。こっちに手出しできない分……メドゥーサ憎しは十倍増しだったようで、これに抗議したメドゥーサの姉二人も同じ怪物に変えられました。
 不死身でないのはメドゥーサだけで、後ほどペルセウスに退治されてしまいます。

 二つ目は、メドゥーサが『自分の髪は女神より美しい』といってしまったために、アテナを怒らせて、怪物に変えられてしまったという説。
「んまあー! あたしの髪より美しいなんて、絶対に許せない!!」
 自分の方が髪がきれいといっただけで、髪の毛の一本一本が蛇という異形の姿をした怪物にされたのですから、メドゥーサが気の毒過ぎると思ったのは私だけだろうか?
 さらに、最も恐ろしいのは『その姿を見たものは石化する』という呪いを帯びていること。
 あまりにも恐ろしい容姿のため、血を凍らせ、石に変えてしまうといわれています。


 【 メドゥーサ 】

美しい髪の少女メドゥーサ
わたしの髪が一番きれい

   ……と言ったばかりに
      言ったばかりに……

女神アテナの逆鱗に触れて
その髪を無数の毒蛇に変えられて
見るもおぞましい怪物になった

その姿を見た者を
一瞬にして石に変える魔力
もう誰もメドゥーサを見ない 見ない 
生きながらに その存在は死んでいる

やがて 醜さゆえに悪しき魔女とされ
英雄ペルセウスに首を掻き切られ
退治されてしまった

メドゥーサの生首から したたる血は
海に落ちて 赤い珊瑚になった
砂漠に落ちて 猛毒の蠍になった
そして 天馬ペガサスが生まれた

嘆きのメドゥーサ
おまえにどんな罪があったのだ?
女神アテナの嫉妬の生贄に

美しい髪の少女メドゥーサ
わたしの髪が一番きれい

   ……と言ったばかりに
      言ったばかりに……


 ギリシャの神様たちはあまりに無慈悲だと思います。

 それでも怒りが収まらないアテナは、英雄ペルセウスがメドゥーサを退治しようする際には全面援助しています。
 メドゥーサは、見るものを石にしてしまう能力を持っていたので誰も退治できなかったが、ペルセウスは鏡のように磨き抜かれた盾を見ながら、眠っているメドゥーサの首を青銅の鎌形刀曲刀で掻っ切った。
 その時、メドゥーサの首から噴き出した血は、空駆ける天馬ペガサスを生んだのです。
 また、ポセイドンとメドゥーサの子である黄金剣を持ったクリューサオールも生まれました。
 ペルセウスが空飛ぶ翼のあるサンダルで海を渡っている際に、包んであったメドゥーサの首から血が滴り落ち、それが赤い珊瑚になった。切り落としたメドゥーサの首から滴る血が砂漠に落ち、サソリなどの猛毒の生き物が生まれたともいわれる。

 馬の話とは大きく離れてしまいましたが、天馬ペガサスがあの怪物メドゥーサから生まれたという伝説に驚きました……雑記なので、ペガサス誕生の四方山話でした。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

14/01/31 泡沫恋歌

ペガサスの画像はこちらからお借りしました。http://blogs.yahoo.co.jp/sugisan2727/62981889.html

メドゥーサとアテナの画像はウィキペディアからお借りしました。

14/01/31 草愛やし美

泡沫恋歌さん、拝読しました。

ペガサスに憧れています、ずっと昔から。そんな私ですが、全くこんな神話のことを知りませんでした。あの恐ろしいメドゥーサから生まれたなんて……、悲しいお話ですね。
翼のあるペガサスは、私にとっては赤い鳥というフォークソンググループが歌った『翼をください』のイメージの元にあります。この歌を歌う時、いつも脳裏にはペガサスが飛んでいます。今度歌う時、さだめといえど辛い生き方をしたメドゥーサに想いを馳せることにします。

14/01/31 そらの珊瑚

恋歌さん、拝読しました。投稿、ありがとうございます。

神話って神様の話なのに、人間より人間くさいというか、
やられたらやりかえす、憎しみ嫉妬は10倍返し。

メデューサの血が赤い珊瑚になったのは知ってました。
そう考えると珊瑚とペガサスはもとは同じだったのですね。
私の名前が珊瑚ですからなんだか親近感湧いちゃいます。面白かったです。

14/01/31 朔良

泡沫恋歌、こんばんは^^
拝読いたしました。

小学生や中学生の頃、子ども用に編集されたギリシャ神話やローマ神話をたくさん読みました。
なので、おぼろげながらそこらへんは記憶に残っています。
神話の神々って、かなり身勝手で我儘で嫉妬深いですよね!
そんなことで?! というような理由で惨い目にあったお話って多いです。
個別の話は知っていたのですが。恋歌さんの文章でいろいろ繋がりがわかりやすくなりました。ありがとうございます。

14/02/02 ドーナツ

拝読しました。

ギリシャ神話の挿絵にかかれた凛々しいペガサスにあこがれたことがあります。蛇頭のメドゥーサから生まれたとは、驚きですね。

メドゥーサは悪いとずっと思ってmしたが、こういういきさつがあったんですね。ねたみ、嫉妬を引き起こす美しさがも悲劇の元凶かな。

14/02/02 泡沫恋歌

草藍さん、コメントありがとうございます。

今回は雑記ということでペガサスに関する話をまとめてみました。
しかし、神話とはいえ怪物の血から馬が生まれるなんて・・・

凄い発想だと思いました(笑)

14/02/02 泡沫恋歌

珊瑚さん、コメントありがとうございます。

この度、第二回OC【 馬 】に参加させて頂きました。

なかなか面白い話が浮かばず、姑息にも雑記という形でペガサス(馬)を書いてみました。

そうなんですよ。
珊瑚とペガサスは元々メドゥーサの血から生まれた兄弟のようなもの、
ペガサス珊瑚ってPNいうのもいいかも( 〃´艸`)

14/02/02 泡沫恋歌

朔良さん、コメントありがとうございます。

ギリシャ神話を調べると神様って、案外、愛や嫉妬や逆恨みみたいな俗っぽい感情で
行動しているパターンが多いように思いました。

このメドゥーサもポセイドンに誘惑されて、一説だとレイプされたのに・・・神殿を汚したと
罰を受けたのはメドゥーサだけっていうのは腑に落ちないし、しかも関係ない姉たちまで
連帯責任って、なぜって思うよね。

結構、神様たちはヒステリックで無慈悲だと思いました。

14/02/02 泡沫恋歌

ドーナツさん、コメントありがとうございます。

私が調べたところではメドゥーサって、自分から特に悪いことはやってない。
自分の髪がキレイだと自慢したくらいで、後はポセイドンに無理やり愛人にされたり、
アテナに怪物にされ、醜さゆえに見た者を石に変えたくらいで、それも自分の意志ではない。

なぜ、そこまで酷い目に合わないといけないのか、一番納得できないのはメドゥーサ自身だと思います。
実にお気の毒でした。

14/02/08 鮎風 遊

そうだったんですね、
天馬ペガサスがメドゥーサから生まれたんですね。
知りませんでした。

なんでと思いますが、それが必然だったんでしょう。

今年はペガサスのように大空を飛ぶほどのことがあれば良いのにと思います。

14/02/10 泡沫恋歌

鮎風 遊 さん、コメントありがとうございます。

神話って調べていくといろいろ面白いですよ。

まさか、あの醜いメドゥーサから美しい天馬が生まれたなんて
意外だったでしょう(笑)

ログイン