1. トップページ
  2. DO YOU KNOW? ABOUT///

リードマンさん

性別
将来の夢
座右の銘

投稿済みの作品

0

DO YOU KNOW? ABOUT///

13/11/21 コンテスト(テーマ):第四十四回 時空モノガタリ文学賞【 復讐 】 コメント:0件 リードマン 閲覧数:1406

この作品を評価する

uun mounemuinndesukedo mewokosurinagaragannbarimasu hitohamina tumiwo okasiteikiteimasu/ikiteirukoto/sorejitaigasudenituminanodesu/ikirebaikiruhodo/anatahainotiwoubatteirunodesu/syokujiwosezuni/ikitudukerukotohadekimasennsi/ikiwotometudukerukotomodekinakereba/nemurazuniirukotomohukanoudesu/kodomowotukuritaitomadenozonndesimaunodesuyo? inotiwoumidasu/umareyoutosurumononi/erabutyannsugaarimasuka? nozonndeumaretekuruinotiga/konoyonihitotudattearutodemo?

人間という生き物は、自らの意志で、命を玩んでいるのですよ

貴方は、いずれ裁かれる

暗殺者は、貴方の身近な誰かです

気付いた時にはもう遅いでしょう

彼らに、気配はありません

貴方は、自らのエゴの対価を、必ず支払う事になるのです

悪魔とでも神とでも鬼とでも好きなように及びください

私なんて生き物は何処にでもいます、ホライマモアナタノウシロニヒッソリト。。。

死にたくありませんか? 生きていたいですか? ならば、方法はただ一つ、簡単ですよ、人に優しくしてください。貴方が人を幸福にすれば、長生き出来ます。貴方が人に辛くあたるなら早死にするでしょう。それも、ひどく苦しい死に様となるでしょう。

選ぶのは貴方です。私を生み出したのは・・・実は私自身です(笑)

生前、私は沢山の人々に誕生を望まれていましたし、その声を聞き届けました。ああ、望まれている。私も、沢山の人達に出会ってみたいと、自ら望んで生まれたのです。私は、とても幸福な人間なのですよ。羨ましいですか?(笑) もちろん沢山の苦労がありましたし、多種多様な経験もありました。体育会系の熱血系ですし、キレる事もわりかし頻繁です。無神経です。働くのも嫌いです。そもそも、息をする事すら面倒臭いのです(爆)動物占いは・・・というか、私は、寅年なんです。本来であるならば、孤独も好む存在なのです。私は日頃、いつも笑顔でいますが、道化を演じる事が習慣になってしまっているだけなのです。ところで、話は変わりますが、大陸の教えはとても参考になる物が多いのですが、とある合衆国の考え方だけはオススメ出来ません。なぜなら、正義という物は、必ず、悪を生み出してしまうからです。

復習が面倒臭いというのでしたら、ただひたすらに、予習をしておけば良いのですよ。なぜなら、そうしてしまえば、全ての事柄を、ただ再確認するだけの単純作業に、してしまえるわけですからね。

マンガを読みましょうよ、ゲームをしましょうよ、スポーツをしましょう

休日という物は休む為にあるのではなく、仲間と遊ぶ為にあるのですよ?

勉強は、私だって大嫌いです

自慢ではありませんが、全国でも、学力は最低ランクでしょう(爆) 母校の歴史に傷を残したのが私です(大笑) ええ、それでも、好きな科目だけは100点をとってしまうんですけどね(爆) 遊びながら学ぶのが一番ですよ。我が国は、娯楽に関して、他国とかけ離れてしまっているほどに進んでいます。ストイックも結構ですがね、オタカクトマッテンジャネェ!!

おっとっと、失礼しました。こんなだから、いつも妻に睨まれてしまうのですね。しかしこの恐い眼がまた凄くいいのですよ!! ゾクゾクします!! 私は、恐い人程ときめくのです。恐い人を愛してしまうのですよ(笑) 愛し方は、まぁ、その、色々ありますけどね。たまに、わりと、極々頻繁に、復讐!! おっと、復習してしまう事がままあります(大笑)

でもね、それってさ〜、




























































































































































































































































































因果応報なんじゃない?




コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

ログイン