1. トップページ
  2. 咳の夜に思う

かめかめさん

http://ameblo.jp/kamekame1976/ ブログデシセイカツバクロチウ

性別 女性
将来の夢 印税生活
座右の銘 ハワイに行きたいと思ったら、一歩踏み出さないといけない。 ハワイは向こうから近づいてこない。

投稿済みの作品

5

咳の夜に思う

13/11/18 コンテスト(テーマ):第四十五回 時空モノガタリ文学賞【 雪 】 コメント:5件 かめかめ 閲覧数:1544

この作品を評価する

雪の日にひろったから名前はユキ。
手のひらに、ふうわりと軽い、しろい子猫。
母親とはぐれ雪の降りつむ公園で、にーにーと鳴いていた。
私は赤い傘を置き、子猫を抱き上げた。
子猫は私の指をくわえ、力強くちうちうと吸った。
それからユキと私の二人暮らしが始まった。

 目も開かぬころに拾ったせいか、ユキは毛繕いが下手な猫に育った。いつも適当に舌で毛をなでつけるだけで、常にフケが浮いていた。
 本当なら親猫が見本を見せて覚えさせるのだろうけれど、残念ながら私は毛皮を持ち合わせない。仕方なく猫用ブラシで毛をすいてやると、ユキは怒って私の手を噛んだ。
噛んだと言っても育ての親への遠慮からか、甘噛みだったけれど。
 ユキの喉元を撫でてご機嫌をとりながら、なんとかかんとか毛をすきおわる。すき終わってもユキは、まだまだ撫でろ、と飽かず喉をごろごろ言わせつづけた。

 猫のごろごろには、癒し効果があるらしい。
 私はユキと暮らしているあいだ、一度も風邪をひかなかった。大した病気もしなかった。もしかしたら、私が寝ている胸元に、夜な夜なユキが鎮座ましまし、私を暖めていてくれたからかもしれない。

 海苔がユキの好物だった。
 コンビニおにぎりを食べているとどこからか、にゅうと現れて「海苔をくれなきゃ化けてでるぞ」と言わんばかりに、びゃーびゃーと鳴いた。
しかたなく海苔をちぎって鼻先にぶらさげてやると、親の仇かと思う勢いで食らいつく。いつもは甘噛みなのに、海苔がからむと獰猛な野生に目覚めたごとく牙を立てる。私の指には未だに、ぷっすりと開いた牙の跡が仲良く二個、並んでいる。

そう言えばユキはふすまを自分で開けて、押入れの布団の間に挟まるのが大好きだった。
『ふすまを閉める猫は化ける』と聞いたことがある。開けるだけで閉めなかったユキは、残念ながら化けそこなったようで19歳で見えなくなった。猫としては長寿の類に入ると思う。
 腎臓が弱りエサも水もほとんど取らないようになり、体は叙々に細っていった。
最後の三ヶ月、ユキは悟りを開いた僧侶のように日がな物思いして、たまに、にーと鳴いた。
 布団に入った私の胸の上、ユキはふうわりと軽くなった。
だが、どれだけ痩せても、歩くのが億劫なほど足腰が弱っても、
最期の夜まで、ユキは私の胸の上でごろごろと喉を鳴らした。
 まるで私のための子守唄のように。

 翌朝ユキは一声しっかりと、びゃーと鳴くと、玄関の引き戸を勝手に開けて出ていった。
 外は眩しいくらいに雪がつもり、ユキの小さな足跡がてんてんと雪の上に残ったが、すぐに昼の陽の中に溶けていった。
 猫は死ぬときに、遺体を人目に晒さないというが、ユキは足跡さえも消して行った。
 それきりユキには会っていない。

 詫び住まいに咳の音を響かせる夜には、ユキのことを思い出す。
 あの、ごろごろの音と共に。
 私の胸はユキの指定席として、今でも開けたままにしてある。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

13/11/18 こぐまじゅんこ

拝読しました。

猫を飼ったことはないのですが、かわいいんでしょうねぇ。
雪の中に出て行って消えてしまったユキが、せつないです。
いいお話でした。

13/11/18 W・アーム・スープレックス

私が飼っていた猫たちは3匹とも、トウモロコシを芯までたいらげていました。キャベツも好きでした。海苔好きの猫ははじめてです。
ペットは死ぬから、もうあまり飼いたくないです。いとおしさとかなしさが印象的な一作でした。

13/11/18 yoshiki

読ませていただきました。

いや、猫を何匹も飼ったことがある(拾った猫も含めて)身としては読まずにいられないお話でした。ちなみに以前飼っていた猫も海苔を好んで食べました。
モミモミしながらごろごろいう猫は可愛いものですね。白血病でケンタという猫が死んだときは時はとても悲しかったです。良いお話でした(*^_^*)

13/11/23 かめかめ

>こぐまじゅんこさん
ネコ、機会があればぜひ一緒に暮らしてみてください。いいですよ〜

>W・アーム・スープレックスさん
トウモロコシとキャベツですか!それはまためずらしい^^;

>yoshikiさん
ネコ好きの方に読んでいただけて光栄です。

14/03/11 リードマン

拝読しました!
自分がネコ派なのかイヌ派なのか未だ悩み続ける中、この物語でかつての飼い猫を思い出し、一時的に、ネコ派になりました(笑)

ログイン