1. トップページ
  2. マジン都市伝説

草愛やし美さん

時空文学コンテスト開催100回、おめでとうございます。思えば、初めて私が、こちらに投稿したのは2012年5月のこと、もう4年近く経ったのですね。時空モノガタリさまが、創作の場を与えてくださったお陰で楽しい時間を過ごすことができました。感謝の気持ちでいっぱいです。 また、拙い私の作品を読んでくださった方々に感謝しております。 やし美というのは本名です、母がつけてくれた名前、生まれた時にラジオから流れていた、島崎藤村作詞の「椰子の実」にちなんで……大好きな名前です。ツイッター:草藍やし美、https://twitter.com/cocosouai 

性別 女性
将来の夢 いっぱい食べて飲んでも痩せているっての、いいだろうなあ〜〜
座右の銘 今を生きる  

投稿済みの作品

7

マジン都市伝説

13/11/02 コンテスト(テーマ):第四十二回 時空モノガタリ文学賞【 都市伝説 】 コメント:8件 草愛やし美 閲覧数:2965

この作品を評価する

 僕はお金が欲しい。ずっと悩み死にたいとさえ考えた。だけど、あることを知って僕は、立ち直った。新しい道を歩むために、僕にはお金が必要なんだ。しかも、親に内緒で貯めなくては。コンビニバイトだけではそうたいした額は稼げない。そんな時、ネットで『ときそら物語』を知った。テーマに沿った物語を書きうまくいけば賞金が貰える。凄いこれって僕は叫んだ。文章を書くのは昔から好きだったから投稿を始めた。けど、みんな凄く巧い人ばかり。僕の能力では、そう簡単に入賞は出来ないって悟った。それでも諦めず、細々と投稿を続けていた。
 テーマ、都市伝説……、僕はネット検索で調べてみる。検索事項約八百万件、やれやれ凄い数だ。項目を追っていた目が点になった。『大金ゲットも夢ではない、願いの叶うマジン都市伝説』 嘘っぽいなあ、ウイルス感染する危険なサイトかもと考えたが覗いてみた。そこには、呪文一つで、願いを叶えるマジンが出てくると書かれていた。
「マジ、ありえないよ、アラジンのランプ?」 
 苦笑しながらも、目だけは文を追う──『呪文を一字一句も違えず唱える。全て読み終えることができれば、そこなる浴場の蛇口よりマジンが現れる。願いを訴えることに成功すれば望みは叶う。但し、音声や音源を使用することはならぬ。無音を破りし者にはマジン消滅の時がくる。チャンスは、おひとり様一度切り』
「何これ!?」 馬鹿らしくなって、僕はサイトを閉じようとして迷った。もしもってこともある、駄目モトか。
『ポソポナンケラッショモンピッサールンピヘナロッテ&#$モックラセンケラカトケッチー……』何と長文が五行もある。それでも、僕はメモした。URLには、風呂場で素っ裸になり、この呪文を唱える事と書かれている。
「変態? ヤダ。でも、もし……」 
 半信半疑より、ほぼ疑が勝っていたが、親のいない時間帯を狙って風呂場へ入る。無音というので、色々魔人にわかって貰える品物を持ち込む。まず、現ナマ福沢さん。これはわかるだろう。でも、もしもって時のため、母の金の指輪、父のクレジットカード。銀行通帳。思いつく金目のものを並べた。うまくいけば、蛇口からお金が流れてくるのかしら? 眉唾ものと思いながら、マジな自分に苦笑した。
 間違わないで呪文を唱えねば、緊張で呪文を書いた紙がプルプル震え読み難い。一字一句も違えず、チャンスは一度切りという文言が脳裏をよぎる。何とか言い切ったとたん、虹色の煙が蛇口から吹き出してきた。
 やった! 僕は心の中で叫んだ。興奮する僕の前に魔人が現れた。紫色の顔、金髪、爪はピンクのネイル。目は金銀のオッドアイ。凄い魔人、これは能力ありかも。摩人は僕を一瞥して野太い声で言った。
「私を呼んだのはあんた? 私は蛇口マジンよ、あんたのお願い事って何」
 思わず仰け反りそうになった。蛇口魔人ってめちゃ恰好悪い。けど、そんなこと考えている場合じゃない。早く、大金が欲しいということをわかって貰わなくちゃ。まず『願いは現金一億円』と書いた紙を見せた。魔人は、両手でお手上げポーズをして「ワカンナイ」と言った。そうか、字が読めないのね。用意したものが役立つ、僕は、福沢さんの紙幣を見せたが、やはり「何それ、ワカンナイ」と答える。次々と準備したものを見せていく。金の指輪、通帳──だが、どれも、「ワカンナイ」と答えるだけ。用意したものがなくなったのを見た魔人は、「あなたのお願いワカンナイ帰る」と言った。焦った僕は、摩人が戻れないよう蛇口を手で押さえた。素っ裸でおろおろしながら、福沢さんと自分を交互に指さし必死で訴える。もはやこれまでか、もう金目の物はない。観念した時、閃いた。僕は自らの下腹に鎮座する金〇を両手に持ち上げた。(金、キンでしょこれ!)と訴えた。魔人の顔が輝いた「オオ、あなたのお願いワカッタ! 金○ね……私よくワカル」
 我に返ると魔人は消えていた。僕は気を失っていたようだ。慌てて起き上がり風呂場を見たが、願いの金目のものは何も見当たらない。
 騙された? 思ったが違っていた。下腹部に目をやった僕は、驚いた。
「おお! ない。なくなっている、僕のあの忌まわしいモノが! 魔人は心に秘めた僕の願いをわかってくれたのか、ありがとう、ありが……」
 声にならない。僕は自分をわかってくれたことが何よりも嬉しかった。性同一性障害、僕は、オトコであることが幼い頃から嫌だった。その苦しみから死まで考えたが、タイで手術できるというブログを見つけた。僕には仲間がいたのだ。仲間たちは明るく元気に生きていた。あれは、魔人でなく間人だったのかもしれない。間の人だから僕の本当の願いをわかってくれたに違いない。

「私の新しい日は、風呂場の蛇口から始まったの」
 親にカミングアウトしたことと、間人のことを、僕は仲間たちに話そう。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

13/11/02 草愛やし美

画像中と右は、ゲイパレードのレインボー祭りの画像からお借りしています。

お読みくださった方へ感謝します。1978年6月25日にサンフランシスコで行われた Gay Freedom Day Parade で使用されたレインボーフラッグは、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー (LGBT) の尊厳と LGBTの社会運動を象徴する旗。情報不足による偏見や無理解により、苦しむ当事者の方々の姿が現実にあります。
レインボーフラッグは、様々な人間の尊厳を象徴することに繋がると私は思います。十年前にサンフランシスコで、初めてこの旗の存在を知りました。そこでは、あちこちのビルに虹の旗が掲げられていました。今回、日本でもレインボー祭りが各地で催されていることを知り、この話を書かせていただきました。

13/11/03 そらの珊瑚

草藍さん 拝読しました。

コミカルな話かと思いきや、主人公の切実な思いが隠されていたのですね。
そういえば、途中、おねえことばっぽいセリフがあったのはこのためだったと、冒頭の一行にも納得しました。これからは自分の道を歩いてゆけますね。
レインボー祭りというのがあるのですね。
アメリカは日本よりだいぶ昔にこういったことが市民権を得ていたのですね。

13/11/04 鮎風 遊

ああ、すごい展開、びっくりしました。

取られてしまったらえらいこっちゃ。
今日から風呂では蛇口をしっかり締めときます。

それとも出てくる魔人を瓶詰めにして、売り出すか。

13/11/05 ドーナツ

予想外の展開ですごい面白い。サンフランシスコのゲイパレード、反対する団体もいて、乱闘になる場合もありました。人それぞれだから差別しなくてもとおもうけどね。

風呂場の蛇口って発想が最高!

13/11/06 泡沫恋歌

草藍さん、拝読しました。

これはまた、草藍さんならではぶっ飛んだアイデアに笑いました。

まあ、私は取られるモノが無いので安心ですが・・・(笑)
まさか、こんなオチとは・・・面白かったです(`・ω・´)ハイ!

13/11/08 草愛やし美

>そらの珊瑚さん、初めはコメディ風で書こうと思っていました。ですが、調べているうちに、性同一障害の方のブログを知り、驚きました。とても明るく前向きなんですね。包み隠さず、懸命に生きておられる姿に感銘をうけました。サンフランシスコでレインボーの旗を知った時と同じような感覚でした。同じ人間、手術費用など考えられないような余計なお金が入用です。そこで、こんな間人さんがいてくだsったら、どれほど励みになるだろうと思って書きました。コメントありがとうございました。

>鮎風遊さん、男はんは、あれを余計なものって思ってないのですよね。私には、違和感あるのですが……。子供心に、邪魔じゃないのかしらって、思いましたから。それとはまた別に、便利なものに思えて羨ましかったこことも事実です。( VノωV)ヒソッ立って用を足せるって凄いのじゃないですか。
コメントありがとうございました。

>OHMEさん、間人さんなんです。いやもう、変な話考えてしましまして……、それもお風呂の浴槽に浸かっている時に思いついたのです。目の前にには蛇口……で、この話に。思いついた時、一人でゲラゲラ笑ってしまいました。だって、蛇口から間人って、しかも、ある意味男はんのあのものは蛇口にたとえられますし。苦笑
こういう素材はみなさん避けて通られるかもです、しかもくそまじめでは、おねえさまにかえって失礼な気もしましたので、コミカルに書かせていただきました。わかっていただけてとても嬉しいです。ありがとうございました。

ドーナツさん、コメントありがとうございます。サンフランシスコでも、反対派はいるんですか。多くの旗を見た時、大変進んだ都市なのだと感心しましたのに……。今回、これを書くにあたって、日本でも各地でゲイパレードが行われているのを知り驚きと共にこれは書かなければいけないと思った次第です。

>泡沫恋歌さん、ぶっ飛んでしましました。蛇口から素敵な魔人が現れたらどないに楽しいでしょう。アラジンの魔法の蛇口、いいでしょう。爆笑

13/11/14 リードマン

拝読しました。
こんな事言ってそれこそ社会問題になったらとビクビクなのですが、男の体ってつくづく便利に出来てるよなぁって、生きる程に思います。女性の方々、本当に色々と苦労されているかと思います! 頑張って!!

ログイン