1. トップページ
  2. “はじめまして、ボクだよ?”

リードマンさん

性別
将来の夢
座右の銘

投稿済みの作品

1

“はじめまして、ボクだよ?”

13/10/30 コンテスト(テーマ):第十九回【 自由投稿スペース 】 コメント:0件 リードマン 閲覧数:1253

この作品を評価する

“生きる事、辛くないかい? 自分は不幸だと、思った事は無いのかな? どうして? 何故? 自分だけがこんな目に、ってさW ハッキリと言ってしまえば、人生というものは、徳を高める為の修業であり、もしもキミが今、厳しい試練の中にいるんだとすれば、まだまだ修業が足りていないって事なのさW”

“大丈夫かい?”

“因果応報とまでは言わないけれど、悪には必ず天罰が落ちる、雷のようにねW 五十土が恐ろしいというのであれば、確かにある筈の時折の平穏の中で、静かに慎ましく暮らしていくのが一番だと、このボクは思うんだけどね〜W”

“いい? 違うよ? みぎわめでも無いし、もちろん西田でも愛川でも、渡部でもないよ?W”

こんなところさ、オレの名前かい? アンタなんかに、オレが仕えるとでも?W まぁいいさ

アンタは結構好みだし、力を課してやろうじゃんか〜?W もちろん、助けたりはしないけどね(爆)

死にたくないって? そいつは無理難題だぜ? アンタは主人公なんだからよ、ちゃ〜あんと次世代へと繋いで貰わなくっちゃあな〜W

終わる事と消えてしまう事は違うさ。役目を終えた魂たちはホシボシとなって、世界を包みこむのさ。あっ!! 流れ星!! 今度は一体どんな人が生まれるのかしら、なんつってなW

オレは、銀色のヤリを持ち、ホシボシを降らせる事も出来る唯一絶対のサーヴァント、そうだな、ドライバーとでも読んでくれい

対価は、そうだな、うーん、

“生きろ!!”

なんてな、柄じゃねぇや(愛)

昨日より、弱くて、でも今日より強くて〜

“ほしぼしよふりそそげ、このさいかいによろこびを、スターライト、セレナーデ”

“この世界は人間によって支配されている”

自然で在ること、ありのままであること。大切な時には無言であること。

想、いつだって、どこだって、言葉は、いらない

なんてな、全部ウソ、何もかもが偽物さ。忘れてクレイ。。。W


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

ログイン