1. トップページ
  2. 気の合う友人

リンメイさん

昔話や故事に詳しいと自負しています。それらをからめたお話が書けたらいいな、と思っています。

性別 男性
将来の夢 毎日が充実している人生をおくること
座右の銘

投稿済みの作品

0

気の合う友人

12/05/08 コンテスト(テーマ):第四回 時空モノガタリ文学賞【 傘 】 コメント:4件 リンメイ 閲覧数:2448

この作品を評価する

 小学校の同窓会に出席した。
 僕は会場を見回す。だが、いない。彼女は来ていないようだ。
「よお、久しぶり」
 僕の肩を誰かが叩いた。振り返るとよく日に焼けた顔が白い歯を見せて笑っていた。
「……ひょっとして、田中か?」
「ああ。そうだよ」
 田中は小学校の時の親友だ。六年生の夏休み中に彼は転校してしまい、それ以来会っていなかった。
 いまでも時々思い出す。彼を見送りにいった新幹線のホーム。
 なにか言いたそうにして、結局なにも言わずにいってしまった彼のことを。
「ずいぶんいい体だな。なにかスポーツやってるのか?」
「ああ。大学でラグビーやってるよ。おまえは?」
「僕はスポーツはやらない。文芸サークルに入ってるよ」
「おまえはむかしからインドア派だったもんな」
 長い空白があるのに全くそれを感じない。話は弾む。
 まるで毎日会っているかのように。
 ほんとうに気が合うやつだ。
 むかしからそうだった。好きな食べ物も、好きな歌手も、好きな色も。怖いくらいによく趣味が合った。
 つまみと酒をやりながら、楽しい時間は過ぎていった。
「すまん、ちょっと……」
 しばらくして僕は尿意を感じた。ついビールを飲みすぎてしまったらしい。
「ちょうどいい。実は俺も……」
 こういうところも妙に気が合う。むかしと変らない。
 僕らはトイレに行き、隣同士の便器で用をたす。
「なあ、おまえ。さっき誰かを探してただろ?」
「ああ」
「誰なんだ?」
「……山本さん……」
 山本は同級生の女の子だ。すこし泣き虫で、だけどそれがとても可愛くて……そう、僕の初恋の女の子だった。
「おまえたち、仲が良かったもんな」
「ああ……」
 相手は恥ずかしがり屋だったから、最初は話をするのさえ苦労した。
 だが、だんだんと向うが心を開いてくれて、僕らはとてもいい雰囲気だった。
 あの事件が起きるまで。
「あの相合傘のせいで僕と山本さんは……」
 ある朝、教室に入ると黒板にデカデカと書いてあった相合傘。
 もちろん書いてあった名前は僕と山本さん。
 僕らはクラス全員からからかいの対象になった。僕は平気だったけど、山本さんには相当きつかったようだ。
 顔を真っ赤にして、泣いて、学校を休んで……。
 僕はクラス全体を敵に回すのが怖くて彼女になにもしてやれなかった。
 いやがらせは一週間ほどで終わったけど、もう口を聞いてくれなかった。
 彼女は私立の中学へ行ってしまい、それっきり。
「なあ。俺。おまえに言えなかったことがある」
 細い水音が同時に止まる。
「なんだ?」
 僕はチャックをあげた。
「あの落書き……やったの俺なんだ」
「……そうか……」
「……怒らないのか?」
「いまさら怒ってもしょうがないよ」
 時間が戻ってくるわけではない。それに、あれは僕がふがいないことが一番悪かったのだし。
「おまえだって、悪気があったわけじゃないだろ?」
 単なる軽い気持ちのイタズラだったのだ。しかたない。子供の時のことだ。
「いや。悪気はあったんだ。思い切り」
 だが、田中の反応は意外だった。
「どういうことだ?」
「俺、おまえと山本さんが仲いいのが許せなくて。だから、だめになって欲しいと思って。だから、あんなことしたんだ」
 田中はうつむく。
「俺、好きだったから……」
「そうか、お前もか……」
 田中も好きだったのか。彼女のことを。
 不思議なものだ。好きな子まで気が合うなんて。
「あの子、いい子だったもんな」
「ああ。いい子だった。でも、いい子でも許せなかった」
「え?」
「俺はがまんできなかった。あの子に、あの子に奪われることが!」
 田中が向きをかえ、突然僕に抱きついた。
「わっ!」
 体格が違いすぎる。僕は床に押し倒された。
「俺、俺、おまえのことがずっと好きだった……気持ち悪いって言われるのが怖くてずっと言えなかったけど」
「た、田中、よせ!」
 ものすごい力だ。体が全く動かせない。
「でも、もうあの時の後悔はしたくない。何も言えずに転校したあの時の後悔はごめんだ」
 田中の顔が迫る。
「よせ、よせ! よ……」
「愛してる……」
 田中の厚い唇が僕の口をふさいだ。僕は息ができなくなり、そのまま……そのまま意識が遠くなった。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

12/05/08 山田えみる(*´∀`*)

切な面白いリンメイさんクオリティ(*´∀`*)

12/05/12 かめかめ

手を……手をあらってくれーーーー!!

14/02/26 むあ

ピックアップ作品で見かけて、やってきました。
最後のオチに思わずずっこけてしまいましたw

冒頭では考えられなかった急展開な結末。とても面白かったです。

ログイン